えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

成人向けサイトとなっておりますので18歳未満の閲覧はご遠慮願います。また、当サイトは創作話も多く投稿しております。ご理解の上閲覧お願いいたします。

初めてのオナニー

まだ自慰を知らなかった私たちにやり方を教えたのは

投稿日:

【私の性について】

私は、性に対しての目覚めが早い方だと思う。

父親が性欲の強い人で、夫婦の営みをわざと見せるようにしていたり、アダルトビデオを堂々と茶の間で見ていたり、アダルト系の雑誌は廊下に山積みだったから読み放題だった。

それは、私だけでなく弟も同じだったみたい。

学校から寄り道もせず、遊びにも行かず二人でエロ本を読むという時期もあったくらい。

 

【セックスへの興味】

その当時は、単純に「セックスって気持ちよさそう」とか「大人になったらやること」と漠然と考えていたんです。

小学一年生の弟は精通だってまだまだ。

私は、小学三年生だったけど男の子たちが放課後上り棒から降りてこない理由も知らなかった。

上り棒が男の子の自慰の始まりだと知ったのは小学五年生になってからだ。

もれなく、うちの弟も上り棒にハマったらしく学校だけでは飽き足りず近所の公園から暗くなるまで帰ってこない日もあった。

 

【私たちに自慰を教え込んだのは従兄弟】

私より三才年上の従兄弟がいて、その家にはオーディオルームがあった。

洋室のその部屋は、大きなソファーが置かれていてキャビネットには高そうなお酒がずらりと並んでいる。

たくさんのレコードが壁一面にあるような部屋で、子供の私たちはその部屋に入るとドキドキした。

防音されているので、子供たちが遊ぶ時にはその部屋を使うことが多かった。

従兄弟はちょっと悪そうな雰囲気で、大人という雰囲気をまとっていた。

ある日、防音室に入った時に従兄弟は今までに見たことがない悪い顔をした。

そして「オナニーしたことあるか?」と言ってきた。

私も弟も「オナニー」という単語も知らずキョトンとしていると「やっぱりまだか」と言うと

「じゃあ、初心者でも出来る気持ちいい方法を教える」と言うとレコードを大音量でかけはじめた。

「俺のはじめてのオナニーはこの部屋のこのソファーなんだ」と言うとソファーの背面にまたがって股間を擦りはじめた。

「どこでもいいから、股間を擦り付けてみればいいよ。どっか気持ちいいところが見つかるから」と言っている従兄弟の顔はもう赤くなっていて股間が膨らんでいた。

私たちも、恐る恐るソファーのひじ掛けの部分や背もたれのクッションなどに股間を擦りつけてみるとひじ掛けが一番気持ちいいことに気づいた。反対側のひじ掛けには同じく気持ちよさそうな弟の姿があった。

従兄弟は、途中で股間を抑えながら「トイレ」と慌てて走っていった。

その意味を知るのは少し後だったけれど。

私と弟は、夢中で股間を擦り続けた。

それからは従兄弟の家に行く度にやっていたけれど一度オバサンに見つかってから「これはいけないことなんだ」と意識するようにもなった。

 

【兄弟それぞれの自慰】

私の家にはソファーがなかった。

代わりになるものがないかと探してみたら父と母が使っているロング枕を見つけた。

学校から帰宅するとパンツ一枚になって枕に抱き着き股間を擦りつける。

数十分たつと急にフワッと力が抜ける。

その感覚がイクというものだった。

こたつの脚にも擦りつけた。ベットの柵にも擦りつけた。でもロング枕に勝るものはなかった。

弟は、自分のベットで股間を直に触ってオナニーをするようになった。

-初めてのオナニー
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

あの春、僕が、この麗しの右手と親友になった夜

・『序章』 あの日、ぼくはまだ知らなかった。 毎晩、床に入ると、とたんに下半身にこみあげてくる、このむず痒くなるような衝動が何であるかを…。 きっかけは些細なことだったのだと思うが、今となってはよく覚 …

no image

水泳部の朝練後の着替え中におっぱいのもみあいからオナニーの話に

私が初めて自慰行為をしたのは高校2年生の夏だったのですがその頃は、外はものすごい暑くかったのを覚えています。 私は水泳部だったのですが朝練習を終えてから皆が競泳の水着に着替える最中にお互い胸を揉み合っ …

no image

精通する前の初めての勃起。最高の興奮と快感

自分が始めて自慰行為を知ったのは小学校5年生のころでした。 一人の人間が自慰行為を知る場合というのは情報として知るのが先という方と、体験が先で後から情報で補填される場合と二通りあると思いますが、私は後 …

no image

男子だけど初めてのオナニーは遅すぎる高校生の時

妄想だけの中学生時代 高校時代に下宿した僕は生まれて初めてオナニーを体験しました。 性に対して奥手だったのかもしれませんが、中学までは実家暮らしでしかも厳格な両親の元に育ったために興味はあっても行動に …

no image

中学生で味わった快感。私が初めてオナニーを知った日。

小学校の近くに住んでいたため、小さい頃からほぼ毎日と言っていいほど校庭の遊具で遊んでいました。 昔は今のように危ないからと遊具が撤去されることもなく、校庭にはさまざまな遊具が設置されていました。 &n …

    お問い合わせ等なにかありましたらこちらからお願いします。
    サイト管理者様で相互リンクしていただける方お待ちしています。