えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

成人向けサイトとなっておりますので18歳未満の閲覧はご遠慮願います。また、当サイトは創作話も多く投稿しております。ご理解の上閲覧お願いいたします。

調教・SM

セックスが苦手な彼を私好みに調教する喜び

投稿日:

・セックスが下手な彼

はっきり言うと、私の彼はセックスが苦手です。

なぜあれほどまでに下手なのか、私には謎です。

とにかく前戯というものを知らないのかと思うぐらい適当なんです。

これまでの彼女達は、よくあれで満足できていると思いました。

数分ぐらいでいきなり挿入しようとした時には、本気で焦りました。

彼になぜ前戯に力を入れないのか聞くと、彼はキョトンとしてAVやエロ漫画を出してきました。

「ここに出てくる女性達は、みんなすぐに挿入されて喜んでるよ?ほら、こんな風に」

確かに、あんあん喘いでいる女性達はみんな気持ちよさそうです。

前戯のシーンも短く、なかにはいきなり挿入されて気持ちよさそうにしているものもありました。

ですが、それは物語上のことです。

実際のセックスでいきなり挿入されて喜ぶ女性なんて、そうそういません。

そのことを彼にはっきり言うと、かなり落ち込んだみたいです。

どうやら、彼はこれまで誰にも指摘されたことはなかったようです。

ですが、単にセックスが下手というだけでは彼を嫌いにはなれません。

私は、彼を私好みのセックスをしてくれる男に調教しようと決めました。

心だけでなく、体も満足できればもっといいパートナーになれると思ったのです。

ですが、そんなことを彼に言えばなんだか嫌われそうで、私は内密におこなうことにしました。

 

・最初の試練

彼を調教するというのは、かなり難しいことでした。

彼は彼で、私には下手だと言われたことを気にしていたみたいで、自分なりに研究してみたようなんです。

ですが、そのすべてが的はずれで、私としては幻滅しました。

でも、これ以上彼に下手だと言っては傷つけるだけです。

そこで、遠回しに彼の欠点を伝えることにしたんです。

「指をもっと早く」とか、「乳首を触って」とか甘えたことを口にしてたんです。

でも、やっぱりダメみたいで、彼はいっこうに改善しません。

どうやら、テクニック自体ダメみたいなんです。

でも、これをどうやったら改善できるのか悩みました。

まさか、別の女性を連れてきて私が見本を見せるわけにはいきません。

友達に相談をしても、彼とのセックスに不満を感じている人がいないため、解決にはいきませんでした。

なかには、セックスのことであれこれいうと風俗に走るようになると言われて、かなり悩みました。

確かに、あれこれうるさく言うと別れを切り出せそうです。

そこで、いろんな方法を考えて、これなら彼を私好みに調教できるというアイデアに辿り着きました。

 

・誘導

私は、彼にいつもとは違うセックスをしようと持ちかけました。

彼は不思議そうな顔をしましたが、私の提案に逆らうことはしませんでした。

私は、自分の胸にたっぷりと彼の好物であるピーナッツバターを塗りたくりました。

そして、ベッドに座る彼の前に胸を突き出せば、彼は美味しそうにピーナッツバターを舐めていきます。

その舌の感触こそ、まさしく私が望む愛撫でした。

特に、乳首の舐め方は格段にアップしました。

私の喘ぎ声がいつもと違うことを、彼も気がついたようです。

「ここ?ここがいいの?」

聞かれて私が頷くと、彼はますますしつこく舐めてきました。

いろんな調教の仕方はありますが、相手の性格を考えないと大失敗することもあります。

私の彼は、どちらかというと亭主関白に憧れているタイプなので、命令とかされると、すごく嫌がるタイプなんですよね。

そのため、こちらが誘導して、彼を調教するのが理想なんです。

そして、次に登場するのがタオルです。

これで、彼の感覚を研ぎ澄ます調教をしたんです。

思った通り、目隠しをされた彼は、いつもよりも指や舌で私の体を愛撫してきたんです。

特に、アソコへの愛撫はかなり濃厚になりました。

探るように触れてくる彼は、いつもよりも早く勃起し、性欲も高まってきたようです。

でも、まだです。

ここで挿入させては調教になりません。

挿入しようとする彼を抑えて、その根本をギュッと細い紐で縛ったんです。

「なんだよっ、これ」

「挿入したかったら、まず私を先にイカせて」

紐の長い方を引っ張って私が言えば、彼は納得できない表情でしたが、射精を止められれば、辛いのは自分です。

彼は必死に私のアソコを愛撫しました。

この時、私は彼の愛撫に初めて満足しました。

そして、紐を解いた後の彼は、いつも以上に激しく乱暴に突いてきました。

私は、はしたない声を上げて何度もイッてしまいました。

調教されたなんて微塵も感じていない彼は、かなりの上機嫌でした。

そして、それからというもの、彼はセックスに刺激を求めるようになり、自分だけではなく私のことも気持ちよくしようとしてくれるようになりました。

彼のなかでも、やっとセックスというのが互いに快楽を得ないと難しいということを知ったのだと思います。

それから、セックスをする度に成長ぶりが見られるようになりました。

調教する時には、何よりも男性のやる気を引き出して、自分の望む方向に誘導することが大切なんです。

 

-調教・SM
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

泥酔した巨乳の部活の顧問を調教して性奴隷にしてやった

なかなかレギュラーに成れない高校の部活 私は現在25歳の男性で、名前は雄太郎といいます。 私は昔からバスケットボールが好きで、小学校・中学校とバスケットボール部に所属していました。 当然高校でもバスケ …

no image

ドMなワンコ系彼氏とのエッチな体験談

・ワンコ系彼氏 出会い系サイトで、ワンコ系彼氏を見つけました。 ワンコ系彼氏というのは、まるで子犬のように愛らしくて、従順な彼氏の事です。 どちらかというと、Sっ気が強い私としては、エッチするなら断然 …

no image

彼ぴっぴの欲望に答えたとある夏の日の思い出

入社して10年になる32歳の独身女 彩夏だ。 独身と言っても年下の彼氏がいる。 同じ職場で働く26歳の優斗だ。 入社してきたときは中性的な顔立ちで可愛い顔してるねって話を今は寿退社した由芽とよく話して …

no image

学生時代に義兄たちから受けた緊縛と調教。

・実母は35歳で再婚しました。 私の実母は29歳の時35歳の男性と結婚しました。 実母は25歳で私を出産したものの、27歳で実父の度重なるDVのために離婚、それから1年して仕事関係で知り合った義父と付 …

no image

ダンディーなおじさまとの調教生活

□彼との出会い□ 私には現在、24歳も年上の彼がいます。 彼は既婚者で妻子ありの男性です。 彼との出会いは、とあるカフェの常連同士という関係で知り合いました。 私は福岡県で生活をしているのですが、当時 …

    お問い合わせ等なにかありましたらこちらからお願いします。
    サイト管理者様で相互リンクしていただける方お待ちしています。