えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

記事は外注によって様々な方に依頼しています。外注のため体験談が実体験か確認はできないのでおそらく創作も含まれています。把握したうえで閲覧お願いします。

大学生初体験

バイト先の子と初めてのベロチュー&濃厚なセックス!

投稿日:2017年9月18日 更新日:

私の大学時代の話をしたいと思います。

恥ずかしながら、大学生になっても私は童貞でキスはおろか女の子と付き合ったことがありませんでした。

高校から男子校へ行ってしまったのがケチの付き始めで、それから大学は理系に進んでしまい女に縁の無い環境に自分の身を置いてしまったのが思春期に女と縁の無いみじめな青春を送ってしまいました。

 

大学時代のあるバイト先のとても可愛くて綺麗で性格のいい女の子を好きになり、告白したのですがあっけなくフラれてしまいました。

バイトには他にも同い年の女の子がいたのですが、私は面食い気味なので本当に好みの女の子にしか告白しないのでその子の事は何とも思ってなかったのですが、フラれた女の子の愚痴を聞いてもらおうと女の子の意見も聞きたいので2人で飲みに行きました。

色々、話を聞いてもらっている内に向かい合わせで座敷で飲食していたのですが彼女が急に隣に来て私に体をぴったりくっつけながら「そんな子、ダメだから諦めちゃいなよっ!」と笑顔で言ってきて、感極まった私は店の中にも関わらず抱き寄せて熱いディープキッス、ベロチューをしてしまいました。

彼女は何ら抵抗する素振りを見せずになすがままで私に完全に唇も体も預けている感じでした。

ディープキス、ベロチューしているので当然、彼女の口紅が私の唇にも付いてしまいそれを腕で拭いながら、お店の中で他のお客さんがいるにも関わらず、私達は何度もキスをしてしまいました。

 

店の外に出ると、彼女はすぐさま私に腕をからめて来て、腕を組んで来たので童貞の私は興奮してしまい周りに人がいないのを確認しながら歩きながら彼女と何度もベロチューをしてしまいました。

近くに大きな公園があったのでそこに行って、たっぷりとキスをしようと思いそこを目指すまで歩きながらのディープキス、「ウォーキングディープキス」をしながら公園を目指しました。

もう女の子は完全に私に身を委ねてされるがままであり、公園に着いてひとけの無い場所にある階段に2人で腰を降ろした瞬間から彼女の唇をむさぼる様なキスが始まり、その日彼女はジーパンだったのですが、キスしながら彼女のジッパーを降ろしました。

彼女は何の抵抗もせずにされるがままで完全に私に身を委ねて、今まで女の子のジーパンは無い、ミニスカート、スカートしかありえないと思っていたのですが、キスをしながらパンツルックの女の子のジッパーを降ろしてパンツを晒すというのもとてもエロいものだと思いました。

女の子の上はダンガリーシャツとインナーにTシャツを着ていたのですが、キスしながらダンガリーシャツのボタンをひとつひとつ外して行きTシャツの上からでもわかる彼女の意外と大きな胸のふくらみがあらわになり、パンツは丸見えの状態でとりあえずキスしながらTシャツの上から胸を触りました。

それから数十分その場所で彼女を除久々に脱がしながらキスをしまくっていましたが、人の気配を感じたので私達は場所を移動することにしました。

ベンチに移動してからもキスをしまくっていたのですが、ふと我に返って、そこまで彼女にしておきながら私はまだフラれた女の子に未練があったので私は彼女に「もう、やめようっ!」と言ってしまいました。

童貞喪失の大チャンスであり、ほぼ100%彼女は抱ける、やらせてくれるという感じだったのですが、やはり本当に好きな女の子と付き合いたかったのでこの子と男女の関係になってしまうと好きな女の子と付き合うチャンスは本当にゼロになってしまうと思い、性欲よりも理性が強い私は最後の一線の手前で何とか踏みとどまろうとしました。

 

それからベンチに2人で座りながら彼女の髪を触りながら耳にかかった彼女の髪を耳の上に出したりしていたのですが、彼女が急に私のアゴを持ってキスしてきました。

彼女は私ともっとキスがしたかったらしく女の子の方からのキスというのは想定しておらず、女の子からのキスというのは「私はあなたのことが好きっ!、好きにしていいよっ!」という意思表示の様なものであり、再び私達は熱いディープキス、ベロチューをしまくりました。

キスをしながら彼女の股を開かせジーパンの上から股間を摩擦しまくり、彼女のジーパンのジッパーを下ろし、パンツを丸見えにしながらパンツの上から彼女の股間を手マンしまくりながらベロチューを長時間しました。

 

それが終わり、2人で立って駅方面に移動を開始し彼女に後ろから抱きつき、「抱かれたいのかっ!」と聞くと彼女は「抱きたいっ!」とめっちゃ笑顔で聞き返してくるのでもうとても彼女が可愛くてしょうがなくなり当然の様に2人でホテルに行きました。

部屋に行くまでのエレベーターの中ですら後ろから彼女の股間に足を入れジッパーを下ろし、ジーパンを膝まで下げて、上はTシャツをまくり上げブラを下に引き摺り下ろして、オッパイ、乳首をさらけ出したままキスをしまくりながら部屋へとなだれ込み、部屋に入ったらもう性欲に歯止めなど効かないのですぐにベッドへ連れて行き即効で裸にして朝まで四つんばいや正常位などいろんな格好で何回もセックスをして、フェラチオなどもさせて、私は晴れて童貞を卒業しました。

-大学生初体験
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

離婚調停中の男性にアタック!大切にすると抱かれ初体験

・イベント会社にコンパニオンとして派遣されました。 大学二年の夏、イベント会社の仕事を紹介され短期間、そこの会社で仕事をしていました。 その会社には私好みのある男性がいました。 年齢は、推定28歳前後 …

no image

バイト先での出会い、そしてペンションで処女を卒業

・コンビニでの出会い。 私は、コンビニでバイトを始めました。 商品を並べたりレジを打ったりと思っていたより楽しい仕事でした。 3ヶ月ほど後から一人の男性がバイトで入ってきました。 私がこの男性に仕事の …

no image

初恋の人との初体験は『泊っていって』と言われ彼女の家で

1、初恋の人への未熟で性急なえっち要求 それは大学3年の時の秋のことです。 うぶだった私は同い年の初恋の人への告白が実り、たびたび彼女の住むアパートを訪れていましたが、若い二十歳の青年として当然ながら …

no image

義理の兄に処女を奪われた大学生の私。抵抗はしなかった

私は大学2年の時まで男性経験がまるでない処女でした。 早く処女を捨てたいと思っていましたし、彼氏も欲しいと思っていたのですが、なかなかチャンスもなくて、結局二十歳になっても処女と言う状態は変わりません …

no image

大学時代にお互い初めてのえっち!2回目で結ばれました。

・彼と付き合い始めたきっかけ 私の初体験は19歳の大学生の頃でした。 実は大学に入ってすぐにサークルの1個上の先輩と付き合っていたのですが、この人とはキス止まりでした。 私は実家暮らしだったのですが、 …