えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

成人向けサイトとなっておりますので18歳未満の閲覧はご遠慮願います。また、当サイトは創作話も多く投稿しております。ご理解の上閲覧お願いいたします。

舐め犬・クンニ

潔癖症の友人と舐め犬について議論する

投稿日:

・カルチャーショック

すごく仲の良い友達(男性)がいるのですが、とてもユニークな人で、ちょくちょくカルチャーショックみたいなものを感じさせられます。

まず、その友人はかなりの潔癖症です。

それにまつわるストーリーをいくつか聞いたことがありますが、トイレの便座ありますよね、あそこに、腰をおろすことができないのだそうです。

もちろん、自分の家のものはできますが、それ以外のものは、絶対にできないのだそう。

じゃあ、どうするかというと、便座から少し腰を浮かして、中腰の状態で用を足すとのこと。

他にも、電車のつり革は絶対に触れないし、エレベーターのボタンも押せないしと、とにかくはたから見ていると不便なことが多いんですよね。

ただ、本人はそれが当たり前で、不便とは思っていないので、まあ、何の問題もないのですが。

 

・女性器がダメな理由

そんな友人ですが、セックスに関しても、自分とは全く違うスタイルを取り入れていました。

具体的には、女性器を舐めることができないのだそうです。

一方僕は、生粋の女性器フェチで、自他ともに認める舐め犬です。

舐めろと言われれば、何分でも何時間でも舐め続けられます。

女性器は、舐め方や責め方によって、毎回違った表情を見せてくれるので飽きないんですよね。

それが、彼には全く理解できないとのこと。

その理由を問うと、単刀直入に「臭い」と言われました。

臭いって・・。

そんなのはシャワーを浴びればいいだけの話ですし、それに、そんなこと言ったら彼女が可愛そうです。

というか、舐めてあげないと、濡れてこないじゃないですか。

というと、ローションを使うから問題ないと。

うーん、なんて淡泊なのでしょう。

そんな彼ですから、女性器のほかにも、アナルとか、ワキとか、匂いがしそうな部位は受け付けないそうなんですよね。

僕は女性のアナルもワキも大好きで必ず舐めるけど、なんていうと、彼の方がカルチャーショックを受けていました。

 

・今日も舐め犬を演じる

あと、アダルトDVDなんかを見ていると、必ず女性器を舐めるシーンが出てきますが、あれは、不思議と興奮するといっていました。

じゅるじゅると音を立てながら、めちゃくちゃ美味しそうに舐めている姿は、彼にとって抜くポイントなのだそう。

だけども実際の女性を目の前にすると、とてもじゃないけどそんな気にならない・・。

うーん、よくわからん。

よくは分かりませんが、彼と一緒にいると楽しいことは確実です。

なので、この先もずっと友達で居続けることでしょう。

とまあ、そんな友人のことを、付き合っている彼女に話すと、なんだか微妙な空気になりました。

女性器を舐めることがどうのこうのと、熱意を持って語られても、当の女性からすると、リアクションに困るのかもしれませんね。

そんな微妙なリアクションをする彼女のパンツを脱がし、今日もたっぷりと舐め犬を演じさせてもらうのでした。

彼女の快感ポイントはしっかりと把握しているので、そこを入念に攻めていきます。

ある程度濡れてくると、今度は指を使って、奥の奥まで刺激を与えます。

そこまでくると合体。

手をつなぎながら、ピストンすると、顔を赤らめて、うっとりとした表情に。

更に繰り返すと、いつも清楚でおとなしい彼女が、激しい喘ぎ声を出してきます。

この一連の流れがたまらなく好きなのです。

-舐め犬・クンニ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

秘部への愛撫。クンニデビューに恍惚の女子高生

初彼氏 初デートデビュー あれは高校入学した年の夏のことでした。 私はコテコテの女子高に通っていました。 15歳,性に興味を持ち始めたティーンエイジャー、毎日エッチ本見ては興奮してオナニーをする毎日だ …

no image

有閑マダムの舐め犬になって人生大逆転

えーなんだ。 暇なんだよね。 バイトしてるんだけど週3のゆとりシフトを絶賛実施中。 実家住まいだから、こんなんで良いんかな。 そんなどーしようもないオレっちも性欲だけは人一倍なんだよ。 彼女はいないか …

no image

ある日、僕はオバサンの舐め犬になった

初体験よりクンニの方が先だった僕。 順序が逆になってるような気がするけれど、今思えば良かったんじゃないかな。 だってさ現在、僕の女性ウケを支えてるのはクンニ力だと思うからさぁ。 クンニをマスターすると …

no image

舐めるのが大好きな変態舐め犬。高校生の美少女専属の舐め犬になれた

今から15年ほど前、私が高校3年生の頃の話です。 私はお世辞にもかっこいいとは言えない容姿で、性格も内向的、学生時代はずっと目立たない学生生活を送っていました。 当然、大学卒業まで彼女なんていたことは …

no image

熟女に舐め犬にされ、いつの間にか逆らえない犬になった

出会いを求めて、ちょっとエッチ系の出会い系アプリに登録しました。 僕は経験が多い方ではないし、甘えたがりのところがあったので、年上の女性の方が好きでした。 そこで、年上の女性を探しました。 その中に、 …

    お問い合わせ等なにかありましたらこちらからお願いします。
    サイト管理者様で相互リンクしていただける方お待ちしています。