えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

成人向けサイトとなっておりますので18歳未満の閲覧はご遠慮願います。また、当サイトは妄想話、創作話も多く投稿しております。ご理解の上閲覧お願いいたします。

初めてのオナニー

性癖をポケモンに破壊された男の子の末路

投稿日:

『グレイシアに奪われた”初めて”』

俺は幼い頃からちょっと変わった子だった。

男の子なのにドッジボールよりも小物作りを好んでいたし、男の子に人気だったマンガやアニメにもあまり興味を示さなかった。

そして、それは性の目覚めについても同じだったらしい。

俺の初めてのオナニーのきっかけとなったのはグレイシアだった。

グレイシアとは、ポケモンの一種である。

しかもサーナイトのように人間体型に近いものではない。

四足歩行の犬や猫に近い体型をしている。

そのためか、同じ小学校に同志は一人もいなかった(シャワーズ派の子は一人いた)。

一応ポケモンのキャラで抜いたという子は少なくなかったが、ハルカ(人間の女の子)の方が圧倒的に人気だったのだ。

しかし、俺はそんなことは全く気にしていなかった。

俺はDSでグレイシアを眺めながら、うつ伏せになってアソコを布団にこすり付けていた。

 

『アソコから何かがにゅるりと』

これは誰かに教わったわけではなかった。

もちろんこれがアソコに良くないやり方であることもまた知る由も無かったが。

ともあれ小学校低学年くらいの頃から、経験的にこうすると気持ち良くなることは知っていた。

もちろんこれを見た母はそれを止めようとしたが、「将来(人間の)女の子と結婚できなくなるよ」程度の脅しで止まるようなものではない。

なおこの頃の俺は別にスレていたわけでも、人間不信になっていたわけでも、女性不信になっていたわけでもなかった。

ただただエロいと感じた対象がたまたまグレイシアだった、ただそれだけのことだったのだ。

少し何か違ったらそれはリーフィアだったかもしれないし、あるいはミミロップやルカリオ辺りだったかもしれない。

それはさておき。

そんなある日、いつも通りグレイシアとのひとときを過ごしていると急に股の辺りが濡れたのを感じた。

いつもはちょっと気持ち良くなって、少し疲れて、眠くなってそれで終わりだったのに……

しかも、アソコから何かがニュルっと出てくるのもはっきり感じられた。

これは何かな、もしかしておもらし?

一瞬そう思ったが、それは止まらなかった。

アソコがジンジンする感覚、いつもより強い快感。

感じたことがないエクスタシーを伴いながら、白くてネバネバしたものがたくさん出てきた。

大変、止めなきゃ!

しかしこれは簡単に止まるものではない。

両手でアソコを抑えようとするもますますそれで気持ち良くなってしまい、見たことがない液体、不思議な匂いを放つ液体がアソコからたくさん出てきてしまった。

しかも強い快感を伴ったため、足はガクガク。

しばらく何が起こったか分からず、呆然としていた。

 

『二度目の波』

急いで洗わなきゃ!

小学校高学年にもなっておねしょしたとなったら母に怒られる。

そう思った俺は、汚れたパンツなどを洗おうと頑張った。

しかしパンツを洗っている途中、第二の波が来た。

なぜかまたアソコがむくりむくりと大きくなってきて、絶頂に至るのを待っている‥‥…!

またあれが起こったらどうしよう!?

俺は急いでパンパンになったアレをぎゅっとつかみ、トイレに向かった。

だが、トイレに入るや否やまたあれが起こってしまった。

電撃のような快感と共に発射される、白くてヌルヌルした何か。

急いでアソコをトイレットペーパーで覆おうとするも、間に合わずに白い何かはトイレットペーパーから漏れて床に落ちていった。

しかもそんな状態にもかかわらず、右手は自然とアレをしごいていた。

するとアソコから不思議な液体が何度か勢いよく発射され、そして急激にしぼんでいった……

なお、その後もグレイシアには大変お世話になりました。

バトルにおいても、アレにおいても、ね。

-初めてのオナニー
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

男性と女性の初めてのオナニーに至る時の気分やきっかけ

「オナニー」という響きは大人にとって思わずドキッとさせてしまう表現ですが、全く意味さえ知らない子供だとしても何となく隠微な想像を働かしてしまいそうな雰囲気を漂わせています。 そんなオナニー、思春期を越 …

ドSな年上彼女に人生初の自慰行為をさせられました

・人生初の彼女は超ドSでした 中学3年生になり受験を控えて勉強に追われる日々を過ごしていました。 この年になると性にも興味を持ち始め、エロ本やエロビデオをこっそり学校に持ってきて友達同士で貸し合う姿を …

姉のローターを借りて自慰をする中学生

私が初めて自慰をしたときのことを紹介します。   ●自慰を知ったきっかけ 私が初めて自慰を知ったのは中学生のときです。 友達が「自慰ってしたことがある?」と聞いてきたところから知りました。 …

小学生でオナニーを覚え、中学生でクリイキオナニーを覚える

友達のお父さんのエッチな本 小学校5年生の時のことです。 女の子の友達の家に遊びに行くと、お父さんの部屋にエッチな本があるから一緒に見ようと誘われたことがありました。 本当はすごく興味があったのに「え …

中1の初射精はお母さんにバレていた話

『始まりは突然だった』 これは俺が中学1年生の時の話。 俺は4人家族で、両親と妹と共に生活していた。 家は一軒家で、割と綺麗な住宅街の並びに建っていた。 両親も妹も家に居ないとある休日に、俺は自分のベ …




    サイト管理者様で相互リンク、RSSしていただける方お待ちしています。