えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

成人向けサイトとなっておりますので18歳未満の閲覧はご遠慮願います。また、当サイトは妄想話、創作話も多く投稿しております。ご理解の上閲覧お願いいたします。

高校生(JK)初体験・初えっち

高校生時代に彼女と初SEX!初体験の体験談!

投稿日:2022年2月9日 更新日:

「出会い」

あれは高校3年生時の卒業間近な時期のことでした。

みな就職先や進学先が内定し、互いの進路が決まった頃。

わたしは東京で就職先が内定し、田舎を離れることになっていました。

友人もほとんどなく過ごした高校時代でしたのでまさか卒業間近にあんなことが待っているとは夢にも思いませんでした。

休み時間や放課後、いつものように図書館で過ごしているとやたらと視線を感じるのです。

(気のせいだろう)

そう思って本を読んでいると、机の横に人の歩く姿が。

「あの・・・少しだけ話せない?」ととある女子に声をかけられました。

ショートカットのクールな感じの雰囲気な子で、一緒になったことはないけれど確かに同じ階にあるクラスの子でした。

「藤堂くん・・・だよね?」と僕の名前を呼ぶと、

「あのさ・・・ずっと前から気になってたんだ」などと言われます。

「東京、行っちゃうって聞いて。だから思い切って話しかけようかなって・・・」

恥ずかしそうに語る彼女。

黒髪で化粧気のない子でしたが美形な顔立ちでミステリアスな感じのする華奢な子。

異性慣れしていなかった私は「あ、ありがとう・・・」としか返せませんでした。

「まだしばらくここにいるの?」と聞かれ、「いや、もう帰ろうかな」と答えると、

「じゃ、今日、一緒に帰らない?」と言われました。

それで「ええ。いいですけど。同じ方角?」などと一緒に帰ることに。

帰り道、会話に困って趣味はなんですか?と聞くと、意外にも漫画が好きとのこと。

大好きなキャラクターに私が雰囲気的に似ているとのことでした。

正直、私は漫画やアニメに詳しくはなかったのですが、嬉しそうに語る異性の姿をみて、あわせてあげなきゃなのかなと思い、話に付き合っていると、毎日のように放課後に会う、LINEを交換する、学校が休みの日に彼女の読んでいる漫画の新刊を一緒に買いに行くなどとことは発展。

少しずつではありましたが仲良くなり、彼女の家に遊びに誘われるようになりました。

聞けば母子家庭で母親は昼と夜のパートを掛け持ちしているとのこと。

あまり裕福ではなさそうな古いアパートで、彼女と一緒に漫画原作のアニメとやらを一緒に見た後、彼女が飲み物を取ってくると出て行った際にそのパソコンを触らせてもらっていると妙なファイルを発見。

それがいわゆるエロビデオでした。

タイミングの悪いことに、彼女が戻って来て事態は急転。

お互い無言で気まずい時間が流れます。

「ご、ごめん!勝手に見ちゃって・・・」

「う、ううん。それは・・その・・」

エロビデオに映るのは、私と似たような人物が男優を務めるコスプレもののAV。

気づけば夜で

「そろそろ帰ろっかな」と帰り支度をしようとすると、「ごめんなさい。嫌いにならないで」と後ろから服を掴まれました。

そして「好きです。あなたのこと」などと言われます。

いろんなことに動揺したのか混乱した様子の彼女。

「こういうの興味ありませんか?」と誘われました。

「お母さん、朝まで帰ってこないから」と意味深なセリフ。

(あっ、誘われてるんだ、俺)と思った私は、断るわけにもいかず、

「俺も興味あるよ。〇〇さんのこと」と言いながら彼女に迫り、

「一緒にこういうこと、してみる?」と優しく言うと、

「うん」との返事。

彼女の体をそっと抱きしめ、勝手もわかりませんでしたがソフトにキス。

緊張しすぎてほとんど感触のないまま、彼女の胸に触れ、スカートからブラウスを出して、おなか側から下着の内側へと手を入れます。

その間、彼女はされるがままといった感じでした。

「ベットにいこうか?」と誘い、彼女の股間に手を入れます。

しかし、場所などがわからず戸惑っていると、彼女が自然とベットの上でM字開脚してくれました。

初めて見る異性の秘部。

透明な膜の中央に小さな穴があり、彼女の部屋にあったハンドクリームを借りて指に塗り、ゆっくりと挿入しました。

あえぎ声というものもなく、前後に出し入れするもあまり感触のない様子。

「痛くない?」と聞くと「う、うん」との返事が。

「どんな感じ」と聞けば、「な、なんか不思議な感じ」と言われてお互い困惑します。

十分にほぐれてきたところで「挿れてもいい」と聞き、挿入にいたりました。

正直、こんなものかと思いましたね。

それは彼女も同じだったようで、AVのような喘ぎ声などもなく終わりました。

それでも女性特有のなめらかで柔らかな体と繋がれたことは確かな幸福感を感じる出来事となりました。

お互い初めてでなんとも甘酸っぱい思い出でしたね。

-高校生(JK)初体験・初えっち
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

筆おろしをしてくれた女子大生のお姉さんがエロすぎた

●童貞を失くしていく友人の話を聞いて焦っていった自分 高校3年生のクリスマスの頃には、すでに推薦入学が決まっていた僕。 大学進学については他のクラスメートとは異なり、全く焦っていませんでした。 でも、 …

【高校生】初エッチは大変!巨根童貞×処女同士の夏の初体験物語

・初彼氏ができた! 私の初体験は、高校一年の夏でした。 当時、私は女子バスケットボール部に所属していました。 女子よりも男子バスケットボール部の部員数が圧倒的に少なく、10人ほどしかいない弱小男バスチ …

高校生の頃義理の母さんで童貞卒業した話

誰にも言ったことないんだけど、俺の初体験の相手は義理の母さんだった。 俺が高校生の時に親父が再婚して、新しい母さんができた。 母さんはめちゃくちゃ美人で、おっぱいがでかくて、童貞だった俺は毎日目のやり …

初めてのエッチでボッコボコに!?ナマにはご注意を

『けだるい土曜日の午後に』 どうやら俺の「初めて」は少し変わった部類に入るらしい。 何でも他の人たちはなんとなく処女・童貞を捧げるということはないようなのだ。 ともあれ、俺が童貞を喪失した顛末はこうだ …

高校時代、付き合って3か月の彼女と初体験。今は妻です。

・デートと初体験の誘い 付き合って3か月の彼女にデートを誘われた。 場所は彼女の家。 どうやら、留守番の日らしい。 彼女はメールで「そろそろ、しない?」と言った。 僕はどきどきしながら「いいよ」と返し …




    サイト管理者様で相互リンク、RSSしていただける方お待ちしています。