えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

記事は外注によって様々な方に依頼しています。外注のため体験談が実体験か確認はできないのでおそらく創作も含まれています。把握したうえで閲覧お願いします。

外国人・ハーフ

外国人デリヘルのアナルセックスは、気持ちよく最高だった

投稿日:2018年6月16日 更新日:

外国人デリヘルは、日本人より面白そう

普段からエッチな妄想や想像している僕は、外国人に興味を持つ出来事がありました。

あるサイトを検索中、外国人デリヘルが目に入りサイトを見ます。

所属している女性は、ルックスが良くスタイルも整っています。

年齢は、19歳から25歳ぐらいまで揃い見ているだけでも興奮してきます。

「こんな外国人女性とエッチがしたいな」「どんな声を出すのかな?」など、頭の中はエッチな事が駆け巡っている状態です。

日本には、デリヘル店は結構多くどこの県にも数件は存在します。

ギャル系、素人系、熟女系、SM系など、風俗の中でも需要と供給が高いジャンルです。

しかし、外国人のデリヘルは意外と少なく貴重な風俗になります。

それだけに、1度体験して楽しみたいと思う男性もいるはずです。

 

そんなある日、僕は外国人デリヘルサイトを見ていると、新しい女性が入店していました。

アメリカ人でリンという名前らしく、見た目はエロさが全身から出ている女性です。

リンのプロフィールを見ると、年齢は21歳で性格はエロらしく趣味の欄にはオナニーと書かれています。

「オナニーが趣味なんて、正直に書く女性は実際はどうなんだろうか?」と、思う僕。

そして、性感帯はクリトリスを書いていてアソコは、淫乱といった感じです。

 

デリヘルは、オプションがマニアに人気

サイトには、基本プレイからオプションまで紹介されていますが、オプションはすべてOKの女性です。

アナルSEX、放尿、オナニー鑑賞、3Pなど、さすが外国人といったハードさになります。

僕は、この女性とエッチがしたい気持ちが強くなり1週間ぐらい悩みます。

デリヘルであるため、ソープに比べて安い料金ですが外国人は未経験です。

しかし、このリンもいつ退店するか分からないので、今がチャンスと思って依頼する事にしました。

 

サイトに記されている電話番号から、リンさんを指名の電話を入れます。

店の店員が出ると、「サイトを見てリンさんとプレイしたいのですが?」と、伝えると「リンさんですね。当店で人気がある女性です。」と、返答してくれました。

 

当日、リンさんは丁度空いていてスムーズに進める事が出来ました。

名前、時間、場所などを聞かれて、夜の9時に家に来てもらう事にしました。

僕は、一人暮らしのため家に来てもらう事に抵抗はなくドキドキしながらリンさんを待ちます。

しかし「正直、本当に来てくれるのかな?」「リンさんと違う女性だったらどうしよう?」など、不安が過りました。

夜9時を少し回った頃、家のチャイムが鳴り玄関を開けると、リンさんがいました。

僕は、リンさんを見た瞬間、緊張が走り本物だと感動をします。

 

リンさんは、見た目より喘ぎ声が可愛かった

リンさんは、サイトで見た写真より普通ぽく僕のタイプといった雰囲気です。

部屋に通すと、少し片言の日本語を話し軽い雑談をしました。

僕のアソコは、半立ち状態で風呂にリンさんを誘い2人で洗う事になります。

デリヘルは、ここからスタートする事になるので少し楽しみたいと考えます。

 

リンさんは、服を脱ぐと素晴らしいボディーが興奮をさせてくれます。

軽く日焼けしたオッパイは、薄いピンク色をしていて乳首は小ぶりです。

風呂場で僕は、リンさんのおっぱいとアソコをを軽く弄り楽しみます。

リンさんは、勃起している僕の性器を握ると、石鹸でキレイに洗ってくれました。

 

風呂場から出ると、ベッドでのサービスが始まります。

デリヘルは、基本サービスは少し物足りないためオプションを付ける男性は多いです。

僕は、オプションのアナルSEXを付けていたので、少し料金が高くなります。

ベッド上では、リンさんとキス、オッパイ揉み吸い、シックスナインでの性器の舐めあいが行われています。

外国人のアソコは、日本人より縦長といった印象です。

僕は、リンさんのアソコを舌でハードに舐めて挙げると、可愛い喘ぎ声を出しています。

リンさんは、見た目がセクシーなのに喘ぎ声は、少女のような感じが堪りません。

 

デリヘルで、初めてのアナルセックスは最高だ

基本サービスの素股に移行して、騎乗位スタイルでリンさんは動いています。

素股は、やはり本番に比べて物足りないのが本音です。

オプションを選び、マニアックなプレイをして楽しむ事が1番です。

僕は、依頼していたオプションのアナルセックスをリンさんに伝えます。

「リンさん。アナルセックスしようよ」と、言うと「じゃあ、アナルやってみる」と、リンさんはバックスタイルになりお尻を突き出しました。

リンさんのお尻は、張りがありアナルが丸見え状態になっています。

僕は、アナルセックスは、2回ほど経験があり相手は一般女性です。

風俗の人とは初体験で、相手が外国人というのは思い出に残ります。

 

僕は、性器にコンドームを付けるとリンさんのアナルにゆっくり挿入をします。

入り口は、狭いが中に入ると神秘の世界が広がる感覚です。

アソコとは、違う快感がアナルの魅力であり楽しめるエッチになります。

僕は、腰を少しずつ動かしリンさんのアナルの感触を味わいます。

リンさんは、アナルも感じるらしく可愛い喘ぎ声を出しています。

腰を動かすスピードを速くしていくと、気持ち良さも倍増していきます。

アナルに挿入してから時間にして20分ほどでしたが、快感がピークに達しコンドームに白い液体を放出します。

外国人とのアナルエッチは、本当に気持ちよく最高の夜でした。

-外国人・ハーフ
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

外国人とエッチしたい人は立ちんぼ(娼婦)がマンネリ感なくおすすめ

外国人のエッチは立ちんぼがおすすめ エッチをしていて、気持ちよくないななど、マンネリ感を感じたことはありませんか。 どうしても、マンネリ感が続いてしまうと、新たな刺激を追い求めたくなるもの。 そんな時 …

no image

外国人とのセックスは旅先が始めての体験となりました。

私が生まれて初めて外国人男性と肉体関係を持ったのは、友人2人と海外旅行へ行った際に現地で観光の人たちと出会い、ワンナイトと言う形でセックスをしました。 外国人男性は肌質も何もかもが今まで私が肉体関係を …

no image

海のシャワールームでホームステイの高校生を犯してみた

■ホームステイで知り合った女性と・・・ 学生時代に我が家ではホームステイのホストファミリーをすることになりました。 過去に何度かホストファミリーをしたことがあり、外国人の扱いにも慣れていました。 今ま …

no image

留学先で出会ったドイツ人の女性とセックスを楽しむ

私は現在25歳の独身サラリーマンですが、大学生の時3ヶ月間留学していました。 留学先はアメリカのシカゴで、現地の大学で英語の授業を受けましたが、内容は1日6時間みっちり詰まっており、その後も予習や復習 …

no image

外国人とセックスしたい日本人女性が外国人男性と出会う方法。

・外国人男性と出会う方法 外国の男性は、日本人との男性と比べると、とてもユーモアがあり、エスコートも優しくて、出来ればお付き合いしたいと思う女性も多いと思います。 ですが、お付き合いしたいと思っても、 …