えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

成人向けサイトとなっておりますので18歳未満の閲覧はご遠慮願います。また、当サイトは妄想話、創作話も多く投稿しております。ご理解の上閲覧お願いいたします。

高校生(JK)初体験・初えっち

高校生の時の初体験は先っぽだけ。感想は『痛い』ですね

投稿日:2017年9月15日 更新日:

初めての体験は、学校がえり制服のまま。

当時16歳の高校生だった私の実家の自分の部屋でおきました。

いつものように部屋に遊びにきていた当時の彼氏(同級生)と、自然な流れでそうなりました。

まだ生理がはじまって間もなかった私のカラダは、とても細く、胸もほとんどありませんでしたので、自分のカラダを見せるのもとても恥ずかしかったです。

 

「はじめてのキス?とっても濃厚」

相手からキスされるという経験はあったものの、自分から積極的にキスしていくという積極性をだしたのは始めてでした。

キス…してみて?

そういう彼に対して。

うん。

といって、キスしました。

舌が入ってきて今まで体感したことのないネットリした感覚がおそってきました。

これからエッチするのかな?

しないのかな?

みたいな状況でとてもドキドキしてる自分がいました。

 

 

「これって愛撫っていうのかな・・・?なんだかよくわからなかった愛撫」

性に対してものすごく好奇心が旺盛だった私は、特に抵抗なく受け入れました。

ただ、彼の指でクリトリスへの愛撫が当時刺激が強すぎたのはとても心に残っています。

自分でクリトリスをやんわりとしか触ったことがなかったので、他人からクリトリス与えられる刺激に耐えられませんでした。

私のカラダはとてもビクビクして、声もハアハアと抑えられませんでした。

そんな私を見て彼は興奮する雰囲気はあまりなく、顔にはてなと書いてありました。

実際に、とてもビクビクしている私の下半身をみて、「コレ、なに?」と聞いてきました。

私は、そんな質問されてもただただ困るしかなく、とても恥ずかしかったです。

なんでそんなこと聞くのーって思いました(笑)

彼は少しビックリしたのか、クリトリスをさわるだけで、舐める行為などもなく、指いれなどはしませんでした。

処女だった私は、彼に対してもうちょっと気がつかえないのかよ(怒)みたいな感情が芽生えたのでした。

今思えば、相手もあまり経験がなかったわけなので、仕方ないよねって思えますが…^^;

私も彼のあそこを触ったり舐めたりするのはとても抵抗があったので、初体験の日にはそういったことは一切しなかった覚えがあります。

「愛撫とやらがおわり、いざ挿入へ!?ん?なんだこれ??」

彼は顔にはてなマークを出しつつも、挿入準備をはじめました。

さきっぽが私のアソコにあたりました。

むきむきむき・・・と無理やり押し込まれたのですが、全然はいらない。

私のアソコが狭すぎて、全然入らないのです。

彼のアソコが大きかったのかもしれませんが…?

とにかく入らないので、当時ローションとかいう存在も知らないですし、あきらめました。

彼も、仕方ないねといった表情でした。

ですので、初体験の挿入は、″さきっぽだけ”となりました(笑)

 

初体験の感想を一言であらわしてって言われたら、

「痛い」

ですね(笑)

なにもかもがはじめての刺激でよくわからないプラス、とにかくなんだか痛かったです。

処女膜が破れるからもちろん痛いって聞いてたけど、ちょっと血も出ちゃうし、痛いっていう感情しかなかったな…

初体験はどうせなら、エッチ上級者のかなり年上の人としてみてみたかったかも^^;笑

っていうのは今だから言えるんですけどね。

コンドームは必ずつけなさいということを学校でしつこく先生たちから言われてたので、当時男子たちはみんなコンドームを持ち歩いており、避妊の面では安心でした。

 

その後も彼とは何度かエッチをしました。

だんだんと挿入も可能となり、ふつうにエッチできるようになりました。

 

2回目のエッチは、彼の家の部屋でしてたのですが、まさかの彼の母親が突然とびらをあけてきたのです。

裸で布団をまとった姿でただただ恥ずかしかったです。

彼の母親は「なにしてるの?」とあきれたような表情で突っ立っていました。

挿入途中ではなくて、もう終わってダラダラしてたときだったのでまだよかったですが、恥ずかしすぎて彼の家に行くことはそれ以来なくなりました。

 

そして残念ながら彼とはその後のお付き合いは長く続かず、私は別の方をお付き合いすることとなりました。

彼との体験のおかげで!?私はむっつりスケベ度が増して、少々開発されたカラダはとても敏感で感じやすくなっていました。

自分から彼の手をつかんであそこを触らせて「ここ(クリトリス)を、愛液をたくさんつけてこういうふうに(ぐるぐるまわすように)触って」なんてドエロい注文をたくさんするようにもなっていました。

なので、二番目に付き合った彼とはエッチを思う存分楽しめたのでした。

-高校生(JK)初体験・初えっち
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

高校生の夏、彼女との初体験は海の砂浜で野外SEX

高校時代付き合っていた彼女 私は、現在26歳の男性で、名前は淳一と言います。 私は、中学校を卒業すると親元を離れ神奈川の高校に進学しました。 高校の近くには海があったので、私は夏になるとよく泳ぎにいっ …

陰キャなガリ勉高校生は手慣れたドSエロだった

俺が高校2年生の時、周りの友人たちは皆体験を済ましていた。 俺だけが童貞。 焦りまくっていた。 「早く何とかしなければ・・」 しかし俺は童顔で背も小さく女子から男として相手にされていなかった。 いわゆ …

高校生の頃に中学校1番の美人教師とまさかの初体験

『中学時代の自分』 中学時代から勉強の嫌いだった私は友達と遊ぶことだけに専念。 その結果テストでは毎回赤点で授業の終わりや夏休みなどの長期休み等で必ず補修をさせられていました。 また授業中も集中力がな …

家庭教師の先生とその教え子の女子高校生と3Pした体験談

■家庭教師の女性と… 高校時代は、大学入試のために家庭教師に家に来ていただいて勉強していました。 僕の住んでいたエリアは全国的にも有名な予備校や塾というものがなかったため家庭教師は貴重な存在でした。 …

巨乳の丁度いいクラスメイトと初エッチ

どこかに居そうで必ず居るのが丁度いいオンナだ。 何というか顔つき、スタイル、性格、エロさ。 何から何まで丁度いい。 そしてこういうタイプは分け隔てなく接してくれるから、当方みたいな陰キャラでも付き合い …




    サイト管理者様で相互リンク、RSSしていただける方お待ちしています。