えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

成人向けサイトとなっておりますので18歳未満の閲覧はご遠慮願います。また、当サイトは妄想話、創作話も多く投稿しております。ご理解の上閲覧お願いいたします。

舐め犬・クンニ

港区住みの20代OL、舐め犬ブリーダーを始める

投稿日:

港区に住んでるOL(25)なんですけど、去年から副業でブリーダーを始めたんです。

舐め犬を育てるブリーダーです。

どういうことかって言うと、パパ活のクンニバージョンみたいなことです。

舐め活?クン活?って言うんですかね?

舐めてもらってお小遣いをもらえるんだから、私にとって天職かもしれません。

ちなみに私のスペックは、154cm 43キロちっぱいです。

くびれと尻には自信あるので下半身強化型です。

顔は川栄李奈ちゃんに似てはいないけどそっち方面とは言われます。

私、舐められるのが異常にスキなんです。

もちろん誰にも言えないんですけど。

ドMな彼氏くんがいます。

まあそれはいいとして、舐め活の体験談をいくつかお話します。

 

マッチョクンニ

もの凄いマッチョは人のクンニは凄かったです。

想像通り。

もうとにかくパワーですよ。

彼の顔面の前に抱え上げられて、空中で1時間クンニされたのは後にも先にもこれだけだと思います。

興奮した私は空中で潮を吹いてしまって、彼の顔面にぶっかけてしまいました。

彼は舐めながら3回くらい射精してました。

 

舌の長い犬

もの凄い長尺の方もいました。

彼はお医者さんで、内視鏡がどうのこうの言いながら長い舌を私の秘部に突っ込んできました。

信じられないことに奥まで届くんです。

クンニでポルチオイキしたのは後にも先にもこの一度だけだと思います。

 

吐息だけでイッた件

焦らされるクンニも最高です。

大学生の彼は若いのに焦らしがうまく、舌先が触れるか触れないかのところでさんざん焦らされました。

彼の荒い息がビンビンになった私のクリを刺激して、驚くことにそれだけでイッてしまったんです。

宮本武蔵は剣を極めすぎて無刀に至りましたが、彼は若くしてその境地に達したようです。

 

オフィスにて

とある会社の社長さんに舐めてもらった時の話です。

深夜、彼の会社に呼ばれて行くと、誰も居ないオフィスで舐めたいというので、その場で「採用」されました。

私がデスクに座り、社長はもぐり込んで舐めてくれました。

静まりかえったオフィスにくちゃくちゃとエッチな音が響きます。

イキそうになって私があえぐと、彼は叱ってきます。

「ダメな新入社員だなあ!」

舌先の動きが激しくなり、私は即イキ。

オフィスでお漏らししてしまいました。

今でも月に何度か、彼の会社で残業してます。

 

ヒゲクンニ

ワイルドなヒゲのおじさんの舐めもエグかったです。

とにかくヒゲが絡まる絡まる。

筆でオナニーするのもスキなんですけど、あれだとちょっと刺激がたりないんですよね。

おじさんのヒゲは適度にコシがあっていいんです。

おすすめですよ。

 

メントール

メントールの飴でクンニされた事もあります。

飴をなめている口で舐められると、それだけで強刺激に。

しかも彼女は飴を私のナカに入れてきたんです。

そうそう、この時に舐めてもらったのは女の子で、69しました。

そんなことされた私は完全敗北。

一方的にイカされ続けました。

メントール飴は彼女のオナニーで欠かせないアイテムらしく、それ以来私のカバンにも常備されてます。

仕事中にマンコのナカに入れて会議中にイッてしまった時は少し焦りました。

 

会話するだけでクンニレヴェルが分かるように

舐めるのってやっぱり舌の動きなんですよね。

で、舌ってのは言葉の発声にかなり関わっていて、ようするに滑舌のいい人はクンニが上手な傾向があることがわかってきました。

で、私が狙っているのは本業の上司。

彼はいつもハキハキとしゃべり、エラも少し張っているのでアゴ力が強そうなんです。

クンニってけっこうアゴが疲れるみたいで、アゴの強さと舌の器用さを持ち合わせてる彼のクンニは絶対にすごい。

彼氏には内緒ですけど、さっきも彼の事を想像しながらオナニーしました。

てか、今もしてます。

これから商談ですけど、メントール、もう一個イキます。

-舐め犬・クンニ
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

舐め犬『愛犬ペロ』からのクンニに毎日が絶叫です

私は25歳OLです。 数か月前に彼氏と別れ一人寂しく実家で生活しています。 別れた理由は、いつまでも治らない彼の浮気癖に堪忍袋の緒が切れてしまい私の方から別れを告げました。 ただし1週間もすると彼との …

熟女を慰める舐め犬としての人生。体験談

■舐め犬としての僕の人生の始まり 「君には来月でやめてもらう」。 長年にわたって勤めていた会社から退職を勧告された僕は、たちまち路頭に迷ってしまいました。 いやはや、まさかこんなことになるなんてと、僕 …

5つ年下の舐め犬彼氏の変わった性癖とは

・男性の性癖 今まで何人かの男性と付き合って(または、体の関係だけになって)きましたが、それぞれに違った性癖があったように思います。 まあ、やっぱり多くの男性が、おっぱいに夢中になるんですけどね。 幸 …

人妻は舐め犬に飢えている。掲示板で舐め犬はすぐ見つかります

舐め犬に舌攻めをされる体験を2年前に覚えてからというものは、どっぷり舐め犬にはまった時期もありましたが、現在は普通に家庭生活をしながら、夫とのセックスも適度にして、どうしても性的な不満を感じたり、気分 …

入院中の舐め犬生活が癖になった彼女

俺には27歳保育士の彼女がいます。 彼女とは毎日のようにセックスを繰り返していましたが、突然の事故から彼女は入院生活…。 そんな俺たちはしばらく欲求不満の状態に陥ってしまいますが…彼女はいつの間にか、 …




    サイト管理者様で相互リンク、RSSしていただける方お待ちしています。