えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

成人向けサイトとなっておりますので18歳未満の閲覧はご遠慮願います。また、当サイトは創作話も多く投稿しております。ご理解の上閲覧お願いいたします。

エッチないたずら・ハプニング

泥酔した彼女との睡眠セックスがひそかな楽しみ

投稿日:

・お酒に弱い彼女

長く付き合っていると、彼女のいろんな習性が見えてきます。

例えば、かなりの偏食で好き嫌いが激しい事とか、意外と運動神経がいい事、実は両利きだった事、とか、付き合ってみて、いろんなことが見えてきました。

挙げていけばきりがありませんが、中でも驚かされた習性があります。

それは、お酒にやたらと弱い、ということです。

お酒に弱いけれど、お酒はものすごく好きで、翌日が休みの日は、仕事から帰ってくるなり宴会が開かれます。

で、すぐに酔っぱらうわけですが、決して悪酔いすることはありません。

ほら、いるじゃないですか、急に暴力的になったり、口が悪くなったり、目つきが鋭くなったり、態度が(悪い方に)豹変する人。

彼女はああいうのではなくて、むしろ逆。

めちゃくちゃ笑い上戸になって、常にニコニコしています。

口調も柔らかくて、彼女と一緒にお酒を飲むとすごく幸せな気持ちになるんですよね。

で、宴会がひと段落ついて眠りに入ると、翌日の夕方3時くらいまで、ノンストップで眠り続けます。

この間、一切起きることがありません。

爆睡というのはまさにこのことで、もう本当に泥のように眠り続けるのです。

何度か、寝返りを打ってベッドから落ちたことがありますが、それでも起きません。

ベッドに戻すために、体をゆすったり、軽くほっぺをたたいたりして起こそうとしても全く起きません。

仕方がないので、抱きかかえて、ベッドに戻しますが、この一連の動作の中でも起きることがありません。

スヤスヤと眠り続けています。

 

睡眠中のセックス

とまあ、それくらい爆睡中の彼女ですが、個人的にひそかな楽しみがあります。

それは彼女が爆睡している最中に、彼女とセックスをすることです。

結論から言いますと、寝ている間は、キスをしても、胸を揉んでも、お尻を揉んでも、クリトリスを擦っても、アソコやアナルに指を入れても、一切起きません。

また、体位を変えても起きません。

もうなすがまま、されるがまま状態。

アソコにペニスを挿入して、一心不乱にピストンしても、穏やかな寝息を立てています。

不思議なもので、そんな状態でもアソコはしっかりと濡れています。

自分の意思とは関係なく、体がきちんと状況に対応しているということでしょうか。

時々寝言を言うこともあります。

何を言っているのかはわかりませんが、ゲラゲラと笑いながら、ムニャムニャと理解不能な言葉を発するのです。

もしかして起きてる?と思って、声をかけても、やっぱり寝ています。

寝息やいびきを立てていて、それが演技でないことは一目瞭然です。

それにしても、ノーリアクションのセックスって、意外と満足できますよ。

普通は、そういうのをマグロとか言って、男性は毛嫌いする傾向にありますがね。

自分自身も、女性がセクシーに喘ぎ声をあげながら感じてくれている方が、テンションが上がりますし、興奮もします。

でも、ノーリアクションもたまにはいいですよ。

ま、今回のような睡眠中のセックスが、ノーリアクションにあたるかと言われれば、ちょっと違う気もしますが。

 

これからも伝えない

ところで、起床後の彼女はというと・・。

当たり前ですが、セックスをした記憶は全くありません。

でも、明らかにセックスをした形跡があるので、それとなく尋ねてきますが、「酔っぱらっていて記憶がないんだろ?」って言えば、全て丸く収まります。

多分、彼女は睡眠中にあれこれされている事に気付いても、怒らないとは思うんですけどね。

とはいえ、無駄なトラブルに発展しても嫌なので、これからも伝えるつもりはありません。

あと、お酒に弱すぎるので、飲み会の類に参加するときは、たとえ女性だけの会だとしても、必ず迎えに行くようにしています。

じゃなきゃ、都会の狼どもに何されるか分かったものじゃありませんからね。

-エッチないたずら・ハプニング
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

女子大生セフレにえっちないたずらで興奮全開

自分は40代男性会社員です。 今の自分には、女子大生の彼女というかセフレがいます。 ただしこの子は夜遅くまでチャットレディのバイトをしながら、見知らぬ男にオナニーを見せてあげ、ほとんど昼間はだらだらと …

no image

彼女のパンツに遠隔ローターのいたずら体験談

・とびっこを知らない彼女に 20代半ばの俺ですが、ほぼ同い年の彼女がいます。 経験したカップルは多いんじゃないかと思いますが、俺は彼女のパンツの中にとびっこを装着したことがあります。 遠隔ローターとい …

no image

エッチの最中に起こった今までにないハプニング

『主人との結婚と同居』 私は30代の主婦ですが、5年前に結婚した。 主人との出会いは、友人の紹介でお付き合いしてる時は、お互い実家暮らしだったためエッチはラブホテルでしかしていなかったのですが、結婚資 …

no image

おしりあいのクラスメート。触れた尻の柔らかさ。

あなたはラッキースケベという言葉をご存知でしょうか。 恋愛漫画の主人公や、物語のヒーローがなにかにつけて遭遇するちょっとえろうらやましいハプニング。 自分にもこんなラッキースケベがあったらいいのにと夢 …

no image

妻のお義母さんへえっちないたずらを続けています。

今の妻と結婚して子供ができたころ、なかなか自分も仕事が忙しく、ついつい義理の自宅でお世話をお願いすることが増えてきました。 妻はしばらくここでお世話になり、自分はご飯だけこちらへお邪魔して、その後自宅 …

    お問い合わせ等なにかありましたらこちらからお願いします。
    サイト管理者様で相互リンクしていただける方お待ちしています。