出会い系

出会い系で出会った50代の人妻から毎週呼び出し。セックス体験談

投稿日:2017年10月5日 更新日:

出会い系サイトでは50代の人妻にターゲットを絞り込んでみた

出会い系サイトに登録していても、なかなか人妻と会うことは出来ません。

サイトには長く登録していますがメールのやり取りがせいぜいです。

ところが、50代の熟女にターゲットを絞り込むと、出会える確率が俄然、アップするのです。

その熟女たちを優しく誘導します。

50代前半と書いてきても実際は50代の後半であることが多いので、熟女たちは会うことに抵抗があるようです。

この老いた肉体を人前にさらしたくない、裸になったっら逃げ出すんじゃないか、なんていう心配をしているのかもしれません。

そういう人妻が沢山います。

おそらくメールのやり取りで満足しているのだと思います。

そういう人妻をターゲットにしています。

 

50代の熟女が最高と書いて書いて書きまくる

私は50代の熟女とメールの交換までこぎつけると、50代の熟女が最高だとメールに書き続けます。

40代では物足りない、50代の熟した体が趣味なのだと書き続けます。

事実、50代の女性でもそれなりにプロポーションを維持している女性はいくらでもいます。

細かいところを言い出せば老いは隠せないのですが、張りのある胸の女性もいます。

中には富裕層の奥様というのもいます。

こういう人は美意識が高いのでダイエットや化粧に関心も高いのです。

美を維持することに懸命です。

そういう女も可愛いのです。

3、40代ばかりを狙って空砲で終わるのなら50代の女の方がよっぽど良いのです。

50代後半の奥様と会えることに

会うまでに数か月と時間は少しかかりましたが、50代の奥様と会えることになりました。

この奥さまに私がこだわったのは、自宅から30分圏内であることと、彼女が住んでいる場所が比較的高級な住宅が多いことです。

セフレになるのなら距離は重要です。

 

最初のデートは二人にとって近い観光地でした。

現れたのは50代中ごろの人妻です。

プロファイルよりは5歳くらいサバを読んでいそうですが、この際関係はありません。

間違いなく人妻で、その股間に性器をぶち込めれば問題は無いのです。

 

50代熟女は話を聞いてあげることが重要

昼食をとり、散策し、夫への愚痴などを聞いていました。

こちらから話をすることはあまりありません。

こちらの趣味と彼女の趣味が合う事なんてないのですから、退屈させるより退屈する方を選ぶのが最善の策なのです。

聞き役に徹することで、女は私のことを理解してくれる、興味をもってくれると勘違いするのです。

そして、何より話を聞くことでラブホに誘うきっかけを与えてくれます。

夫が仕事ばかりで、私は家事をする機械くらいにしか思っていない、なんて話が出たらホテルへの誘導のチャンスです。

女は最初からその気で来ていても男が上手に誘わなければホテルまではたどり着きません。

きっかけは女が出し、スイッチは男が入れるのです。



 

熟女のフェラは濃厚でシーツがべとべとになった

ホテルへ行くと熟女は電気を消したがります。

やはり、体を見られるのには抵抗があるのでしょう。

大抵の熟女が「もう10年、早く会いたかったわ」といいます。

熟女あるあるでしょうか。

 

ベッドへ行くと熟女はすでに全裸でシーツにくるまっています。

キスをして、耳元で君のような女性が好みだと伝えます。

年なんて気にならないと伝えます。

嘘でも何でも良いのです。

女性のプライドを維持させることは熟女とのセックスでは大切です。

これをすることでこちらもセックスを楽しめるのですから・・。

それが一番顕著に現れるのがフェラです。

 

彼女にフェラを頼むと丁寧に舐めてくれました。

唾液を出してペニスにかけると熟練のテクニックくわえ始めました。

じっくりといやらしく何回もペニスを刺激します。

袋も舐め、アナルに舌も入れてきます。

そのたびに最高だよ!と私は叫びます。

シーツは彼女の唾液でびちょびちょです。

このテクニックを教えた彼女の過去の男たちに感謝です。

 

ベッドで熟女はベアハッグのようにしがみついてきた

挿入すると直ぐに大きな声でうっ!ぅぅぅぅぅ!と女は声を出しました。

そして、ぜい肉が程よく付いた腹部がピクンピクンと波打ったのです。

彼女の意志とは関係なく体が反応しています。

完全に開発された熟女の体です。

これが熟女を抱くときの快感です。

 

しかし、その後に彼女は私の体にしがみついてきたのです。

それも半端な力ではありません。

まるでベアハッグのようです。

これではピストンが出来ないので、彼女の体を離そうとしますが、彼女は再びしがみついてきます。

しかも、うぉぅぉ!という大きな声まで出すのです。

セックスをしている!という感じはしますが、こんな反応の女は初めてでした。

 

射精後は丁寧にペニスを掃除してくれた

それでも何とか彼女をいかせ、私も射精することが出来ました。

汗びっしょりです。

 

ことを終えると彼女はペニスを再びくわえて綺麗にしてくれます。

これも過去の男たちが教えたのでしょう。

熟女にはこういう、良い女が沢山います。

そのことを褒め、君は実に良い女だと言い、セックスも良かったと伝えました。

こういう言葉を口にする男は少なかったのかも知れません。

妙に気に入られました。

 

1週間後にまた会いたいとメールが来た

1週間後にまた会いたいというメールが来ました。

望むところです。

今度は街中で待ちあわせをして、そのままホテルへ行きました。

同じようなセックスでしたが満足しました。

こういう女と月一位でセフレになるのも悪くはないと思ったのですが、翌週にも会いたいというメールが来ます。

さすがに毎週は無理と返事をすると、ではいつなら?としつこく返事が来ます。

私は月に一度にしましょうと返事を返しましたが、それでは我慢が出来ないと返事をよこします。

いつでも出来る人妻をゲットしたことは最上の喜びではありますが、毎週のように呼び出しメールが来るのは少し苦痛です。

それでも、他人の奥様を抱くという快感は、何よりも勝る快感ではあるのですが・・。



-出会い系
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

出会い系から始まる恋愛。衝撃の事実を告げられた私

■何となくで登録した出会い系サイト 私は、集団が嫌いで、1人でいることを好む性格ですが、でも、寂しがりな部分もありある日、たまたま、サイトで見つけた出会い系サイトに登録しました。 この時は、誰かと出会 …

no image

出会い系サイトで妹系!20歳女子大生と出会い体験

出会い系サイトは出会えるでしょうか? 出会えます!もし出会えなければ何十年も続くはずもないですよね。 今回は、そんな出会い系サイトを利用での出会い体験を書いていきます。 出会い系はあきらめないことです …

no image

舐め犬サイトで知り合った男性と満足のいくクンニとセックス

舐め犬サイト 私は恥ずかしい話ですが、クンニリングスが好きという性癖があるのです。 夫とはセックスレス気味で、セックスしたとしてもフェラチオだけ求めてクンニは絶対にしてくれません。 あまりセックスが強 …

no image

恋活アプリを使い、趣味で出会え、結婚する事が出来た。

1 出会いのない人生 私は38歳の男性で高齢者施設で介護士の仕事をしています。 今年の春に33歳の妻と結婚し、現在妊娠中です。 妻とは恋活サイトで知り合いました。 それまで私は37年間一度も彼女が出来 …

no image

出会い系サイトで43歳の熟女と出会い、林の中で童貞を捨てた体験談

僕は21歳の大学生です。 出会い系サイトで童貞を捨てました。 相手は彼女は43歳の熟女です。 どういう風に彼女と出会って、そして、童貞を捨てたのかというと、・・・。 《僕が出会い系サイトに登録した理由 …

連絡先

何かありましたらTwitterのDM、もしくはメールにてご連絡お願いします。

tokky.adult@gmail.com

@hack_sao