えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

成人向けサイトとなっておりますので18歳未満の閲覧はご遠慮願います。また、当サイトは創作話も多く投稿しております。ご理解の上閲覧お願いいたします。

修学旅行

高校の修学旅行で3人にフェラさせられた実体験

投稿日:

これからお話することは私の実体験です。

私が通っていた高校は男女共学で、比較的校則が厳しい高校でした。

高2の時に修学旅行に行ったのですが、行った先はバスで行きだけでも8時間くらいかかるスキー場でした。

そのスキー場で6日間過ごすという内容でしたが、修学旅行に行く前から同じクラスの女子たちはかなり計画的でした。

私は女子だけのクラスだったので、より男子生徒に対するときめきが半端なかったです。

よほど控えめであまり恋愛に興味がない子以外は、他のクラスの男子と付き合ってました。

私もそのうちの一人で、「修学旅行先でコッソリ会おう」と話し合っていました。

みんな同じことを考えていたみたいですが、修学旅行は生徒が特に羽目を外しやすいということで、私は何となく先生たちがいつもより増してチェックを厳しくするのは分かっていました。

別のクラスの彼氏と会うことができたのは、フリーの時間です。

この時間はお土産屋に行ったり他の子と交流したりが自由でした。

このチャンスを狙って、私は彼氏をポケベルで呼び出しあまりに人目につかないお土産売り場の横にあるベンチで待ち合わせしました。

高校生となると男子はかなり性欲が強く、周りの友達にもHな体験を自慢したくなるような世代ですよね。

私が「なるべく見つからないように」と言ったのに、彼氏は私には内緒でコッソリ私と会う約束をしていると周りの友人に話していたようです。

はじめは邪魔がいなくてこっそりキスしたり抱き合ったりしていました。

気分が盛り上がっているので、いつもより大胆な行動をとったことを覚えています。

100%人が来ないという保証はないのに、私は彼の上にまたがって勃っている彼の性器を触り始めました。

当然彼はますます興奮し、「我慢できないからフェラして!」と言ってきました。

私もかなり気分が上がっていて「その言葉を待ってました」かのように、彼のアレをしゃぶってあげました。

彼が間もなくいきそうというくらいの時、話を聞いていた彼の友人たちが登場!

彼のいきそうになった顔をいじりながら、一人が今では考えられないようなことを言ってきました。

「俺にもしてくれれば先生には黙ってるよー」と。

この日何より恐れていたのは先生に捕まることだったので、ほぼ遊びのような関係だった彼氏は私にOKを出しました。

結局私は彼の友人3人のアレもフェラする羽目になり、その姿を興奮して撮影している最低彼氏のような………

今思うとあんな大胆で下品なことがよくできたと、自分でも信じられない気持ちです。

-修学旅行
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

高校3年修学旅行の夜。巨乳ビッチへ中出し体験談

高校3年生の修学旅行での話。 友人の少なかった自分は、余り者のような形で特に仲がいいわけでもなかったグループに組み込まれ、憂鬱な気分で旅行に参加する事に。 早くも帰りたくなった初日の夜のこと。 同じグ …

no image

修学旅行中に高校生同士で隠れてセックス、連続イキ!

『修学旅行で東京・高田馬場へ』 高校生にとって修学旅行は楽しみなもの。 そして、それは私たちにとっても例外ではありませんでした。 私たちの行き先は秋の東京。 東京タワーを見たり、上野動物園や国立科学博 …

no image

女子高の女の子がとてつもなくエロかった件

・俺の仕事 修学旅行ってやつほど面倒なものはない。 修学旅行の引率をするたびに、教師になったことを後悔するんだ。 こっちは眠いのに、いつまでも寝ない生徒ども。 なんで生徒ごときに俺の睡眠時間が削られな …

no image

修学旅行でのえっちな一日、保健の先生とボクは

『若くてエロかわいい保健の先生と』 修学旅行での思い出。 それは2日目のできごとでした。 乗り物酔いがひどく、すっかり体調を崩してしまったボクは、団体旅行から外れて、保健の先生とふたりだけで旅館で過ご …

no image

修学旅行で女子部屋に潜入!服を脱がされた僕

〇えっちを胸に女子の部屋へ入ったと思ったら 高校の修学旅行。 宿泊先の旅館で、突然、女子の部屋へ行くという遊びが流行りました。 男子何人かでジャンケンをして、負けた人が女子の部屋へ行くというルールです …

    お問い合わせ等なにかありましたらこちらからお願いします。
    サイト管理者様で相互リンクしていただける方お待ちしています。