えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

成人向けサイトとなっておりますので18歳未満の閲覧はご遠慮願います。また、当サイトは妄想話、創作話も多く投稿しております。ご理解の上閲覧お願いいたします。

不倫・浮気

愛とセックスを私に与えてくれる昔の友達

投稿日:2023年4月22日 更新日:

『愛のない生活』

私は今、不倫をしています。

結婚して10年、2人の子供達は小学生になりました。

主人は毎日帰りが遅く家庭を顧みない生活です。

家のこと、子供のことは全て私任せ。

そんな私は夫の愛情に飢え、だんだんと夫以外の男性に愛情を求めるようになりました。

 

『再会』

数年前、私は久々に中学の同窓会に出席しました。

大人になった懐かしい顔ぶれに私は嬉しくなりました。

何年経っても昔のように笑い会える仲間との居心地の良さを感じました。

少し遅れてY君が到着しました。

Y君とは小学校のクラスも一緒でよく遊んだ仲でした。

同じ中学に進んだものの、2年生の時にY君は転校してしまい、それきり会うことはありませんでした。

十数年ぶりに会うY君はすっかり大人の男性になっていて、おもわず見惚れてしまいました。

その日は休日だったので、Y 君はパーカーにジーンズというラフな格好でしたが髪型やかばん、靴や時計などからモテそうな雰囲気を感じました。

私はY君に話しかけ、彼もまた私との再会を喜んでくれたのでした。

 

『デート』

同窓会で盛り上がった私は、数人と連絡先を交換しました。

その中にはY君もいて、それから数日間は何人かとやり取りをしていました。

くだらない内容や昔話で笑わせてくれるY君に、私は好意を寄せ始めていました。

しかし私にもY君にも家庭があります。

LINEのやりとりだけならやましい内容でもないしいいだろうと気持ちを隠して続けていました。

そんなある日、Y君から急に電話がありました。

日中だったので家には私しかいませんでした。

Y君がたまたま仕事で私の家の近くに来たというので、一緒にお昼でもどうかとの誘いでした。

誰かに見られる可能性はありましたが日中だし相手はただの同級生、やましいことはないのだからとランチに行くことにしました。

Y君と合流した私はこじんまりしたカフェに入りました。

普段家族でこんなお店に入ることはないため、とても新鮮でした。

そして初めて見るY君のスーツ姿がとてもかっこよくてドキドキしていました。

1時間ほど食事をして、Y君は会社へ戻りましたが、別れ際に「またデートしようね」と言われました。

「これってデートだったの?」と嬉しさや罪悪感を抱えて私も家に帰りました。

 

『ついに』

それから毎日のようにY君と連絡するようになりました。

月に1度、一緒にランチすることも恒例となりました。

私達の関係は肉体関係がないだけであとは不倫そのものでした。

互いに好意を寄せていることは明らかでした。

そんなある日、Y君といつものようにランチをしていると「このあと時間ある?」と聞かれました。

Y君はその日はもう仕事がないらしく、私もまだ子供が帰ってくるまで2時間ほどありました。

2時間、この短時間で行ける場所といったら選択肢は一つでした。

私達は足早にホテルへ向かいました。

部屋へ入るとY君が私をベッドに押し倒し、それまでの我慢を爆発させたように激しくキスしてきました。

私もそれに応え、互いに濃厚なキスを続けました。

彼は私の洋服を丁寧に脱がすと手早く自分も裸になりました。

そして私の胸や秘部をゆっくり愛憮しました。

私は全てを彼に委ね、この瞬間の幸せを噛み締めていました。

やっとY君と繋がれる喜びと、久々に感じる男性のぬくもりに私の興奮は高まりました。

私はいてもたってもいられず、体を起こしてY君のモノを口に含みました。

それは夫よりも立派で、これからコレが私の中に入ってくると思うとますます気持ちが高ぶるのでした。

Y君も我慢ができなくなったのか、私を仰向けにしてゆっくりと挿入してきました。

慣れた腰付きに少しの嫉妬を抱きながら、私は久々に感じる怪感に身を預けました。

激しくて優しい、愛のあるセックスでした。

ずっと一緒にいたいと本気で思いました。

 

『継続』

こうして一つになった私達は、今でも月に1度、ランチという名のホテルデートを楽しんでいます。

子供のために離婚する気はありませんが、いずれ子供が成長したら一緒になろうねと約束しています。

-不倫・浮気
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

NTR好きの先輩Tが連れてきた不倫相手のK子

『出会い』 8月の暑い日だった。 クーラーが付いてないボロアパートの俺の部屋に不倫相手を連れてきた。 初対面なのに挨拶も無しの状況ですぐに始まった。 部屋に入るなりTをソファーに座らせキスを始めた。 …

田舎モンは浮気相手とエッチするにも一苦労

・相照らす月の下、交わる。 月の照らす夜、民家も無い、舗装のされていない山道の脇の小さな駐車場にて、一台の車が……激しく揺れている。 「んっんっんっんっ!」車内で響くその声は車の振動と完全にシンクロし …

怖い女上司と不倫!ベッドの上ではエロい女に

・僕の女上司 この間の人事異動で、僕の上司は女の人になりました。 その上司、40代前半なんですけどね。 40代前半で課長になるので、まあ、気は強い方です。 見た目は美人なんですけど、意識高い系の雰囲気 …

エッチが下手な上司に指導

・上司からの誘い 私は、入社してからというもの上司から厳しく当たられていました。 新人のなかでも私だけだったので、正直、泣きたい時もありました。 でも、仕事ができて自分にも他人にも厳しい彼の事を、私は …

彼の腰が止まらない…神社で不倫エッチ

『イケナイ関係』 結婚して間も無く入社した会社で、彼と出会いました。 彼は一回り以上年上で、既婚者。 背が高く、切長の瞳で整った顔立ち。 クールで、少し近寄り難い雰囲気を放っていましたが、部下の面倒見 …




    サイト管理者様で相互リンク、RSSしていただける方お待ちしています。