えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

成人向けサイトとなっておりますので18歳未満の閲覧はご遠慮願います。また、当サイトは妄想話、創作話も多く投稿しております。ご理解の上閲覧お願いいたします。

高校生(JK)初体験・初えっち

高校生の時に誰もいない学校でセックスをした思い出

投稿日:2018年5月29日 更新日:

・私が処女を卒業した実はエスっ気な男子に一目惚れしたこと

私は、高校に入学した時、クラスでひときわ目立つ男子がいました。

彼は、さわやかなルックスで、人当たりもとても良かったのです。

何と言っても目がとても綺麗で、女である私も惚れ惚れするような綺麗な顔立ちをしていました。

そんな彼なので、彼を好きという女子がどんどん増えていき、影でファンクラブ見たいなのができるほど大人気でした。

そんな私も彼に惹かれてしまっている女の一人でした。

私は、彼に少しでも近づきたいと思いましたが、どうすることも出来ず、ただ遠くから眺めることしか出来ませんでした。

 

そんな時、クラスの委員会で彼と私が選抜されたのです。

とても嬉しかったのですが、彼とどんな話をしていいか分からず、とても緊張してしまいました。

だけど、彼はすごく気さくなので、すぐに私と仲良くなろうとしてくれ、いろんなことを話しかけてくれました。

そんな彼の優しさにどんどんひかれていったのです。

 

・彼と急接近して、おっぱいを揉まれたちょっとエッチな話

どんどん彼への気持ちがひかれていった私は委員会の日が楽しみで仕方なかったのです。

また、クラスにいるときも、なんとなく視線を感じるなと思ったら彼から見つめられていたということが多く、ドキッとさせられることが何度もありました。

そして、彼と委員会が一緒だったある日放課後クラスで二人っきりで作業していました。

すると、彼がじっと私を見つめて来ました。

となりに来て、私にキスをしたのです。

私がパニックになっていると、ずっと好きだったと言われました。

私は、すごく嬉しくて、私もと赤くなりながら答えました。

 

すると、彼は、何度も私にキスをしてきて、口の中で絡めるような濃いキスをしてきたのです。

初めてでびっくりだったけど、すごく嬉しくて、全部受け止めてしまいました。

そして、彼の口が、唇から首筋、耳元にどんどん移動していきました。

私は、恥ずかしかったけど、彼にされるがままになってしまいました。

そして、彼の手が私の胸を触り、もみ初めてしまったのです。

私は、とても胸が大きく、制服の上からでもわかるほど巨乳でした。

彼は、めっちゃ柔らかい、などといい胸を触り始めてしまったのです。

すると、他の生徒の声がして、私達は慌てて体を離しました。

そのまま私達は、一緒に帰っていき、その日は終わりました。

・初エッチは誰もいない学校でした。

そんな体験をして、私達は付き合ってはいないけど、お互いを意識しているような中途半端な関係になりました。

普段は、ほとんど男子と女子で分かれているので、接点はほとんどないからです。

私は、次一緒になったらどうなるんだろうとドキドキしていました。

 

次の委員会の日に、また資料作りで彼と一緒に教室に残っていました。

また、彼は、私の顔を見つめて来て、きすしてきました。

そして、私を抱きしめて、ずっとこうしたかったんだと言われ、私はすごく嬉しくてメロメロになってしまいました。

 

彼に言われるまま、誰も使ってない部屋に移動しました。

そこは、倉庫のようなところでした。

彼は、マットの上に私を倒して荒々しくキスをしてきました。

私は、こんな彼を見るのが初めてですごく興奮してしまいました。

そして、制服のボタンを次々と開けていき、私のブラ姿を見て、さらに興奮したのか、胸を埋めてきました。

ブラをずらして、私の乳首を舐めてきたのです。

すごく恥ずかしかったのですが、彼がめっちゃおっぱいエロい、やばいなどと言ってすごく興奮していたので、私もどんどんエッチな気分になって自然に声が漏れてしまいました。

 

それを聞いた彼は、さらにスカートをめくり、下着を脱がしました。

恥ずかしいことに私はその時まで、エッチは胸を触ったりすることまでだと思っていたのです。

それで、彼が下着を脱がせたことの意味が分からず、ただ恥ずかしく思ってしまいました。

彼が私の足を広げて、下を触っていたのですが、そのうちどんどん舐め出したのです。

そんなとこ舐めるなんて、恥ずかしい、やめてと言ったのですが、彼は聞き入れず、舐め始めました。

めっちゃ濡れてる、エロいなお前と彼に言われ、恥ずかしくなりました。

彼が私のクリトリスのところを舐め始めるとすごく気持ちよくて、私は我慢できないほどの気持ちよさに自然に腰をうねらせてしまいました。

 

そんな私を見ていた彼は、ズボンを脱いで、入れていい?と言ってた きたのです。

私はよく分からなかったのですが、いいよというと彼が入れてきました。

最初はとても痛かったのですが、濡れていたせいか、徐々に慣れていきとても気持ちよくなってしまいました。

そして、そのまま彼はいってしまいました。

その日から、私達は、放課後エッチする関係になってしまったのです。

-高校生(JK)初体験・初えっち
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

高校生の時の初セックスは紹介されたヤリマンの女の子

出会いは友人の紹介で 高校生の時に、初体験を済ませました。 今思うと彼女だったら良かったのにと思うのですが、残念ながら初体験のお相手は友人の紹介で知り合ったヤリマンの子でした。 高校時代、あまり女の子 …

工業高校で女の子とエッチができた貴重な体験談

■工業高校で… 工業高校に入学したものの、予想通り、男女比は9:1くらいで男性がほとんどでした。 高校生といえば、肉体もそこそこ出来上がり、異性にも興味を持つ頃なのに、よりにもよって男性ばかりの環境は …

高校デビューを果たした幼馴染と初体験

・活発な女の子 小学校の時から仲が良かった女友達がいます。 その子はかなり活発的な子なのですが、兄弟(上に二人の兄がいる)の影響をモロに受けているようでした。 小学生の時は男子に交じって、地元のサッカ …

オタクに優しいギャルと初体験で中出しエッチ

・期末テスト後の放課後 高校1年の時の話。 期末テスト後の半日授業の放課後、皆がいなくなった教室で、俺は母親がうっかり作った弁当を食べていた。   ・ギャルのリコ 「いたんだ?」 声がして、 …

彼女のアソコ~包み込まれるような安心感と快感

・初めての緊張感 高校2生の時に付き合っていた彼女と、ついにセックスにまでこぎつけました。 ちょっとずつ段階を踏んでいって、やっと辿り着いたセックス。 友人や先輩のアドバイス、ネットの情報なんかも参考 …




    サイト管理者様で相互リンク、RSSしていただける方お待ちしています。