気持ちいいオナニーのやり方

男の娘になりたい男性のための気持ちいいオナニー

投稿日:2017年10月11日 更新日:

[はじめに]

男性のみなさん、気持ちいいオナニーライフを過ごしていますか?

歳をとったせいか、疲れがとれないせいか、最近なんだかムスコが元気がない。

AVを見てもなんだか物足りない。

新しいおかずを探そうにもお金をあまりかけたくないし、そもそも探すのもなんだか面倒くさい。

 

もしかして、歳のせいでも体力のせいでもなくて、オナニーという行為に飽きているのではありませんか?

何度も同じ行為を繰り返しているから、飽きてしまっても不思議ではありません。

違った快楽を欲しているのかもしれませんよ。

そんなあなたに、とっておきのオナニーを伝授させていただきます。

ずばり、女体化オナニーです。

 

[女体化って?]

あなたはこう思ったことはありませんか?

「女って乳首もアソコもアナルも感じられるし、何度でもイクことができて羨ましい。俺も女に生まれればよかった」

もし「男性でも女性のように感じることができる」なら、それはとても気持ちのいいことだと思いませんか?

結論から言わせていただくと、男性でも女イキをすることができます。

勘違いしないでほしいのは、女体化するというのは、オカマになる、ホモになる、というわけではないということ。

自身の身体を女性のような身体に改造するということです。(女体化を極めすぎてそっちの道に走る可能性もないわけではありませんが)

 

[女イキ=ドライオーガズム]

ペニスを刺激することはせずに、前立腺などを刺激することで、射精を伴わない絶頂に達します。

それがドライオーガズムです。

男性は射精をすることでムスコに元気がなくなり、性欲もなくなってしまいますが、ドライは射精をしないので「何度でもイク」ことができます。

これだけでとても興奮しませんか?

これは身体を女性のように改造しなくては得ることはできません。

 

[女体化をはじめる前に]

書くまでもないことですが、日常生活に影響がでないように気を付けましょう。

女体化がすすめば、綺麗なお姉さんのよがる姿よりも、男に突かれる男の娘に興奮することもあるでしょうし、自身の考え方が女性寄りになることもあります。

快楽を得る代わりの代償もあるにはあるので、女体化とは上手につきあいましょう。

得ることができれば、きっととてつもない快楽と、これまで経験したことのないHを体験できるでしょう。

[はじめかた]

まずはグーグルで女体化でもキーワードを入れて調べてみてください。

一緒にドライオーガズムの詳しいメカニズムや、経験者の体験談をチラリと覗いてみるのもいいかもしれません。

この記事では、出尽くしたそういった基礎知識は省かせていただきます。

ここでは様々な女体への開発の仕方を書いていきたいと思います。

 

[乳首開発]

男性でも乳首が性感帯、という方は少なくないはずです。

男性でも開発次第では、アソコに触れずに乳首をいじるだけで射精することができるそうです。

しかし女体化をする上で、乳首をいじって射精してしまってはいけません。

射精した瞬間にもうおしまいです。

乳首とペニスではなく、乳首と前立腺でイクように心がけてください。

 

開発の仕方ですが、とくに決まっていません。

また、個人差もあるのでどういった弄り方がいいというのは自身で探すしかありません。

基本的なのは、乳首には触れず焦らす、胸を揉む、強くはじく、ローションで濡らす、などでしょうか。

自身の身体のことなので、どのやり方が一番感じるのか探すのも乳首開発の醍醐味です。

 

[アナル開発]

アナル開発までしてしまうと、それってホモじゃん、と毛嫌いしてしまう方もいるかもしれませんが、乳首とアナルの開発は必須となります。

もともとMっ気がある方、オカマとまではいかないけど女装や女の子になってみたいなどの願望のある方は開発が早いかもしれません。

 

アナル弄り初心者の方は、消毒した指をローションで濡らして前立腺の位置を把握からはじめて、やがて自分に合ったエネマグラを見つけ挿入。

果てはディルドで女性の騎乗位みたいに腰を振って絶頂までいく、といった流れでいきましょう。

慌てず段階をふんでゆっくりと。

あまり太いものを出し入れしていると肛門がゆるゆるになってしまいます。

いくら気持ちがいいとはいっても日常生活に影響がでてしまってはいけません。

 

[心の開発]

想像力を鍛えましょう。

自分はかわいい女の子だと思い込むことで乳首やアナルの感度があがります。

妄想を常日頃している人はわりと簡単かもしれませんね。

 

あと、多少のMっ気が必要です。

快楽に身を委ねることはとても大事です。

自身が女の子になって、何人もの肉棒に突かれる。

そういった妄想と各所への刺激がドライを生みます。

 

[脳の開発]

催眠音声、というのをご存じでしょうか?

聞く人に催眠をかけ、リラックスさせたり、ストレスを取り除いたり、といったものから、聞く人をそのドラマ作品の主人公と同化させHな経験を追体験できるものまで種類は様々です。

その中に女体化の催眠があります。

心も身体も女の子になる催眠をかけてもらって、ドラマの中で男性や触手や女の子に犯される。

ドライへの開発を加速させることができます。

ネットには無料から有料までたくさんあり、無料だからといって効かないわけでもないし、有料だからといって効くという保証もありません。

口コミを参考にしてもいいですし、サンプル音声で確認してみてもいいと思います。

なかなかドライができない人は試してみてもいいと思います。

 

[さいごに]

簡単に女体への開発の仕方を書きましたが、いかがだったでしょうか?

ドライに一気に興味がわいた人もいれば、ホモになりそうで怖いと冷めた人もいるかもしれませんね。

実際、快楽を得る代わりに犠牲になるものもあるかもしれません。

 

上に紹介した催眠音声は、身体にプラスに働くように音声ドラマが作られていますが、人によっては身体や心に悪影響がでることもあります。

催眠の解除音声も必ず用意されていますが、注意書きなどにもよく「自己責任」の言葉が並んでいます。

しかし、もしドライをものにすることができるなら、何度も絶頂できる快楽を知ることができるなら。

手コキに飽きたてしまったあなた、一度試してみてはいかがでしょうか。

-気持ちいいオナニーのやり方
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

10代の頃からオナニーを始めた女、気持ちいいオナニーのやり方

私が自慰行為と言うものに目覚めたのは、それこそ10代の終わり頃からでした。 当時の自慰行為という物は、男性経験がなかったこともあり、女性器の中に指を挿入したり、ものを挿入したりする事はなくて、女性器の …

no image

オナニーはやり方、オカズを変えるだけで快感が倍増する

・定番のやり方がある 男性なら、誰しも自慰行為をすると思いますが、その際、やり方が定着してしまいませんか? かくいう私もそんな一人で、毎回似たような自慰行為に終始していました。 私の場合、自慰行為をす …

no image

匂いフェチでアナル好きの女のオナニーライフ

私は、自慰行為は、平日はほとんど毎日しています。 まあ自分は、フリーランスなので日常の私生活的にあまり付き合い的なことがないというか週末になるとアルバイトがあるいくらいです。 朝起きてまず自分は、リビ …

no image

オナ禁オナホのオナニーは凄まじい威力。結局一番気持ちいい

やはり1番気持ちよくなれるのはオナ禁解放時。 他にはオナホール。 そして、重要なのがひ孫の代まで受け継ぎたいほどの自分のツボにハマるオカズでしょう。   初めてのオナニー 僕がオナニーを始め …

no image

幼稚園から20代になるまでのオナニー法は基本的に同じ!

初オナニーは幼稚園のとき、幼稚園でも休み時間にこっそりと 私はオナニーに目覚めた年齢はかなり早く、今でも覚えています。 もちろんオナニーするときのネタに関しては当時は全くなく、ただ単に気持ち良いことを …

連絡先

何かありましたらTwitterのDM、もしくはメールにてご連絡お願いします。

tokky.adult@gmail.com

@hack_sao