えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

成人向けサイトとなっておりますので18歳未満の閲覧はご遠慮願います。また、当サイトは創作話も多く投稿しております。ご理解の上閲覧お願いいたします。

初めてのオナニー

初めてのオナニーはきつね娘のおぱんつで

投稿日:

『きつね娘との出会いは偶然に』

これは今より規制がゆるく、自由だった90年代のお話。

当時小学5年生だった私は、家でまったりと寝転がりながら、おこづかいを貯めて買ったゲーム雑誌を読んでいました。

その時代のゲーム機は主に初代ファミコン、スーパーファミコン、ゲームボーイなど。

初代プレイステーションすら出たばかりで、それが時代の最先端を行っていたような状況です。

インターネットどころか、パソコンすら各家庭に普及していない状態だったので、当時正確なゲームの攻略情報を得ようと思ったら、ゲームの攻略本を買うかゲーム雑誌を買うかする必要がありました。

それはさておき。

雑誌をぼーっと眺めていると、とあるキャラクターが目に留まりました。

それは90年代にはよくあるテイストで描かれたきつね娘で、髪型は三つ編み、体型は3頭身程度のロリ型、服装はセーターに短いスカートというような見た目をしていました。

そして短いスカートからは白いパンツときつねのしっぽがチラリとのぞいていました。

萌え系のコンテンツが充実している今の時代の感覚で見れば、残念ながらあまりエロいと感じられるようなものでもないでしょう。

しかし、当時はきつね娘というジャンルは今よりもずっとマイナーなものでした。

パンチラというものは当時でさえすでに使い古されたやり方でしたが、短いスカートからパンツとふわふわなしっぽが同時にのぞいており、さらにしっぽのつけ根の部分が大変想像力をかき立てられるような状態になっているというのは当時ではなかなか斬新なものでした。

もちろんこんなきつね娘は、性に目覚めつつある男子小学生の性癖を壊すのに十分過ぎるものでした。

 

『きつね娘が見せるエッチな夢』

ある夜、そのきつね娘が夢に出てきました。

それはきっとその娘が出ているページばかり読んでいたからでしょう。

彼女は、始めは雑誌の中でそうしていたようにこちらを向いて微笑んでいました。

しかしそのうち、こちらにお尻を突き出すような格好をしてパンツを見せつけてきたり、スカートを脱ごうとしたりするようになりました。

そして彼女はあっという間に、下半身だけ裸という状態になりました。

これはもしかすると願望が強く反映された夢だったのかもしれません。

私は彼女の下半身がどうなっているのか見たい、そして触ってみたいと思い、彼女の方へと近づいていきました。

 

『初めての射精は突然に』

ところが強い尿意のために目が覚めてしまいました。

しかもあんな夢を見ていたためか、息子はビンビンに勃っており痛いくらいでした。

さっきの夢があのまま続けば良かったのにという誰にも向けられない恨めしさを抱きながら私はトイレで用を足そうとしたのですが、男性諸君には想像に難くないようになかなか難儀してしまいました。

そしてまたあの夢を見たいと考えながら布団にもぐり込みました。

ところが、興奮がなかなか収まらないせいでなかなか寝付くことができません。

それどころか呼吸や心臓の動きがどんどん早くなっていくというような状態でした。

そしてどういうわけか、手は自然と息子の先っぽをいじっていました。

その部分は敏感で半分痛くもありましたが、体感で5分もしないうちに息子からはおしっことは明らかに違う液体がピュッピュッと出てきました。

その時の気持ち良さを初めて経験した自分は、彼女を想像しながら2回目の射精を求め、そして体力を使い果たして眠りにつきました。

ちなみに彼女は不思議なもので、その後も度々夢に出てきてくれました。

今ではめっきり夢に見なくなりましたが、今夜久々にその雑誌を開いてみようと思います。

もしかすると、再び当時のような夢を見られるかもしれませんからね……

-初めてのオナニー
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

好きな女子の写真をオカズにしながら、ドピュッと射精

・自慰行為をしない男性はいない 男性なら誰しも、自慰行為をしていることかと思います。 まあ、人それぞれ頻度に差はあるとは思いますが、自慰行為を一切しないという男性は絶対にいないはずです。 どんなにイケ …

no image

初めての自慰は、父親の部下と母が不倫してた時です

俺の初めての自慰は、父親の会社で勤務する若手の部下と母親が不倫している時です。 普段は真面目で父親へも献身的な母親…。 それがまさかあんな若い男とのセックスで、あれほど感じ捲る母親の姿など想像も出来ま …

no image

もちろん処女の中学生、知らない間に角オナニーを身に着ける

・知らない間に自慰行為を覚える小学生 私は小学生のころに、初めて自慰行為のようなものをしました。 たまたま机の角に陰部が当たったとき「あれ?なんかくすぐったいけど気持ちいいぞ」ということを発見してしま …

no image

ああ、快感! 初めての自慰を姉貴に見られた僕は

『姉貴の裸を想像していたら、つい掌がおちんちんに』 中学に入ってすぐの頃。 年頃ということもあり、僕は家庭内でも異性を意識するようになった。 特に3歳年上の姉貴は、弟の僕がいうのも変だが、それなりに美 …

no image

小学生の自由帳に刻まれた秘密の妄想と「初めて」の精子

『秋雨の音を聞きながら』 あれは雨がしとしとと降る秋の夜のことでした。 当時小5だった私は、ベッドに入るもなかなか寝付けずにいました。 不眠の原因はお塾の成績。 今のままでは、バリバリの教育ママである …


    サイト管理者様で相互リンク、RSSしていただける方お待ちしています。