えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

成人向けサイトとなっておりますので18歳未満の閲覧はご遠慮願います。また、当サイトは創作話も多く投稿しております。ご理解の上閲覧お願いいたします。

パンツ・ノーパン・パンチラ

セフレに隠れてパンツでシコシコしちゃいました。

投稿日:

『とにかくセフレのパンツがエロ過ぎ』

私はいつものようにセフレとあってはセックスを楽しんでいたのですが、実はセックスもいいけどその彼女が付けているパンツに興味があったのです。

毎回、色んな下着で現れる彼女はスリムだからこそ似合うのだろうけど、とにかくエロ過ぎ。

必ず彼女はセックスの前にはシャワーを浴びに行くため、わざと私の前に下着を置いてってくれるのです。

それは以前に私が彼女にハッキリ下着に特にパンツに興味があることを伝えたからなのです。

だから、彼女は決まってシャワーの前に私に下着を残していってくれるのです。

そして、私はセックスの前の興奮を更に上げるためにその彼女の下着を嘗め回すように臭いをかいだりチンポで彼女のアソコがある位置らへんでシコシコするのです。

勿論そこまではしていることは彼女は知りません。

ただ下着に興味があるだけだと思っているので。

そして、彼女がシャワーを終えて帰ってきた時には、私はもう既にフル勃起へとなっているのです。

 

『下着を付けて貰い、セックス』

私はそんな彼女に決まって、下着を付けて貰ってはセックスを堪能するのでした。

本来であればシャワー後なんで、下着を付けることは無いのですがそこはあえて彼女にお願いしていつも付けて貰っていたのです。

そして彼女とセックス中もずっと、彼女の体を堪能しながらも下着も堪能したのです。

特にパンツは決まってTバックだったので、そのTバックの間から挿入するのが最高なのです。

スリムなお尻とTバックを見ながら出し入れするのが私にとって最高の快楽へと導いてくれるのです。

そして、最後はそんな彼女のお尻とTバックに思いっきり私の溜まった濃い精液をぶちまけるのです。

白い私の体液は、彼女のTバックにもかかり滲んだまま彼女はそれを履いて帰っていくのです。

変態な私はそれを考えると、また一人でもしたくなるのです。

 

『普通のパンツ』

先程もお話した通り彼女は毎回色とりどりのパンツを履いてくるのですが、そのほとんどがTバックなのですが一度だけ普通のパンツを履いてきたのです。

彼女はそもそもセフレと言うこともあって、私以外にも他に男が3人もいたのです。

そんな彼女は私と会う前に実は一度だけ、他の男としてきたことがあったのです。

その日は急に、私が呼び出したと言うこともあり慌てて下着屋さんでパンツを購入してきたみたいなのです。

何故ならばそれは彼女なりの配慮だったのです。

違う男としてきた後に、その下着で私と会うことに抵抗があったみたいなのでした。

勿論、私もそんな彼女の下着を堪能することは出来ないので良かったのですがいつもと違って逆にその普通のパンツが新鮮だったのです。

彼女はいつも買う下着屋ではなく私と会う時間に間に合わないため、急遽立ち寄ったお店で購入したみたいなのです。

私はそんあ彼女を可愛く思い、ホテルへと行き早速その下着を堪能することにしたのです。

いつもとは違ってお尻まである普通のパンツは反って興奮させてくれたのです。

そしてまたいつものように満遍なく彼女のアソコらへんやお尻の部分まで臭いをかいだり触っていたのです。

そして、フル勃起したところで今度は彼女の体を堪能させてもらったのでした。

-パンツ・ノーパン・パンチラ
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

パンツに異様に興奮する彼氏との刺激的な夜

・彼の性癖 彼とは結婚相談所で知り合いました。 大人しくて、とても真面目そうな人だったので、交際をスタートさせました。 デートは至ってノーマルだったので、セックスも普通だろうと思ったんです。 勝手なイ …

no image

小学生のパンツに欲情しHなことをヤリマシタ…

小学生を中心に塾教師をしておりますが、私に興味を示す小学生女子のパンツに欲情してしまい、遂にその子とHなことをしてしまいました。   〇バレンタインデーの時にチョコを貰いました。 自宅を改造 …

no image

眠っている同僚の女性のパンツがエロくて興奮した

・仲が良くない同僚の女性 10年ぐらい前の話なんだけれど、普段は親しい関係ではない同僚とパンツがきっかけでセックスをしたことがあるんだ。 僕と彼女は同じ年に入社をした同僚なんだけれど、関係がうまくいっ …

no image

同級生の男の子が、私のパンツで1人エッチしていた

・同級生の彼 高校生の時に、クラスにおとなしい男の子がいました。 名前は、Y君と言いました。 勉強はすごくできるので、よくテスト勉強を手伝ってもらっていたのですが、とにかく声が小さくて居ても居なくても …

no image

絶品のパンティラインを見てからそれは始まった

私は無類のパンティラインフェチである。 揺るがないフェチだ。 何故なら30代を過ぎて到達した領域だからである。 30代半ばともなると、エロネタはある程度枯渇してしまうのが常だと思う。 そんな状況下にお …

    お問い合わせ等なにかありましたらこちらからお願いします。
    サイト管理者様で相互リンクしていただける方お待ちしています。