えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

成人向けサイトとなっておりますので18歳未満の閲覧はご遠慮願います。また、当サイトは妄想話、創作話も多く投稿しております。ご理解の上閲覧お願いいたします。

エッチないたずら・ラッキースケベ

ラッキースケベでJKの妹に童貞を食べられました

投稿日:2023年8月19日 更新日:

・妹のシャワーシーン

「う~、暑い。」

初夏の前とはいえ、最近は日差しがきつく、真夏とあまり変わらないです。

僕は汗だくになりながら大学からかえってきました。

玄関を見ると、妹の小百合も帰ってきているみたい。

昨日、「テスト前だ」と言っていました。

僕は顔を洗いに洗面所に向かいました。

シャワーの音がするので妹が先に入っているみたい。

「小百合、顔を洗いたいので入ってもいいか?」

「お兄ちゃん?、顔を洗うだけならいいよ」

と返事がしたので、洗面所の中に入り、顔を洗いました。

さっぱりしたので、部屋に戻ろうとしたら、浴室のドアがほんの少し開いていて、シャワーを浴びている妹の背中が見えています。

「エッ!」と思いながら息を潜めて見ていると、妹は全く気づいていない様子で、身体を洗っています。

背中しか見えませんが、股間を洗っている白い指がお尻の割れ目の間からチラチラと見えています。僕は気づかれないように急いで洗面所を出ると自分の部屋に戻りました。

 

・魅惑の白い裸体

頭の中にさっきのシーンが焼き付いて離れません。

僕の肉棒は痛々しいほど大きくなり、夢中でしごきました。

さっきの白い指が洗っていた箇所を想像しながら。

欲情処理が終わってしばらくすると、妹が

「お兄ちゃん、明日のテストでわからないとこ教えて?」

と訪ねにきました。

「しょうがないな、入れよ」

と招き入れると、妹は頭と身体にバスタオルを巻き付けた風呂上がりの装いです。

「お前、ちゃんと服きてこいよ!」と、目のやり場に困りながら言うと、

「お兄ちゃんの部屋、クーラーが良く効くから涼ませてよ」

と言いながら、ベッドの上で寝ころびます。

「あー涼しい」

そう言いながらうつ伏せになって、両脚をブラブラさせている妹のお尻がバスタオルから今にもこぼれだしそうに見えています。

目のやり場に困っていると、妹はこちらをふりむき、

「お兄ちゃんのエッチ!」と言い出します。

「そんな恰好をしている方が悪いんだろ!」

「さっき、していたでしょ?」

「な、何を?」

妹はベッドから起き上がると、椅子に腰掛けていた僕の前にひざまずきます。

ズボンのジッパーを下ろし、僕のモノをにぎりしめると、いきなり鈴口を舌でチロチロとなめ始めます。

「嘘だろ?」と思っていると、妹は僕を見上げながら、

「やっぱり、していたんだ!ザーメンの味がするもん!」

その時、妹のバスタオルがはらりと落ちて、さっきは見えていなかった白いおっぱいが丸見えになりました。

 

・食べられた童貞

僕は、そのまま妹をベッドに押し倒すと、ズボンを脱ぐのも忘れてそのまま肉棒を妹の中に入れようとします。

「痛い、痛い、お兄ちゃん、そこ違うよ!」

慌てていた僕は間違って妹の後ろの穴に入れようとしていました。

妹はくすりと笑って、僕のモノをつかむと、自分の中に導きます。

柔らかくて暖かいその感触に僕は我を忘れて、腰を激しく動かしました。

「うんっ、もっと……もっと気持ちよくなりたいよ、気持ちよくなりたい!」

そう叫びながら悶える妹を抱きしめて、僕は妹の中にたっぷりと射精してしまいました。

行為が終わったあとの妹は、まるで舌なめずりしている猫のようでした。

「私、お兄ちゃんとなら絶対に気持ちいいって思っていたんだ!」

そうです、僕はとっくに処女を捨てていた妹にごちそうさまと美味しく食べられてしまったのでした。

-エッチないたずら・ラッキースケベ
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

好きな人にいたずらしたら興奮した彼と激しいエッチ

『構って欲しくて…』 私は20歳の大学生で、テニスサークルに所属しているの。 テニスサークルに気になる同級生がいるんだけど、中々アタックできずにいて、いつか告白したいと思っていた。 そんなある時、テニ …

女子大生セフレにえっちないたずらで興奮全開

自分は40代男性会社員です。 今の自分には、女子大生の彼女というかセフレがいます。 ただしこの子は夜遅くまでチャットレディのバイトをしながら、見知らぬ男にオナニーを見せてあげ、ほとんど昼間はだらだらと …

お姉ちゃんの可愛いおっぱい

皆さんにはお姉ちゃんが居ますか? 僕には2歳年上の姉が居ます。 これからお話しすることは、僕の姉が小学校6年で弟の僕が小学校4年生の時のお話しになります。 当時を思い出すと小学校の頃まで、我が家は布団 …

女に興味がないという上司の本性を見た話

「社内では真面目で有名な上司」 これは私が勤めていた会社内で実際に起きた出来事です。 私と同僚3人は仲が良く、ランチはいつも一緒だったしお互いに色んな悩みを相談し合うような仲でした。 まだ会社に入社し …

玄関で彼女とハプニング的な即ハメセックスを楽しんだ

・彼女と週に何度もセックスしている どんなに忙しくてもセックスを定期的にすることが愛を確かめ合うために必要だと思っている。 だから、最低でも週に2回は彼女を抱くことを決めている。 騎乗位や座位などいろ …




    サイト管理者様で相互リンク、RSSしていただける方お待ちしています。