えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

記事は外注によって様々な方に依頼しています。外注のため体験談が実体験か確認はできないのでおそらく創作も含まれています。把握したうえで閲覧お願いします。

オナニーバレ

中学生のある晩に親がクンニしている光景を見て…

投稿日:2017年12月25日 更新日:

小学生からオナニー

私は小学生の頃からずっとオナニーしているんです。

初潮を迎える前から、おまんこが濡れることも知っていました。

エッチなことにすごく興味があって、最初はオッパイを触ったり、パンツを脱ぐだけで満足していましたが、だんだんとおまんこを直接イジる時間が増えてきてしまいました。

そして、その後クリトリスでイクことを知ってしまったのです。

 

中2でクリトリスでイク!

中学2年生のある夏の晩、いつものようにオナニーしていると、両親のセックスの声が聞こえてきました。

実は小学生の時に、夜中に目覚めると父親が母親にクンニしていたのを見たことがあるんです。

母親がイヤらしく喘いでいた光景は今でも目に焼き付いています。

 

中学生になってから両親とは別々の部屋で寝ていましたが、よくヤッている声や音が聞こえていたんです。

その日はそれを聞きながら、いつもより激しくおまんこを擦ったら、いつもと違う感覚に襲われました。

そして、クリトリスが刺激されて初めてイッてしまったのです。

本当に気持ち良くてびっくりしました。

 

高校生で毎晩毎朝クリオナ

クリトリスでイクことを知ってからというもの、ほぼ毎晩、毎朝クリトリスでオナっていました。

まだ怖くておまんこの中に指を入れたりはしませんでした。

違う刺激が欲しくて、イク時に腰を振ってイッたり、うつ伏せになってオナったりしました。

家に誰もいない時は、エッチな声を出してイキました。

 

お陰で、喘ぐのが上手になり、その後男性とセックスするようになってからは激しく喘ぐとみんな喜んでくれます。

私の喘ぎ声がAV女優並みなのは、高校生の時のオナニーで練習したからです。

そして、そのうち指だけでのオナニーでは飽き足らず、バイブやローターが欲しくて堪らなくなりました。

 

大学生でバイブとローターとレディコミで

大学生になり独り暮らしを始めました。

親元を離れるのは寂しかったけど、これで思いっきりオナニーが楽しめます。

まず、ずっと欲しかったバイブとローターを通販で買いました。

どちらもピンクや水色の女の子らしいかわいいデザインのものでした。

 

まず、ローターにスイッチを入れるとなかなか激しい振動です。

私はレディコミを読みながら、クリトリスに当ててみると気持ち良すぎてあっ!と言うまにイッていましま。

「やっ、あっ、気持ちいいっ!ああイク!イクイクイク!」大声で喘ぎながらイキました。

それからはローターでのオナニーの気持ち良さにはまっていきました。

初体験してからバイブを使いました

バイブはどうしても怖くておまんこの中に入れることができませんでした。

それでも、19歳で初体験を済ませてからはバイブを挿入できるようになりました。

初体験は痛くて痛くて全然気持ち良くなかったので、バイブを使って練習しました。

 

バイブをすっぽりとおまんこに挿入できるようになり、スイッチで振動を楽しみました。

バイブを振動させながら、ローターをクリトリスに当ててみると、大変なことになりました!

私は悶え、喘ぎ、ついに潮を吹いてしまったのです。

「ああっ!ああっ!おちんちん入ってるの!あっ、クリぃ!クリいい!クリトリスとおまんこでイッちゃうの。イクイクイク」潮でお布団が湿ってしまいましたが、セックスよりも気持ちいいバイブとローターのオナニーを覚えてしまったのです。

 

引っ越しの時に父親にオナニーグッズを見られて

私は大学の4年間ほぼ毎日、バイブ、ローター、レディコミをオカズにオナニーしまくっていました。

彼氏が家に来た時はセックスを楽しみましたが、オナニーしていることは絶対に内緒でした。

もちろん、バイブ、ローター、レディコミも隠していてバレたことはありません。

 

就職は地元から通える会社なので、大学卒業後は実家に帰ることにしました。

小さな引っ越しだったので、父親に手伝ってもらうことになり、アパートに来てもらったのです。

荷作りをしている時に、事件が起きました。

クローゼットに隠していたバイブとローターのオナニーグッズの入った箱を父親が開けてしまったんです!

私は、血の気が引きましたが、父は黙ってまた箱を閉めました。

私は後ろからその光景を見ていたのですが、見なかったことにして、何もなかったかのように片付けを続けました。

父はあの箱の中身を見て、娘がひとり暮らし中にバイブやローターを使ってオナニーしていたことを知ってしまったのです。

本当に恥ずかしい思いをしました。

かろうじてレディコミは前日に捨てて置いたので良かった?です。

まあ、考えようによってはセックスしてたことがバレるよりは良かったかもしれません。

でも、私も22歳だったので彼氏がいれはセックスするのは自然ですよね。

やっぱり、オナニーがバレたことの方が恥ずかしいことかもしれません。

 

その後

その後、使い込んだオナニーグッズは実家では使えないので捨ててしまいました。

実家だと思う存分オナニーができないので、新しい彼氏にバイブとローターを買ってもらい、セックスの時に使わせてもらっていました。

-オナニーバレ
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

え、最悪!自慰行為がバレる意外な理由とは!?

・絶対にバレたくない自慰行為 自慰行為がバレるケースは、自宅で家族に見られるパターンが最も多いです。 私は男性なのですが、思春期の頃に2度、実際に直接家族に自慰行為を見られてしまいました。 あのときの …

no image

高校1年生。女。床オナニーが母親にバレた話。

【オナニーに目覚めたきっかけ】 小さい頃からエッチなことに興味はあったものの、男子との恋愛には興味を持てず、中学3年生でようやくできた初彼氏ともなかなか初体験にこぎつけることができませんでした。 家が …

no image

親にオナニーがばれたときの言い訳と対処方法

・オナニーに目覚めたとき 最初にオナニーを行ったのは、一輪車に乗っているときでした。 このときは小学校4年生だったのですが、いつも休み時間に一輪車をしていました。 それから、チャイムが鳴った後、一輪車 …

no image

変態的なオナニーライフを楽しむ私にオカンがキレた!

私は、オナニーが大好きです 私は、正真正銘のスケベです。 どういった意味でスケベなのかというと、とにかく一人エッチが楽しい。 快感を求めるのみならず、趣味として楽しむためにオナニーをしている。 あるメ …

no image

熟女好きの僕が「添い寝オナニー」に行きつくまでの経緯

僕が熟女の魅力に目覚めたのは、高校生の時でした。 友だちのお母さんで素敵な人が、その人に憧れてからは、ネットの動画とかエロ本とかも熟女モノばかりをあさるようになったのです。   僕は、小学生 …