えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

成人向けサイトとなっておりますので18歳未満の閲覧はご遠慮願います。また、当サイトは創作話も多く投稿しております。ご理解の上閲覧お願いいたします。

パイパン

無毛女子とのセックスは最高だった

投稿日:

『ついに発見 無毛女子との出会い』

ある日、俺はハイジリーナという言葉を初めて聞いた。

いわゆる無毛。

あるべきところに毛が生えていないことを指す。

俺が驚いたのは、無毛女子がいるという事実だった。

例えばアンダーヘアをそり落として、あそこの周りがつるりんとした女子がいるなんて、どう考えても信じられない。

触ったら、どういう感触なんだろうな。

もやもやとした頭で、そんなことを考えていたある日のこと。

俺はついにアンダーヘアのない無毛女子に出会ってしまったんだ。

しかも出会った場所というのが夜のネオン街。

たまたま俺が古くからの友人と飲んでいたら、その友人の同級生とかいう女子軍団と会い、一緒に飲むことになってさ。

一軒目、二軒目と飲み歩いているうちに、ハスキーボイスで話すロングヘアの女子と俺は意気投合した。

みんなが三軒目はラーメンとか何とかいいながら、ネオン街をさまよっている隙を見はからって、俺はハスキー女子の腕をつかんで消えた。

消えて、そうだなぁ、それから30分も経たないうちに、俺はエロい下着姿のハスキー女子とラブホの密室で向き合っていた。

俺がハスキー女子のブラを外すと、彼女は「はあ」という甘いため息をもらし、女の匂いが香るロングヘア―を揺らしながら、唇を重ね合わせてきた。

俺は舌をからませながら、女のパンティーをむしり取り、女の大事な部分に触れた。

すると、どうだろう。

ざわざわとした陰毛が生えているのかと思ったら、実にするっとしていて、毛が一本も生えていない。

えっ、これが無毛女子かと驚きながら、俺は女のあそこを指で撫でまわし、べとっとした愛液を感じながら、しきりに責め立てた。

女は「もうだめ」といいながら、俺の体にすべてを預けてきた。

もう止めることのできない、俺のちんこ。

ちょっと戸惑いながらも、つるっとした女のあそこに、ちんこを挿入すると、俺は全集中で腰を振った。

「ああ」「あーん」という無毛女子のあえぎ声が夜の時間を切り裂いていった。

 

『さらなる快楽を求めて 無毛男子になってみた』

もしかすると俺自身、無毛男子になったら、もっとつるっとして、どえっちなせっくすを愉しめるかもしれないと思った俺は、思いきって自分の陰毛をきれいさっぱり剃りあげてみた。

無毛女子とのつるりん対決。

さっそく俺は無毛女子にメールを入れて、次なるえっちの約束をとりつけた。

場所は例によって街中のラブホ。

俺がこれみよがしに自分のつるっとした陰部を女に見せつけると、無毛女子はいたく感激し、ぺちゃぺちゃという淫らな音を立てながら、俺のあそこを舐めまわしてきた。

俺は思わず「ああ」という声をもらした。

もう我慢できない。

俺と無毛女子は、なりふり構わずに、お互いの体を激しく求め合った。

すべすべとした肌。

そしてつるつるとした恥部。

そこにべとべととした精液が混じり合うのだから、たまらない。

つるつる、べとべと。

俺はこの上ない快楽を感じながら、無毛女子の女体の奥地に精液をぶっ放した。

ああ、なんとも快感。

やったら気持ちよすぎた、無毛女子とのせっくす。

俺は「無毛バンザイ」という言葉をかみしめながら、「もう一回!」といい、つるりんという輝きを持つ女の体を強く抱き寄せた。

-パイパン
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

パイパンに剃って一週間後のチクチク快楽オナニー

パイパンに剃る過程の楽しみ 陰毛が全部生え揃っている状態からパイパンにするお遊び、そしてパイパンにしてからのオナニーが最高に楽しくて気持ち良いのですが、まずはボーボーの状態からパイパンにする過程がどれ …

no image

パンティーから飛び出した陰毛を見てパイパンにした体験談

私には現在、付き合って2年経つ彼氏がいます。 付き合い始めた時からエッチの回数も相当あり、元々はエッチ自体興味があまりなく、そんなにエッチに関する知識もなかった私なのですが、彼氏との身体の相性が良いの …

no image

パイパンで楽しむ女子大生とのセックス体験談

40代男性の会社員です。 私は出会い系サイトで出会った女子大生とセフレの関係になり、妻の目を盗んでは関係を持ち続けています。 そんな私は無毛のパイパンチンポ。 この年でそんな姿は恥ずかしいものですが、 …

no image

パイパンへのクンニは興奮度が倍増する

『初めてのパイパンに出会った驚き』 単身赴任中の寂しさを紛らすため、外食の後で、行きつけのスナックで少し飲んでカラオケを2,3曲歌うのがいつしか日頃のルーティーンになっていました。 そんなスナックのカ …

no image

パイパン女社長との快感セックスに溺れた

『接待のつもりが、半強制的えっちの拷問に』 俺は、ある広告代理店の営業マン。 仕事のためなら何でもやってやるという精神で、長年がんばってきたが、仮にB社長とでも呼ぼうか‥‥ 某旅行会社のオンナ社長にだ …

    お問い合わせ等なにかありましたらこちらからお願いします。
    サイト管理者様で相互リンクしていただける方お待ちしています。