えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

記事は外注によって様々な方に依頼しています。外注のため体験談が実体験か確認はできないのでおそらく創作も含まれています。把握したうえで閲覧お願いします。

中学生初体験

おっぱいの大きな中学校の同級生と初めての…

投稿日:2018年5月2日 更新日:

■中学校1年生の時に…

中学校1年生の夏休みの事でした。

小学校時代からのクラスメイトで仲の良い女性がいました。

クラスのムードメーカー的な存在でいつも元気で活発な女性でした。

特段美人と言うわけではないのですが、男っぽい雰囲気だったためか、男性からもかなりの人気がありました。

ただ、小学校高学年くらいから他の女性よりも胸が大きくなってきて男性からちらちらと好奇の目にさらされるのが嫌だったようでもありました。

彼女は陸上部で結構いい成績を出すくらい運動神経も良く、夏だったのでプールに入る時間も増え彼女の胸のあたりを眺める機会も増えたので、男性たちはチラチラ見ている人が増えていたのも事実です。

 

ある時、部活も終わり、帰りの時間になりました。

帰る方向が一緒だったので、一緒に帰りました。

すると、その日は彼女の家には親も仕事でまだ帰る時間でもなく、兄もまだ帰る時間ではないので家に来ないと誘われたので、行くことになりました。

小学校時代から家に行ったことがあったので特別なことではありませんでした。

 

■彼女の家に行くと…

彼女の家に上がり込み、彼女がお茶の用意などをしていたので、テレビをつけてみました。

彼女も部屋に戻ってきてテレビを見ようとしたらどういうわけか、ビデオモードになり、AVが流れてきました。

「あぁぁぁぁ、気持ちいい」という喘ぎ声が流れ始めました。

彼女は顔を赤らめ恥ずかしそうに下を向きました。

「普段からこういうの、見ているの?」

「いや、これは兄が見ていて…」

「本当?」

チャンネルを変えようとしたので、チャンネルそのまま奪い取り、暫くの間AVを2人で見ていました。

「やだぁ、男の人って・・・」

「こういうのヤッてみたい?」

「えっ?・・・わかんない・・・」

彼女と向き合い、抱きしめてみました。そのまま何も言わずキスをしました。

「やだっ、ファーストキスしちゃった・・・」

 

■さらに・・・

彼女のシャツをまくり上げ、AVでしていたのと同じようにおっぱいの間に僕のモノを挟みこみパイ吊りをし始めました。

彼女のおっぱいは想像していたよりも大きくて、柔らかかったです。

彼女も仕方なさそうにAVでしているのと同じような動作で自分のおっぱいをゆらゆらゆすりながら僕のモノを眺めました。

「どぉ、気持ちいい?」

「うん、気持ちよくなってきた…」

さらにスピードを速めて挟み込みました。

こんなことをされたことがなかったので、直ぐに絶頂に達してしまいました。

「ごめん、もうイキそう・・・」おっぱいに挟まれたまま、彼女の顔をめがけて発射してしまいました。

首筋に大量の粘液が飛び散りました。

「もぉ、汚い・・・」ティッシュで念入りにふき取りました。

■彼女のベットに移動し…

今度は彼女のベットに移動し、正常位の体位で挿入しました。

彼女も初めてだったようで、出血しました。

 

3回目の挿入でやっとうまく行き始めました。

「どぉ?気持ちよくなってきた?」

「痛みもないし大丈夫みたい…」

最初はゆっくりと彼女と呼吸を合わせる感じで腰を動かし続けました。彼女の方からも動いてもらいました。

「もっと激しくしてみようか?」

「うん・・・」

徐々に勢いを増して、スピードをアップさせました。

普段は明るい表情の彼女もこの時ばかりは苦悶の表情を浮かべ始めました。

初めてのことなので、男性に見せる恥ずかしい姿と気持ちよさでどういったようにふるまえばいいのか分からずに戸惑いながら、途中からは男性にされるがままになっていきました。

「あぁぁぁぁ、もうダメェ、イクっ」

僕も初めてだったので、我慢が出来なくなってきました。

「一緒にいこう・・・」

MAXのスピードで、攻め立てました。

そのまま、モノを抜き、彼女のおっぱいの付近に発射しました。

彼女のあそこもびちょびちょになっていました。

「これで、大人の階段を一段登った感じかな?」

「そうねぇ、気持ちよかった…」

 

その後、バックや騎乗位も試してみました。

AVでやっているようなことを見よう見まねで本能の赴くまま、行為に及んでいました。

最初は恥ずかしがっていた彼女も、いつもの明るい表情で自分からも積極的に仕掛けてくるようにもなりました。

騎乗位では彼女の大きなおっぱいが揺れるのを見ながら快感にふけっていました。

僕も彼女も初めてだったので、あちこちに発射した後が見られるようになりました。

 

行為が終わると後片付けが大変でした。

あちこちに出来たシミを隠すために洗濯したり、雑巾がけをしたりしながら臭いで発覚しないか、相当念入りに掃除しました。

中学生だったので、親や兄弟がいない時でないと行為に及ぶことが出来なかったのですが、そこらへんはく時間の都合を見つけ、卒業するまで関係性は続きました。

おかげで卒業するころには他の学生とは比べ物にならないくらいのテクニックを身につけることが出来るようになったと思います。

その後彼女とは会っていないので今頃どんな性生活を歩んでいるのでしょうか。

-中学生初体験
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

合宿で女子とAV鑑賞しそのままエッチをして童貞卒業

中学校で卓球部に入部 私は現在25歳の男性で名前は拓也と言います。 今から13年前、中学校に入学した私は卓球部に入部しました。 卓球の練習は、最初は筋トレや走り込みがメインで私が想像していたよりもハー …

no image

最近の女子中学生、男子中学生の初エッチの傾向と男女の違い

最近の子供たちは早熟系、キスは小学生、初体験は中学生で済ませるなんてことが当たり前の時代となっているのです。 まだまだ発展途上の男女が肌を重ねあう様はとても神秘的な部分もありまが、やはり近年ネット環境 …

no image

中学生の時、おっぱいの大きな大学生に筆おろしされました

・男子中学生の性事情 初体験の年齢は意外と早くて、14歳の時でした。 14歳なんて言うと、今では当たり前の年齢なのかもしれませんが、我々世代ではかなり早い方だったと思います。 というか、私の周りで、1 …

no image

中学生の担任に中出ししてしまったえっちな脱童貞体験談

非行に走っていた中学時代に私が感じていた劣等感 私が中学生の時代、私の中学校では非行に走る生徒が急増していて、各クラスで学級崩壊の危機に瀕していました。 当時私は、臆病で大人しい性格でした。しかし、先 …

no image

中学生の私は叔父さんに恋をし禁断の初エッチを体験

叔父さんへの憧れ 私の親せきは行事ごとがなくても親戚同士でワイワイ集まったり、お泊りしあったりという一般的な親戚づきあいよりも密に付き合う親戚一族でした。 私も例にもれず、小さな時から両親と一緒に親戚 …