えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

成人向けサイトとなっておりますので18歳未満の閲覧はご遠慮願います。また、当サイトは創作話も多く投稿しております。ご理解の上閲覧お願いいたします。

近親相姦・家族・親戚

ギャル姉の寝たふりトラップで、騎乗位生中出し

投稿日:

1.夏休みは田舎で

夏休み、僕達は母方の田舎に来ていた。

祖父母の家は山の近くにある農家で、かなり大きい作りをしていた。

今日は伯父さん一家に呼ばれ午前中に近くの滝を見に行って、昼はバーベキューをした。

僕と姉とお酒の飲めない祖父は、先に家に戻って来ていた。

 

2.ギャル姉縁側で爆睡中?

宿題に区切りを付けて縁側に出てみると、姉が居眠りをしていた。

縁側に座った姿勢から、そのまま仰向けに眠り込んでしまったようだった。

僕は側に座って、眠っている姉を見つめた。

金に近い茶髪で、ばっちりメイクをしているが、寝顔はかつての姉のままだった。

「ん……」

胸元のボタンが外れて、黒いブラジャーがはみ出している。

かなり大きめな胸が呼吸で上下している。

短いスカートから覗く脚には、少し虫刺されの跡ができていた。

知らず、僕は縁側から庭へ降りていた。

腰をかがめると、スカートの中は丸見えになった。

太ももと下着を見つめるうち、手が伸びていた。

日焼けした肌に指先がふれると、ぴくりと姉が動いた気がした。

驚いて手を引っ込め顔を見る。

まだ目を覚ましてはいなかった。

僕はもう一度太ももに触れる。

柔らかいが少し汗ばんで、手に吸い付く肌触り。

指先は下着にかかる。

下着を下ろすと、下半身が露わになった。

薄い毛が生えた割れ目を指で広げ、そして指を差し込む。

熱さとぬめる圧迫があった。

それから、胸に目を向ける。

ボタンを2つ外すだけで、乳房が露わになる。

ブラジャーを引き下ろし、乳首にしゃぶりつく。

散々吸って、僕は姉の顔を見た。

上気する顔がとても愛おしいものに見えて、僕は唇にキスをした。

その時、頭を抑えられるや、唇の間から舌がねじ込まれた。

 

3.寝たふりトラップはこうかばつぐん

散々口の中を舐め回されてから、ようやく口が離れた。

「ぷは」

身体が抱きしめられてる。

「そーか」

姉はちょっと意地悪そうに、大分嬉しそうに、にんまりと笑う。

「まだお姉ちゃんの事、そんな大好きなんか!」

「え、そんな」

「最近冷たいから、お姉ちゃん超寂しかった!」

言うなり、姉はまたキスをする。

そのまま、片手で僕のズボンのボタンとチャックを外した。

勃起したものが勢いよく飛び出した。

「大好きな弟に、こんな求められたら、応えるのが姉っしょ」

「大好き……?」

「何疑問系? 超可愛かったし、当たり前じゃん」

ひょいと転がされ、縁側に仰向けになる。

天井を向く僕の上に、姉が跨がる。

「ん」

亀頭に柔らかなものが触れる。

「んくっ、ぬむぅ……」

姉が声を洩らしつつ、腰を落とした。

ただ、快感を得ようと独りでに腰が動く。

「お姉ちゃんの事は?」

姉はぐっと顔を近づけてくる。

「お姉ちゃん、大好きは?」

「おねえちゃん、だいしゅきぃ……ぃい!」

姉の中で、最後の一滴まで出し尽くした。

 

4.この後も、メチャメチャ

一緒にお風呂に入った後、姉が僕の髪を乾かしてくれる。

「本当、私の事大好きって分かって良かったよ」

「嫌いなんて、言った事ない」

「それでもだよ。やっぱり精通あると変わるのかな、とか、お姉ちゃん色々気遣ったんだから」

「せ!?」

姉は僕の首に腕を回す。

「オナニー、お姉ちゃんおかずでした?」

「……しない」

「うわきもの」

「そういう好きじゃなかったから」

「今は?」

「お姉ちゃん……大好き」

「私もだいすきー……あ、また元気」

今も何か物足りないと、「あの時が最高記録だった、やっぱり愛は減って行くのかな?」と持ち出される。

まったく酷い言いがかりで、減るのは体力だけの話だ。

-近親相姦・家族・親戚
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

高圧的でナマイキな妹を弱いメスだと分からせた

・僕とサキの関係性 僕には2つ歳の離れた妹「サキ」が居るのですが、コイツがどうにもナマイキで兄である僕の事を馬鹿にして友達を家に連れてきてはキモイから絶対に友達に見られたくないなどと言い出し家から追い …

no image

スケベな姉にフェラされて毎日抜いていた高校時代

『姉のエッチを見る』 僕には、3歳年上の姉がいて仲が良い家族の一員です。 そんな姉は、スタイルも良く足がキレイです。 学生時代、陸上部で長距離選手だった姉は、 「体力と脚力には、自信あるよ。」 と、自 …

no image

兄のエロ本で隠れてオナニーをして本を汚した事件

・ヤンキーの兄 僕には2つ上の兄貴がいました。 普段から仲が良く、一緒に遊んで可愛がってもらっていました。 高校に入ると兄貴はグレてしまい、悪さをして何度も両親が学校に呼び出されていました。 僕が高校 …

no image

溺愛し過ぎた実の妹とセックスした体験談

自分には妹がいます。 子供のころから仲良しで、よく『大人になったら結婚しよう』と妹に言われるほどの仲のいい関係でした。 そんな妹も今では高校生になり、いつの間にか彼氏も出来ていました。   …

no image

優秀でかわいい高校生の妹がバイブを隠していた話

真面目で可愛い妹 妹が高3のときの話です。 出来の悪い私と違い、妹は優秀だったこともあって地元で一番の進学校に通っていました。 きっとこのままいくと偏差値の高い有名大学に進学するのだろうなと私も両親も …

    お問い合わせ等なにかありましたらこちらからお願いします。
    サイト管理者様で相互リンクしていただける方お待ちしています。