えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

成人向けサイトとなっておりますので18歳未満の閲覧はご遠慮願います。また、当サイトは創作話も多く投稿しております。ご理解の上閲覧お願いいたします。

筆おろし

同僚に童貞だと嘘をついて筆おろしをしてもらった

投稿日:

・きれいな同僚

20歳の時に働いていたバイト先にすごくきれいな同僚がいました。

その人は32歳のバツイチで、お子さんはおらず、気ままな独り暮らしを堪能している、と言った感じでした。

20歳の自分からすると、32歳なんてかなりの年上です。

わかりやすく考えてみると、自分が中1の時には、すでに25歳になるわけですからね。

相当なものです。

そんな年上の女性ですが、見た目がビックリするくらい若いんです。

最初、彼女を見た時には漠然と自分と似たような年齢だと思っていました。

せいぜい2歳くらい年上くらいかな、と、そんな認識だったんですよね。

それがふたを開けてみれば、まさかの32歳。

それまで30代なんて、(失礼ですが)おばさんだと思っていただけに、世界観ががらりと変わりました。

たぶん、離婚したことで、まだまだ恋愛に取り組む必要があって、そういうのが、若さにつながっていたんだと思います。

 

・会話が弾む

そんな彼女とは、結構気が合って、シフトが一緒の日は、すごくワクワクしていたのを覚えています。

気が合う理由の一番の原因は、好きなミュージシャンが一緒だったからです。

かなりマイナーなミュージシャンだったので、その分、会話が弾んだんですよね。

こんなに、このミュージシャンで語り合えたのは人生で初めてです。

そこから、とんとん拍子に仲良くなっていって、同時に彼女のことが好きになっていきました。

好きな芸能人を見るような、憧れの心境に近いかもしれません。

ただ、彼女は、自分のことを弟のような存在にしか思っておらず、こっちが期待しているような展開は起こりそうにありませんでした。

 

・ヤバイ、彼女が辞める

そうこうしていると、彼女が仕事を辞めることになりました。

シフトの関係上、あと1か月は残ってくれるのですが・・。

非常に切ない気持ちになってきて、この思いを伝えたいという気持ちになりました。

というわけで、ある日の仕事終わりに、ドストレートに告白しました。

が、振られました。

まあ、分かっていたことなので、それほどショックはなく、むしろすがすがしい気持ちでした。

このすがすがしい気持ちの中、最後の悪あがきとばかりに、「初めての人になってくれませんか?」と伝えると、まさかのOKの返事が。

ちなみに、これは真っ赤な嘘で、実はもうすでに経験していました。

それから3日後、引っ越しの手伝いもかねて彼女のアパートに。

そこで、筆おろし(フェイク)をしてもらうことになりました。

彼女にウソがばれないように、童貞っぽいリアクションを繰り返していると、彼女の方がなんだかテンションが上がってきました。

「オッパイ、すごくきれいですね」とか言うと、「ほんと?私も大学生で通用するかな」とか「私が初めてでいいの?もっと若い子がいいんじゃない?」とか言って、うれしそうな表情で、ペニスをちゅぱちゅぱと舐めてくれます。

前戯のやりかたも、丁寧に指導してくれました。

教わったことを忠実に実行していくと、「すごく上手よ。仕事と一緒で、呑み込みが早いのね」と、ますます嬉しそうになってました。

で、いざ挿入。

童貞らしく、不慣れなピストンを繰り返していると、態勢を騎乗位へと促し、彼女の方が腰を振り始めました。

とても気持ちが良くて、一瞬で抜き取られました。

今までいろんな女性とセックスをしてきましたが、憧れの人とセックスするのは、これ以外ありません。

-筆おろし
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

憧れのお姉ちゃんとの筆おろしは生中出し

・お姉ちゃんと、あったかおこた 「そこだっ!」 僕とハルナさんは、コタツでゲームをしていた。 ハルナさんは僕の友達のお姉さんだ。 高2と小6で学校は重ならないけど、本当のお姉ちゃんぐらいには付き合いが …

no image

20歳の男の子の筆下ろしをしてあげた体験談

・可愛い新人君 私が飲食店で働いていた頃に、めちゃくちゃ可愛い男の子がアルバイトできたんです。 まだ20歳になったばっかりで、とっても素朴な印象だったんです。 私が働いていたところは、いわゆる中年と呼 …

no image

祝筆おろし。高2女子にたっぷり精子を搾り取られる

・エプロン姿が可愛くて 自分が筆おろしをしてもらった相手は、同級生の女の子で、保育園に通っていたころからの知り合いです。 大げさでもなんでもなく、自分のことを一番知っている人物と言っていいでしょう。 …

no image

繁華街でタムロするヤンキー娘から筆おろし

小さい頃からデブでモテない人生を送り続け、22歳まで童貞だった僕。 半ばセックスなんて一生出来ないと諦めていましたが、思わぬ形で筆おろしをさせてしまいました。   〇街で出会ったヤンキー娘に …

no image

ネットで知り合った巨乳人妻と筆おろし体験

・巨乳人妻との出会い お笑いが好きな童貞ボーイだった僕がその人妻と出会ったのは、お笑い投稿サイトでした。 彼女は大喜利を投稿するそのサイトのファンチャットで、大人気の投稿者。 大人気と言っても、大喜利 …

    お問い合わせ等なにかありましたらこちらからお願いします。
    サイト管理者様で相互リンクしていただける方お待ちしています。