えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

成人向けサイトとなっておりますので18歳未満の閲覧はご遠慮願います。また、当サイトは妄想話、創作話も多く投稿しております。ご理解の上閲覧お願いいたします。

近親相姦・家族・親戚

弟の巨根で突かれ酔いしれてしまいました

投稿日:

・激し過ぎる夜

「そんなに突かないで!」

バックで激しく腰を打ち付けてくる夫に、お願いしました。

これ以上激しくされたら、あえぎ声が出てしまいそうです。

「隣の部屋で寝ている弟に聞かれてしまう。」

そう思って必死に耐えていました。

でも、身体は正直で、夫の一突きごとに歓喜し、大量の愛液を分泌します。

とうとう私が声をあげずとも、アソコからの湿音が部屋中に響き出しました。

「ああっ!」

たまらずあえぎ声をあげましたが、湿音にかき消されて聞こえません。

「出すぞ!」

その声と共に夫は身体を硬直させました。

即座に激しい噴射が始まります。

「いくっ!いっちゃう!」

私もそう叫んで果ててしまいました。

 

・リビングでうたた寝

この週末、私は夫と共に帰省しました。

父母から、

「墓参りをするから手伝って欲しい。」

と頼まれたのが理由です。

狂宴の翌日、夫は父母と共に墓参りに出かけました。

私は家事を終えた後、リビングのソファに横たわります。

昨夜の疲労感がまだ残っていて、いつしか私は眠ってしまいました。

 

・弟の自慰

「ハア、ハア」

という、激しい息づかいが聞こえてきます。

うっすらと眼を開けると、顔のすぐ横にオチンチンがありました。

中学生の弟が、私の寝ているすぐ脇で盛んにペニスをしごきたてています。

驚いて声も出せず、眠っているふりをして弟の自慰行為を見つめていました。

「ううっ!」

弟がうめき声をあげ、しごくでの動きが速くなります。

(まさか、顔にかける気?)

私はとっさに弟の亀頭を口に含みました。

「お、お姉さん?、うっ!」

咥えた瞬間に肉棒がはじけ、濃い精液が咥内に広がります。

(すっごく濃いわね……)

驚くほどの量に閉口しながらも、私は放出された精液を全て飲み込みました。

 

・驚く大きさ

一度放出したというのに、弟の肉棒は萎える気配を見せていません。

何よりも驚いたのはその大きさでした。

先程は眠った振りをして横目で見ていたので気づきませんでしたが、咥えた時に亀頭部分しか私の口には入りません。

夫のモノと比べても、1.5倍近くあるように思えました。

でも、さすがに実の弟です。

最後までするわけにはいきませんが、もう少しこの巨根を味わってみたくなりました。

私はTシャツを脱ぐと、おっぱいの谷間に巨根を挟んでしごき始めます。

「どう?気持ち良い?」

「うん、とっても!」

「義兄さんにも昨日、こんなことしてたの?」

(やっぱり、聞こえていたんだ……)

恥ずかしくなった私は、しごく速度を速くします。

「お、お姉さん、また……」

再び、弟の噴射が始まったので肉棒をおっぱいの谷間に包み込みました。

ビクビクと肉棒が脈動するのがおっぱいを通して伝わってきます。

射精が終わって胸を開いてみると、谷間にたっぷりと精液がたまっていました。

「一杯出たわね。」

私はたまった精液を指先ですくいあげました。

ヨーグルトのように真っ白です。

指先から滴り落ち始めたのであわてて舐めとります。

 

・禁断の性行

その時、突然私は押し倒されました。

弟がうつ伏せになった私のスカートに手をかけて、脱がせようとしています。

「あっ、駄目よ!」

言い終わる前にパンティも脱がされてしまい、弟の巨大な肉棒が入ってきました。

夫のモノよりはるかに大きいそれに、私は思わず

「ああっ!」

とあえぎ声をあげてしまいます。

私が反応したのを聞いて興奮した弟は、激しく腰を動かし始めました。

私はあえぎ声を止められなくなり、昨夜より大きな声をはり上げ、お尻を振り立ててもだえます。

やがて三度目の噴射が始まると、

「ああ〜!」

と歓喜の声をあげながら果ててしまいました。

-近親相姦・家族・親戚
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

毛が生えた妹のアソコに、チンチンぶち込んだ

『寒い夜』 俺が高校3年生で妹が高校2年生の寒い夜。 突然家のコタツが壊れてしまった。 しかもその時家には両親が仕事で居なかった為、妹と2人きりだった。 2人で暖かくないコタツに入っていた。 すると妹 …

実姉とやった艶めかしいセックス体験談

私は現在24歳会社員の独身で、今も実家で生活しています。 それから私には5歳上の姉が一人おり、今は結婚して別の世帯で暮らしています。 こんな実の姉と、やってはいけない厭らしい体験話をさせてもらいます。 …

お兄ちゃん大好き巨乳JKが癒してあ・げ・る

【妹の日常とスタイル】 来春から大学生になる妹(18才)は、家では全く格好を気にせず下着でいることがあり、部屋ではTバックでいることがあるようだ。 そして、胸が大きい。 男にはたまらないスタイルだ。 …

妹と浴室でセックスをしてイラマチオしてやった

『今日も妹と浴室でセックス』 俺の名はケント。 妹のユウリと禁断の関係になってからもう5年になる。 今日もユウリと浴室でセックスをした。 ユウリ「ケンちゃん。今日激しいよー。もっと優しくしてー」 ケン …

家庭内パパ活で金を稼ぐ高校生の姉貴とセックス

自分の母親は離婚して3年後、10歳年上の男と再婚しました。 義父は金融系で働く、かなり年収も高い会社員です。 生活を共に始めた時は立派な父親にも見えましたが、ある週末、義父と姉貴がセックスしている姿を …




    サイト管理者様で相互リンク、RSSしていただける方お待ちしています。