えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

成人向けサイトとなっておりますので18歳未満の閲覧はご遠慮願います。また、当サイトは妄想話、創作話も多く投稿しております。ご理解の上閲覧お願いいたします。

特殊なプレイ

超M女。就業時間後、男2人にSMプレイ。

投稿日:2022年4月28日 更新日:

私は28歳、退屈なOLである。

仕事はつまらない事務。

しかし、そんな私も出社の楽しみはある。

セフレとの戯れである。

セフレは二人。

同じ部署の課長、高貴42歳と高貴の上司博之49歳。

私が好きものである正体をすぐに見破った高貴は、私が入社してまもなく接近してきた。

毎日就業時間後、応接室のソファでSEXをした。

SEX中、私が自分の手を噛んで、声を抑えている姿に興奮した高貴は、いつからか私にタオルで猿ぐつわをし、後ろで手錠をかけるソフトなSMのプレイをするようになってきた。

拘束された全裸の私はマッサージ器やピンクローターでじっくりと責められる。

私は狂ったように何度も何度も逝かされ、プレイが終わった後は脚ががくがくして立ち上がれないくらいだ。

ある日私は、高貴の上司、博之の部屋に呼ばれた。

「君たち、就業時間後になにやってるんだい?」博之はパソコンのモニターを私たちに向けた。

そこに映ったのは、手錠に猿ぐつわをされた全裸の私を高貴が後ろから責めている映像だった。

私は恥ずかしくって真っ赤な顔をすると、「なぜ、こんな映像が?」と博之に聞くと、「いつも、応接室から変な声が聞こえていたものだから、撮らせてもらったよ」「動画はこれだけじゃないよ」「君は変態なんだね」「いじめられるのが好きなのかい?」とにやけながら質問してきた。

「脅すつもりはないんだよ」「嫌ならいいんだけど、君は僕の思考にも合いそうなんだよね」と言いながら、私の身体に触れてきた。

若干嫌な感じはしたが、SEXは好きなので、この男にも弄ばれてみたくなった。

博之は私を背後からおさえつけ、両胸をわしづかみし、揉んできた。

私は特に抵抗しなかったので、博之はそのままブラウスのボタンを外し、ブラも外し、激しく生の胸を揉んできた。

乳首を指でクリクリされた時、思わず私は声を出してしまった。

「それがダメなんだよ。我慢して!」博之はそう言って正面から私の左乳首に吸い付いてきた。

右の乳首は指でクリクリされ、私は気持ち良すぎてまた声を漏らしてしまった。

博之は私のスカートをたくし上げ、無理やりショーツの中に手を入れてきた。

そして、強引にアソコに指を突っ込み、激しく動かし始めた。

私のアソコはもうぬるぬるだった。

立ったまま、上半身を裸にされて、股を大きく開かされ、アソコを指で激しくイジられた私は、何度も何度も声を殺しながら逝ってしまった。

「やっぱり、君とは気が合いそうだよ」博之は満足気に言っていた。

私は博之が好きになったので、このことを高貴には言えなかった。

それから数日間、昼には博之に部屋に呼ばれ、夜に高貴に応接室に呼ばれ、一日中身体が熱くなっていた。

そんなある日の就業時間後、応接室に行くと、高貴と博之の二人が待っていた。

彼らは何も言わず、まず私を裸した。

いつものように猿ぐつわに後ろでの手錠。

拘束された私を二人の男はバイブレーションで襲ってきた。

博之は乳首を口とピンクローターで刺激し、高貴は大きめのバイブをアソコに強めにあててきた。

何度も何度も絶頂を迎え、もうやめて欲しいのにやめてくれない。

私の苦しそうな顔は二人を余計に興奮させていた。

二人のものが交互に入ってきたときは、もう気絶寸前でほとんど記憶もなく、感覚も無かった。

でも、今までで一番感じた、最高のSEXだった。

そんな変態3Pの関係は今でも続いている。

-特殊なプレイ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

寝取らせ、寝取られ夫の複数プレイ変態日記

私の性癖を理解してくれる人は少ないが、それでも一緒に楽しんでくれる友人は何人かいる。 日本は広い、SNSを使えばいろんな性癖を持った人たちに出会える。 私は妻を愛している。 そして私が最も興奮するとき …

医療プレイ好きの20代ドM女とネットで知り合いエッチな診察

普通のセックスでは物足りなくなり、より興奮できるプレイを探していた時期があります。 でも、仕事や友人関係にある女性にアブノーマルなプレイを持ちかける事は、リスクがあると思いました。 もしまわりに知られ …

彼女とのローションプレイで凄い快感を味わった

・もっと気持ちのいいセックスがしたい 僕には1年間付き合っている年上の彼女がいるんだけれど、最近ベッドで彼女を満足させられていないのではないかと思うようになったんだ。 何となく演技でイクふりをしている …

体がめちゃくちゃ柔らかい女の子と特殊なセックス

・柔らかい彼女 彼女は小さいころから体操をやっていて、体がめちゃくちゃ柔らかいという特徴がありました。 例えば前屈。 自分なんて、頑張って頑張って、やっと中指の爪が地面に付くか付かないかくらいの、激硬 …

電車で痴漢プレイから野外セックス。最初は嫌だったけど

私が自分の人生の中で特殊なプレイをした体験談を紹介したいと思います。   ●どんなプレイなの? 私が行なったのは、痴漢プレイです。 どういったプレイなのかというと、当時付き合っていた彼ともの …


    サイト管理者様で相互リンク、RSSしていただける方お待ちしています。