えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

成人向けサイトとなっておりますので18歳未満の閲覧はご遠慮願います。また、当サイトは妄想話、創作話も多く投稿しております。ご理解の上閲覧お願いいたします。

色気が満ちた熟女。スナックのママとフェラ&セックス

私の実家は小さな酒屋、最近はどこででも酒を手に入れることが出来るのでヒイヒイ言いながら営業している状態です。 私自身、働きに出ているので後を継ぐことは、限りなくゼロに近いと思います。 中学生の時や高校 …

熟女一筋、トイレ掃除のオバサンをオナネタに射精

こんにちは、常にエロを探して街ブラをしている暇人です。 20歳くらいから、これがライフスタイルの一部、いつの間にか気が付くと40歳を超えているではありませんか。 20年の時を経た今でも変わらないことが …

熟女大好きな20代男子と出会い、セックスから変化したこと。

私は40代の後半と言う年齢になる、世の中的には熟女と言われる年齢の既婚者です。 夫もいますが、夫とは30代の後半から徐々にセックスレスになってしまい、40歳になってからは夫と体の関係はありません。 夫 …

熟女デリヘルのメッカ鶯谷の魅力とエッチ体験について

鶯谷は熟女の代名詞がつくほど、性産業が発展していて、駅北口にはズラリとラブホテルが立ち並ぶ独特の雰囲気が漂う街です。 近くにある吉原や川崎堀之内とは違い、ソープランドではなくデリヘルとホテへㇽが滅茶充 …

風俗でアナルセックス初体験の時の衝撃と感じたことのない快感

○アナルセックスとは アナルセックスとは、通常のセックスではなく、お尻の穴でエッチをすることです。 このアナルセックス、男性であればやってみたいと思っている人もいることがありますが、女性が受け入れてく …

スレンダー体型の女友達と宅飲みして愚痴聞いてたらお礼にアナル初体験

・女友達のスペック ミカ(24歳)昔からの友達で良く宅飲みに来る。 なぜか考え方や波長が合うのか相談事や愚痴はいつも自分に言ってくる。 顔はふつうにかわいい感じで、スレンダー体型でBかCカップ。 &n …

アナル処女では勿体無いと諭されセフレにアナル開発された

私は30代になるまでアナル処女でした。 その頃はアナルセックスをするカップルは異常だと思っていましたし、異常でなくても性癖が少し変わっている人がする行為だと思いこんでいました。 でも、自分がアナルセッ …

痔がきっかけでアナルが開発されてしまったド変態でHな私

お尻の穴に物を突っ込まれるのに元々抵抗があったのに 元々かなり保守的な私は、お尻の穴に物を突っ込んだり突っ込まれたりするなんて去年まで考えたことはありませんでした。 セックスするのはもう一つの穴でのみ …

私がアナルプレイにはまったきっかけは元彼によるアナル開拓

◎男性経験6人目で出会った彼はちょっとだけアブノーマル系。 私は1人の男性と長く付き合っていた時期があったので、31歳の時まで5人の男性としか経験がありませんでした。 処女を失ったのも大学時代と比較的 …

叔父の玩具になりアナル拡張飼育。行き場がない私

父と母を交通事故で一度に亡くして東京に住む叔父の家に引き取られたのは私がまだ小学4年生の時でした。 父の弟だということでしたが、それまで一度も会ったことがありませんでした。 「いい人だから」と親戚の人 …

中年女性に調教され性欲処理として利用され童貞喪失

アルバイト先の社長婦人に気に入られる 私は、現在33歳の男性で、名前は純一といいます。 私は今から10年以上前の大学生の頃、学費を稼ぐため複数のアルバイトを掛け持ちしていました。 しかし、コンビニのバ …

お父様に媚薬と快感で支配された5年間。体を売られた少女の話

毎朝、手首と足首の手錠の重さで目を覚まします。 その手錠は厚さ2センチ程もある頑丈なもので、決して自分では外すことができません。 手錠の先にはさらに頑丈な鎖がついていて、それぞれベッドの四隅にある鉄の …

女上司に射精管理されて専用の肉バイブになった話

女上司のスペック さつきさん(28歳) キツめの顔の美人という感じ。 顔に似合わず性格もキツいが仕事は出来てエリートコースを進んでいる。 直属の上司て良く叱られたりしている。 スーツの上からでもはっき …

夫の希望で見られながら違う男に抱かれた。興奮が止まらない

2018/11/03   -調教・SM
 , ,

私は現在34歳の既婚女性です。 夫は知人の紹介を通して知り合ったので、私の中では恋愛結婚だと思っていますが、世の中的には見合いになるような形での結婚でした。 結婚したのが少し遅めの30歳の時だったので …

調教され、女子大生の時にスカトロプレイを初体験

私にはとても人には言えない過去があります。 その時はそれが自分にとってベストなことで、その事が正しいと思っていたので、全てを心の底から受けれて生活をしていました。 その後、段々と体も心の精神も成長して …



    サイト管理者様で相互リンク、RSSしていただける方お待ちしています。