えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

成人向けサイトとなっておりますので18歳未満の閲覧はご遠慮願います。また、当サイトは創作話も多く投稿しております。ご理解の上閲覧お願いいたします。

アナル・おしり

新任教師を歓迎会でお持ち帰りした

投稿日:

『初対面』

僕は高校教師として働く32歳。

今年も春が訪れ、新任教師達がやってくる。

さっそく挨拶に来た1人の女性(仮にS先生)がいた。

第一印象は真面目そうだなといった感じ。

だがそんな見た目と裏腹に彼女のタイトスカートから浮き出たお尻のラインに僕はドキッとした。

華奢な身体に大きなお尻。

アンバランスとも言える彼女の姿に興奮してしまった。

まもなくして、新任教師達の歓迎会が開かれる。

僕は彼女に話しかけてみた。

「S先生、何か悩みなどあったら僕に頼ってくださいね。」下心を隠しながら近づき、会話を広げた。

彼女は苦笑いしながら「わたし失敗ばかりで…」と悩みを打ち明けてくれた。

それから、僕たちの仲は深まっていった。

 

『むっちりお尻とご対面』

歓迎会後、ベロンベロンに酔っ払ったS先生を僕はお持ち帰りすることに成功した。

むにゃむにゃ何かを言いながら僕に寄りかかってくる彼女。

そんな彼女を家にあげ、ソファで休ませてあげた。

すると急に甘えだしたのだ。

僕はもう我慢できなくなり、彼女にキスをした。

そして、浮き出たお尻をサワサワ撫でてみた。

その次の瞬間、彼女は喘ぎ声とも悲鳴とも言える声を出したのだ。

「どうしたの?(笑)急にそんな声出して」そう聞くと、彼女は顔を赤らめて下を向く。

どうやら彼女はお尻がとっても敏感なようだった。

「弱いんです…」か細い声で言われた途端、僕のドS欲が爆発した。

僕は彼女をうつ伏せに寝かせ、腰のあたりに馬乗りになった。

「えっ!ちょっと待ってください」そうお願いする彼女を無視して僕は彼女のお尻をスカート越しに撫で回す。

「あ//ちょ、やめてください//」更にスカートを捲り、パンティの上からサワサワくすぐってみた。

「きゃあ!先生、くすぐったいですう!やめてください///」僕はバタバタ暴れる彼女を押さえつけ、パチンと一回叩いてみた。

「痛い!痛いよ〜!」子供みたいに喚く彼女に僕は叱責した。

「うるさい。子供みたいにギャーギャーいうんじゃない。こんなのも耐えられないようじゃ先が思いやれる。…俺がたっぷり調教してあげますね。」そういうと一気に青ざめる彼女。

「生徒に舐められないように強くなりたいんでしょ?」そうこじつけて、僕は彼女のお尻でたっぷり遊んだ。

パンツも脱がせ、直接爪でサワサワする。

どうやらお尻の穴付近が特に弱いらしい。

「声出したらダメだよ。」そう言ってローションを用意した。

ローションを垂らした瞬間飛び上がる彼女。

「こら、大人しくしなさい。」「うう…はい。」たっぷり塗り込んだ後、軽く爪を立て、わしゃわしゃ〜っと大きなお尻を掻きむしった。

するとさっきまでなんとか我慢していた彼女が悲鳴をあげ、「やめてえ!!!ごめんなさい!!ごめんなさい!!」と泣き笑いながら懇願してきたのだ。

その姿がなんとも間抜けで面白く、僕は「声出すなって言ってんの。」と言い思いっきり彼女のお尻を叩き上げた。

30回ほど強く叩き、彼女のお尻は真っ赤になっていた。

「痛い…」と泣きながらも濡れ濡れで感じている彼女。

四つん這いにさせ、真っ赤なお尻を優しく撫でながらバックで突いた。

 

『調教奴隷』

それから、仕事で何かミスをするたびに僕は彼女を呼びつけた。

反省しろといいながら、僕は彼女のお尻を調教する。

今ではローション以外にもベビーパウダーや羽根、ブラシなどを用いて優しく撫で回したり、鞭を使って叩いたりする。

彼女は毎回泣きながら濡らしまくっている。

彼女は生徒からも真面目な先生だと思われているだろう。

そんな彼女はこれからもずっと僕の調教奴隷として生きていく。

-アナル・おしり
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

高校2年の夏、幼馴染にアナル処女を捧げてしまった話

私の名前は結衣。 私が高校2年の夏。 友人のA君が家に遊びに来ていました。 A君とは幼馴染で頻繁に遊んでいましたが、別に付き合っているわけではありません。 根っからのインドア派な私たちは、夏の暑い中遊 …

no image

初めて「男の娘」とのアナルエッチは気持ちよかった

『バーで知り合った女性2人組』 僕は、40代の男性で某会社に勤務しています。 趣味といっても、これとなくお酒が好きな事ぐらいです。 お酒は、結構飲む方でビール、焼酎、ハイボールがお気に入りです。 先日 …

no image

おしり好きな俺は美尻の義母と義妹にも手を出した

・おしりに惹かれて結婚した嫁の母親と妹も美尻だった まず、僕のバックグラウンドについて話をしておくと、僕は世に言うマスオさんという事になる。 今の嫁と結婚をして、そしてその実家に娘婿として転がり込んだ …

no image

マンネリ気味な夫婦生活にアナルセックス

『お尻の開発』 私は30歳の主婦で2人の子供を育てているの。 主人との夫婦仲もとても良くて、2人目の子供を出産してもずっと仲が良くて、週の半分はセックスしているの。 2人の出産と老化によって、身体はだ …

no image

風俗でアナルセックス初体験の時の衝撃と感じたことのない快感

○アナルセックスとは アナルセックスとは、通常のセックスではなく、お尻の穴でエッチをすることです。 このアナルセックス、男性であればやってみたいと思っている人もいることがありますが、女性が受け入れてく …

    お問い合わせ等なにかありましたらこちらからお願いします。
    サイト管理者様で相互リンクしていただける方お待ちしています。