えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

成人向けサイトとなっておりますので18歳未満の閲覧はご遠慮願います。また、当サイトは創作話も多く投稿しております。ご理解の上閲覧お願いいたします。

エッチないたずら・ハプニング

泥酔した新入社員のパンチラ、ブラチラ体験談

投稿日:

『退屈極まる新人研修』

新入社員研修で起きた、忘れられないハプニングがあります。

確かあれは十数年ほど前のことでした。

私たち新入社員は山の中のホテルに集められ、そこの会議室でよくあるタイプの研修を受けていました。

内容は社会人としての心構えや基本的なビジネスマナー、業務に必要な最低限の法知識などなど……

それらは普通に就活をしていれば普通に身につくようなことが大半でしたので、とても退屈だったことを覚えています。

窓から外を見ると新緑が美しい山の木々や畑でせっせと農作業をしている地元の人たちが見えました。

そんなのどかな風景を眺めながら、私はこの研修で面白いことは何も起こらないだろうなと思っていました。

学校でも何度も経験してきた、つまらない通過儀礼の一つでしかないのだろうと。

会議室内を見渡すと、中にはこっそりと眠っている人やスマホでゲームをしている人もいました。

きっと他の人にとっても同じなんだろうなと思いました。

 

『研修の本番は夜から……』

日中のほとんどをつまらない研修で拘束されたためか、1日の予定をこなした後の新入社員たちのハジケぶりには凄まじいものがありました。

私のような男性社員は基本的に一部屋に4人で泊まっていたのですが、先輩社員の巡回が来ないと分かるとテレビにWiiをつないでスマブラをやりだしたり、ほとんど半裸の状態で酒を飲みだしたりともうやりたい放題でした。

……というかよく持って来ようと思ったな!

ですが、本番はこれからでした。

特にこれといって言うこともないような普通の夕食をとった後、先輩社員は結束を深めるためにこれから全員での飲み会を開くということを宣言しました。

スケジュールの上では午後10時までずっと自由時間だったはずなので、私はちょっと勘弁して欲しいなと思いましたが、当然ながらそんなことは言えるはずもありません。

あれよあれよという間に買い出しに行く人間、テーブルのセットアップをする人間、企画を考える人間などが決まっていき、私は買い出し係に任命されることとなりました。

買い出しは意外と大変でした。

というのも、近くにコンビニすらなかったからです。

おまけに新入社員は入ってからしばらくは車を運転できないルールになっていたので、私たちは結構な大人数でゾロゾロと片道数十分もの道のりを歩くハメになりました。

当然、帰りにはクソ重い酒類を持って。

最初からホテルで用意してくれていてもいいのに……と思いましたが、これも研修の一環なんでしょうかね。

ともあれ我々がホテルに帰り、飲み会が行われる宴会場へと向かうと、待っていたのはステージ上で神妙な面持ちをした5人の新人たち。

私は少し、嫌な予感がしました。

 

『体育会系な飲み会で……』

最初のイベントは自己紹介でした。

先鋒は元応援団っぽい雰囲気を醸し出している男。

彼は司会役に乗せられたこともあり、宴会場どころかホテルの隅々にまで聞こえそうな大声で自己紹介をしました。

その結果、後に続く男たちも同様に大声を張り上げることになったのは言うまでもありません。

しかし、この程度ならまあ普通に聞くことです。

私はよくある話だなあと思いながら、周りの人たちと同じように新人として無難に自己紹介を終えました。

ところが空気は完全に体育会系のそれ。

そんなノリの中、次のイベントとして新人一人一人が一発芸を披露することとなりました。

まあこれも鉄板ですが……私はまずいと思い焦りました。

なぜなら一発芸の用意を何もしていなかったからです。

私は地味に手品ができるので、トランプや簡単な手品用品くらいは持ってきていましたが、それらは残念ながら部屋の中。

しかもトイレのフリをしてそれを取りに行こうにも、私の席は残念ながら簡単には動けないような場所にありました。

そこで、何をしようか必死で考えていると……

ステージで女性2人がお笑いのようなことを始めました。

それは周りにはそれなりにウケていましたが、自分にはよく分かりませんでした。

それに2人のうちの1人は酔っていて滑舌が少し怪しい状態でしたしね。

しかし、それが終わった後、次の瞬間……

ガタン!

何か重いものが落ちるようなものすごい音がしました。

そしてステージの近くの席の人がものすごい勢いでステージの方へと寄っていきました。

何が起こったんだろうと目をこらすと、どうやらステージにいた女性1人が派手に転落した様子。

しかし、酒が入っているせいかこれすらも大ウケな状態でした。

そしてこれに乗せられた女性は再びステージへ。

ケガをしているというわけではなさそうなのは良かったのですが、服は完全にはだけかけで、ブラジャーのヒモやパンツの一部がもう見えてしまっているような状態でした。

しかも先輩社員は、これをいいことにアンコールをしたり、踊ってと言ったりする始末。

これに乗せられその女性はなんとスカートを脱いで近くのテーブルに全力で投げつけた後、しばらくの間下着姿で踊っていました。

無論、これを見て新入社員の大部分を占める男どもは大興奮。

一時はアイドルのコンサートのような様相を呈するまでになりました。

ちなみに、踊っていた本人はそうしていたことを全く覚えていなかったそうです。

こういう話は社会では時たまあるものではありますが、私は実際に見て酒って凄まじいものだなと思いました。

また、その時の彼女の姿はその夜からさっそく新入社員の男どものちょっとアレな話のネタになっていました。

その時の画像も男たちの間でひっそりと出回っていたようですが、今の世ならLINEやSNSなどを経由してあっという間に広まってしまうかもしれません。

脱ぎ癖のある方はご注意を……

-エッチないたずら・ハプニング
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

泥酔した彼女との睡眠セックスがひそかな楽しみ

・お酒に弱い彼女 長く付き合っていると、彼女のいろんな習性が見えてきます。 例えば、かなりの偏食で好き嫌いが激しい事とか、意外と運動神経がいい事、実は両利きだった事、とか、付き合ってみて、いろんなこと …

no image

カンチョウして先生の処女膜を破ってしまった

『クラスでカンチョウが流行りだした』 あれは僕が小学4年生の時でした。 授業で先生から江戸時代の武士は無礼を働かれると斬捨御免と言い相手を切り殺す権利があったことを習いました。 武士すげーと思いました …

no image

素股のつもりががっちり挿入。強制中出し事件

私、栗山穂乃果は高校卒業後、大手アパレルの店舗運営・サービス職として働き始めた。 入社後はアパレルガールとして流行りの服やヘアスタイルや髪型、ネイルなど最先端を取り入れていた。 同期入社の夏美や先輩、 …

no image

エッチの最中に起こった今までにないハプニング

『主人との結婚と同居』 私は30代の主婦ですが、5年前に結婚した。 主人との出会いは、友人の紹介でお付き合いしてる時は、お互い実家暮らしだったためエッチはラブホテルでしかしていなかったのですが、結婚資 …

no image

セックスがマンネリ化したから彼氏にエッチないたずら

・マンネリでレスに 交際期間が長くなると、誰もが陥りやすいのがレスです。 私も、彼との交際が5年目の時にレスに陥りました。 お互いにイクのが早くなって、何となく気まずくなってきたんです。 だからって、 …

    お問い合わせ等なにかありましたらこちらからお願いします。
    サイト管理者様で相互リンクしていただける方お待ちしています。