えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

成人向けサイトとなっておりますので18歳未満の閲覧はご遠慮願います。また、当サイトは創作話も多く投稿しております。ご理解の上閲覧お願いいたします。

大学生(JD)初体験・初えっち

大学入学まで処女だった私の大胆な初体験。

投稿日:

・高校までは彼氏が全くいませんでした。

私は高校生までは恋愛経験がなく、当然ながら処女でした。

一方で友達や同級生は次々と彼氏を作り、高校生のうちに初体験を済ませる子も出てきました。

複数の友達と一緒に遊ぶと決まって話題になるのは彼氏のことや初体験、それ以降のエッチのことであり、まだ彼氏もおらず初体験も済ませていない私はいつも聞いているだけで何だか疎外された気分になっていました。

高校は進学校ということもあり、高校生のうちは受験勉強に専念して大学生になってから絶対に彼氏を作ろうと思っていました。

そして私は都会の共学大学に進学を決めました。

知り合いが1人もいない不慣れな環境でのスタートでしたが、とにかく友達と彼氏を作ろうと思って積極的に男性の多いアルバイトやサークル活動や友達から誘われた合コンにも行くようになりました。

 

・初体験の相手と知り合ったきっかけ。

初体験の相手は大学の1つ年上のサークルの先輩でした。

相手の方から私に告白してきたのです。

私はそれまで相手に告白したことがあっても、全てフラれてしまっていたのでこんないいチャンスはないと思ってすぐにOKして交際しました。

相手はすごくイケメンというわけではなかったのですが、清潔感があって他の女子にも人気があったので、比較的地味な私を選ぶのは不思議な感じでした。

 

・初体験の思い出。

交際して1か月ほどしたら、初めて相手の男子学生の部屋に行きました。

男子学生は男兄弟と一緒に下宿しており、その日男兄弟は彼女の家に泊まりに行っていないということでした。

なので泊まりとは言わないまでも夜まで遊びに来てもらっても大丈夫ということで行きました。

友人の話から男性の部屋に誘われるとほぼ100%エッチをすることになると聞いていましたが、男子学生は私が家に来るなり私を抱きしめました。

実はそれまではせいぜい手をつないだくらいでキスもまだしていない状態でした。

早い展開に私は動揺してしまったのですが、ここで拒否をしてしまうと友達に遅れてしまうと思って、男子学生の言うままにシャワーを浴び、そのままベッドでエッチをしました。

実は男子学生も初体験で、女性の穴がどこにあるのかということやどのタイミングで挿入したら適当なのかということがよくわからなかったようで、最初は膣口よりもだいぶ前の方に挿入しようとしていました。

何も知らないことに対し、私は何だか面白いと思ってしまいましたが、このまま相手がわからないままだといつまで経っても終わらないと思い、私の方から男子学生のペニスをつかんで挿入しようとしました。

男子学生はようやく場所がわかったようで、そこからは短時間ですが挿入されました。

私は男子学生に最初から処女だと言っていたのですが、自分からペニスをつかんだことや挿入時あまり痛がらず出血もなかったことから、よく男のものを触れたねとか本当に処女なの?と疑問に思われてしまったようです。

処女だと信じてもらえなかったことにその時はいら立ちを覚えてしまったのですが、今となってはいい思い出です。

-大学生(JD)初体験・初えっち
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

年上の女性と童貞を卒業するためだけのセックス

・童貞は恥ずかしい 高校を卒業して県外の大学に行き、初めての彼女が出来ました。 その彼女は同じ大学のサークルの仲間の1人。 男女グループで仲がよく遊びに行っていました。 ある日、グループの中の1人が、 …

no image

学生の時、バイトで知り合った黒髪女子大生と初体験

◎女性とチラシ配りのバイトで知り合う 俺は大学3回生の夏、女性と初体験しました。 女性の名前はゆうさんで、ゆうさんは当時大学1回生で違う大学だけど同じ岡山市に住んでて、当時はKiroro玉城千春さんに …

no image

バックでイキそう!その時まさか、彼女から変な音が

・初体験 恋愛経験に乏しかった私ですが、大学生の時についに彼女ができました。 とても清楚な女の子で、勉強やスポーツ、音楽など、多分野に才能のある、非常にスマートな女の子でした。 なんというか、頭のよさ …

no image

僕の初体験の相手はスレンダー巨乳の女子大生

〇女子大生がしょっちゅうやってくるアパートで知り合った 僕は大学生の時、関西の大学に行っており、あまり裕福ではなかったので古いタイプのアパートに住んでいました。 そのアパートは10戸程度の大学生対象の …

no image

僕よりも早熟な教え子に僕はえっちを教わった

彼女の周りには、いつも友人たちがいた。 楽しそうな話に花を咲かせ、数か月後にはやってくる大学受験さえも楽しもうとするような明るさがあった。 当時大学1年生だった僕は、そんな彼女たちに英語を教える塾の講 …

    お問い合わせ等なにかありましたらこちらからお願いします。
    サイト管理者様で相互リンクしていただける方お待ちしています。