えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

記事は外注によって様々な方に依頼しています。外注のため体験談が実体験か確認はできないのでおそらく創作も含まれています。把握したうえで閲覧お願いします。

オナニーバレ

愛犬にクリトリスを舐めさせているのが母親にバレた!

投稿日:2017年11月27日 更新日:

オナニーを覚えて

わたしはは小学生の頃からオナニーしていました。

オナニーでクリイキを覚えたのが小6で、やめられなくなってしまったのです。

もちろん、今でもオナニーが大好きです。

 

オナニーの方法

子どもの頃はローターとかバイブが買えなかったので、電動ハブラシがお友達でした。

いけないと思いつつ、ハブラシの箇所を直接クリに当てていました。

メンソレータムも使いました。

クリに塗るとジワジワ、スースーして熱くなり気持ちいいんです。

私は誰もいない部屋で喘ぎ声をあげていました。

「あ、まんこ、おまんこいいの、気持ちいの、いいっいっく〜」果てるときは思い切り喘ぎました。

 

いけないオナニー

いちばんいけないオナニーは、飼い犬のトイプードルにオナニーを手伝わせていたことです。

自分の指や電動ハブラシでは飽き足らず、もっといやらしくなりたかったんです。

 

犬にオナニーを見せていました

私はスカートをはいたままパンティだけを脱ぎ、愛犬の前でクリトリスを擦りました。

時々「ね、見て、見て見て、ユイのオナニー見て」と喘いだり、濡れたおまんこを見せつけたりしました。

 

愛犬におまんこを舐められて

愛犬におまんこを見せると興味を持って、匂いを嗅いできました。

メスのワンコなのに、私のおまんこに鼻を近づけてきます。

私がクリを激しく擦ると、なんとおまんこを舐めてきたのです。

最初はびっくりしてすぐ辞めさせましたが、その後何度もこのいけないオナニーをしてしまったのです。

 

これがクンニ

私はクンニにとても憧れていて、オナニーの時は男性にクンニされることばかり想像していました。

いつか大人になったら、クンニをたくさんしてくれる人と結婚したいと思っていました。

 

犬の薄い舌は容赦なくあちこちを攻めてくるのです。

私は男性の舌を想像しながら「いや、いやいや、やめて!やめてー!」と言いながらよがりました。

 

母に言われたひとこと

母に「最近ララがママのお股を舐めようとするのよ、いやね、どうしてかしら?ユイちゃん、ララに変なこと教えちゃダメよ」とい割れた時、サッと血の気が引くのを感じました。

ヤバい!バレたかもしれない!

 

私も今は母親なので、娘の異変にはすぐ気が付きます。

きっとバレていたのでしょう。

直接おまんこを舐めさせたことはバレていないかもしれませんが、何かしら母に勘付かれたようでした。

 

ベランダでオナニー

愛犬とのオナニーはそれからしていません。

もっとクンニを楽しみたかったけど、大人になるまでガマンすることにしました。

それでもオナニーが辞められず、次はベランダでのオナニーを楽しんでいました。

見せつけて

マンションの前の坂はよく人が通るので、わざとおまんこを手すりに擦り付けて楽しみました。

時々見てくる人がいます。

それがまた気持ちいいのです。

 

でも夕暮れまでそれをやっていたら、母に怒られました。

恥ずかしいからやめなさい!と。

やっぱり、オナニーしてたのはバレていたみたいです。

 

母のオナニー

ところがある日大変なものを見てしまったのです。

学校が予想より早く終わった日、家に帰ると寝室が暗いので不思議に思っていたらすぐに変な声が聞こえてきました。

なんと母がAVを見ながら、オナニーしているのです。

しかも、バイブの音までしました。

 

そーっと部屋を除くと、顔をテレビの方に向けて、下半身が露わになった格好で脚を開いています。

画面からはバックから挿入された女性が、はげしく喘ぐ声が漏れています。

母はおまんこにバイブを入れていて、手で出したり入れたり、ウィーンと電源を強にしています。

「はああん、はぁん、いいっ、おまんこー、おまんこーいいのー、オチンチンすごい!硬いの、おっきいの!」私はそれを見ながら自分のおまんこがじゅわじゅわしてくるのを感じました。

 

親のオナニーでおなる

親にオナニーがバレていたけど、親のオナニーも見てしまったのです。

その晩は眠れませんでした。

何度も何度もおまんこを擦って、何回もイッてしまいました。

 

母のバイブ

私はバイブが買えないので電動ハブラシでガマンしていたのに、母はバイブを使っている!もう、私もバイブを使うしかない!と決意しました。

母のいないすきに、母の隠してあるバイブを見つけました。

ひとつは、ピンクでかわいいタイプ、もうひとつはとてもグロテスクなバイブです。

オチンチンの形そのものなのです。

とても太くて大きくてこんなのを入れるのはとても無理だと思いました。

 

ピンクのバイブで

なので小さいバイブだけ使いました。

まだ処女だったけど、挿入してみたくて、バイブの先でクリトリスを刺激しながらバイブを少しずつおまんこの中へ入れました。

最初はよくわからなかったけど、何回もためすうちにおまんこの中まで感じるようになりました。

そのうち極太バイブも使うようになりました。

 

初体験は以外と遅い

バイブを入れて遊んでいたので、初体験は挿入されても全然平気ですむしろ気持ち良いくらいでした。

私はオナニーばかりしてたのに、初体験は19歳で遅めでした。

セックスを覚えてからも、オナニーはどうしても辞められません。

今はマイバイブもあります。

オナニーって最高です。

-オナニーバレ
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

お風呂場で自慰行為をしていたら親にバレて撃沈した!

【大学生の頃は性欲が強かった】 私は大学生の頃から性欲がかなり強くなって、自慰行為が大好きになっていきました。 普通の男性は中学や高校の頃から性欲が強まりますが、私は少し遅かったです。 当時は大学の帰 …

no image

リビングで全裸オナニーに興じていたときに帰宅した母とSEX

僕の両親は僕が小学生のときに離婚しました。 以来、僕は母に引き取られて育てられました。 母はタクシーの運転手をしながら、僕を大学にまで行かせてくれました。 女手ひとつで僕を育ててきた母は、男社会の中で …

no image

オナニーが父親、母親にバレた時の反応。印象的な体験談

人知れずこっそりやるからこそオナニーは気持ちのいいものではないでしょうか。 そんなオナニーを知らず知らず内に誰かにみられていたなんてことになると、パニックはもちろん赤っ恥、苛立ちなどさまざまな感情が入 …

no image

幼女から高校生まで様々なオナニーが母親にバレていた体験談

記憶にある中で一番最初にオナニーを始めたのは、幼稚園の頃です。 年齢で言うと4歳頃で、この時はまだ両親と一緒に一緒の部屋で寝ていました。   ・幼少期 一緒の部屋で寝ていたものの、両親が部屋 …

no image

高校生の時四つん這いオナニーを母に見られた最悪な体験談

・久しぶりに自宅に一人 女性です。 私は高校2年生の頃、母にオナニー現場を目撃されました。 死ぬほど恥ずかしかったですね、今でも思い出したくありません。   高校2年生の夏前の土曜日だったと …