えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

成人向けサイトとなっておりますので18歳未満の閲覧はご遠慮願います。また、当サイトは創作話も多く投稿しております。ご理解の上閲覧お願いいたします。

えっちな体験談

出張先のホテルでえっちな話をする女子高校生に遭遇

投稿日:

〇えっ、セーラー服の一団と同じホテルに

僕が泊まりがけの出張で、とある観光地へ出かけたときのこと。

宿泊先のホテルで修学旅行生らと一緒になってしまいました。

その生徒さんたちは、どうやら女子高校生らしく、ホテルのロビーにあふれたセーラー服の一団を目にすると、まるで可憐な花園にまぎれたような気分でした。

「えっ」と思いながらも、せっかくの夜だし、とりあえず僕は近くの酒場でうまい地酒でも飲んで、お気楽に過ごそうと考えていました。

ところが仕事で疲れていたせいか、僕はつい飲みすぎて、ホテルに帰ってくるやいなや、不覚にもロビーのソファで寝込んでしまいました。

僕がソファでうとうとしていると、「彼とはどこまでいったの?」とか「避妊には気をつけてるから大丈夫よ」とか、女子高校生らのえっち談議が聞こえてきました。

どうやら酔っぱらいの僕には気づかず、何人かの女生徒らがロビーでえっちな話をして盛り上がっているようなのです。

その会話を聞いて勃起してしまった僕は、酔いと睡魔に襲われながらも、夢うつつの状態で、ついえっちなことばかり妄想していました。

 

〇やっぱり、えっちは遠くで思うもの!?

ふと気がつくと、女子高校生たちの声が聞こえなくなっていたので、僕は「今のうちに」と思いながら、いそいそと自分の部屋へ戻りました。

時計の針は午前0時をまわっていましたが、廊下からはまた女子高校生らのさわやかな笑い声が聞こえてきました。

きっと先生方の目を盗んで、えっちな話でもしているんだろうなぁと思った僕は、無性に虚しくなり、えっちなビデオでも観ながら、自分のあそこを慰めることにしました。

有料のえっちビデオには、とても10代とは思えない中年女性がセーラー服姿で出演していました。

あえぎ声をあげる偽りの女子高校生。

いま同じホテルの中にいる本物の女子高校生たちとは、どえらい違いだと僕は痛感しました。

不意に「えっちは遠くで思うもの」という言葉が、僕の頭の中を行ったり来たりしました。

女子高校生の中には、もちろん自分の将来のことを考えながら、一生懸命がんばっている生徒さんがたくさんいます。

そんな生徒さんたちに「がんばれよ」と、僕は心の中でエールを贈りながら、えっちビデオの合成としか思えないあえぎ声をBGMに、自分のてのひらの中で射精を始めました。

おじさんの僕にとっては、予想通り虚しさだけが残る一夜になってしまいました。

仕方がない。

明日もお仕事がんばろっと。

-えっちな体験談
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

入浴中の裸を覗かれた。その犯人はまさかのお寺の尼さん

修行体験合宿で行ったお寺の尼さん 私は昔から人の役に立つことが好きで、大学時代様々なボランティア活動に積極的に参加していました。 海岸や河川敷の清掃作業や、高齢者への支援などの他、特に子供たちの支援に …

no image

学習塾講師は教え子とエッチができるからやめられない

私は大学を卒業してからずっと、学習塾講師として英語を教えています。 得意分野はセンター試験の英語です。 ですから毎年、高校3年生を教えていることになります。   高校3年生は卒業するとすぐに …

no image

隣の家の娘さんの彼氏とのセックスを目撃。人生で1度きりの浮気

●単身赴任の事情 まず、たいくつでしょうが、事情を説明します。 私は現在、地方の大きな都市にある製造会社で、検査の仕事をしています。40歳の男性です。 今から5年ほど前のことです。 わが社の製品のひと …

no image

遠距離の彼と濃厚でエッチなデートをした体験談

私は30代で専業主婦をしています。 現在お付き合いしている彼氏は転勤族。 一年前までは隣町に住んでいたこともあり、一週間に一回のペースで会えていましたが、彼が転勤してからは飛行機で来ないといけないくら …

no image

フェラをしてくれた近所のお姉さん

僕の隣の家には、とても気になるお姉さんがいます。 恐らく一人娘である彼女は浪人生である僕の、少なくとも5才ぐらい上の少しおとなし目のきれいな人です。 おとなしそうなお姉さんですが、髪は長めで、胸は大き …

    お問い合わせ等なにかありましたらこちらからお願いします。
    サイト管理者様で相互リンクしていただける方お待ちしています。