えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

体験談、妄想話、創作話が閲覧できるサイトです。

特殊なプレイ

回春マッサージのカップルコースをセフレと体験した

投稿日:

私は現在27歳の独身サラリーマンで、外資系企業に勤務している。

私には付き合って約2年になる同い年の彼女がいるが、年上の女性が好きで34歳の人妻のセフレが1人いる。

そのセフレとは約一年前に仕事で知り合って、一週間に一度くらいのペースであってセックスを楽しんでいる。

 

30代女性には20代にはない魅力があるので、セックスはいつも興奮している。

彼女はとても知的で真面目な女性で隙のないエリートキャリアウーマンという感じだが、セックスはとてもエロくギャップにいつも興奮している。

ちょっと垂れた大きめのおっぱい、少し贅肉が付いたウエスト周り、ちょっと垂れ始めた大きめのお尻が何とも言えない興奮を誘う。

 

そんな彼女から、「回春マッサージのカップルコースを一緒に受けてみようよ!!」と誘われた。

「カップルコースって何?」という感じでちょっとよく分からなかったが、要は回春マッサージの3Pバージョンということらしい。

なんだか聞いただけでも興奮してきたので早速一緒に受けてみることにした。

 

私達2人が先にシティホテルにチェックインして、遅れてセラピストがやってきた。

やってきたのは私と同い年の27歳のセラピストでスタイル抜群の超美人。

私達はあらかじめシャワーを浴びていたので早速プレイスタート。

まずは私が回春マッサージを受け、それをセフレの彼女が見るというプレイ。

 

私はうつ伏せになって脚からマッサージしてもらう。

カエル脚になって鼠径部を揉まれると思わず「オゥ・・・」と声が出てしまうが、彼女はそれをいやらしい目つきで見ている。

そして、仰向けになるとチンコはフル勃起状態。

ここまでセラピストは下着だったが、全裸になってくれる。

おっぱいは大きく張りがあり、ウエストも引き締まっており、大きくプリッとしたお尻が何ともエロい。

 

ここで選手交代して私も攻めてみる。

セラピストのおっぱいを舐めなめしてみると「アァ~ン、アァァァァ・・・・」と小さめの声で喘ぎ始める。

さらに、脚をM字開脚させパイパンのオ〇ンコを触ると「アァ~ン、アァ~ン・・・・」とどんどん声が大きくなり、クリも大きくなってくる。

 

そして、次は私の彼女がセラピストに責められる番。

彼女が仰向けになるとセラピストはお腹から舐め始めどんどんおっぱいに近づいていく。

そして、乳首をレロレロしたり、音を出して舐めたりすると、彼女は「アッ、アッ、アァァァァ・・・」と普段私とのセックスでは出さないような声で喘ぎ始める。

 

さらに、彼女は脚を大きく開かされる。

アンダーヘアボーボーのオ〇ンコが現れるがすでにぐっちょり濡れており、見ているだけでも勃起してくる。

セラピストはねっちょりとした手つきでオ〇ンコを触り始め、彼女のあえぎ声もどんどん大きくなってくる。

クリを触り始めると「アッ、アッ、逝く・・・・」といいながら感じている。

そして彼女は潮を吹いて果ててしまった。

彼女が潮を吹いたのを私は見たことがないので興奮度は半端ない。

 

ここで少し休憩するが、セラピストから「あと約一時間ありますがどうします?2人がセックスしているのを私が見たりとか・・・・」と提案された。

彼女は少し嫌がっていたが、私が「お願いします!!」という事でプレイスタート。

 

いつものセックスのように私が彼女のおっぱいを舐めてから、彼女が私のチンコをフェラし始めるとセラピストが「私も・・・」と言って私のチンコを咥えて舐めてくれる。

これがとても上手で思わず逝きそうになってしまったが必死に我慢して選手交代。

彼女の脚を開いてクンニを始めると再びセラピストが「私も・・・」と言って彼女のオ〇ンコを舐め始める。

これがとても感じるらしく、「アァ~ン、ダメ・・・」と気持ちよさそうに感じている。

 

そしていよいよコンドームを装着してまずはバックで挿入。

彼女は脚を大きく開いてお尻をグッと突き出してくれるが、お尻が大きいのでこの体勢が超エロい。

私は挿入して腰をフリフリすると彼女は「アァ~ン、アァ~ン」といつものように感じ始めるが、セラピストは私の乳首を攻めてくれる。

 

次は正常位。

彼女の脚を大きく開いて挿入しパコパコし始めると、セラピストは彼女を攻めてくれる。

おっぱいを舐めなめし、クリも触ってくれるので彼女はいつもとは感じ方が違う。

あえぎ声がいつもよりも大きく、「アッ、アッ、アッ・・・・」と手も気持ちよさそう。

そして、私もいつも以上に早く逝きそうになり気持ち良く射精してフィニッシュした。

 

カップルコースという特殊プレイは初めて知ったが興奮度は半端なかった。

私が回春マッサージされているのを彼女に見られたり、彼女が感じているのを見るのはいつもとは違った感じがあり興奮度は半端ない。

さらに、セックスしているのを見られるのも最初は恥ずかしい。

でもすぐに恥ずかしさはなくなり、見られているという興奮に変わるのだ。

いつもとは違う刺激が欲しいという人には、この特殊プレイはおすすめだ。

-特殊なプレイ
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ハメ撮り、痴漢、エスカレートする変態プレイ

『俺と彼女』 俺は28歳の会社員です。 彼女の名前はサヤ。 俺より二つ年下です。 付き合って3年ですが体の相性がめちゃくちゃよく、俺の性癖を満たしてくれます。 週に1、2度くらい会いますが、会うたび必 …

no image

セックスで射精できない。私のおまんこを見てオナニーする彼

私が過去に2年間付き合っていた男性はとても特殊なプレーをする事が好きな男性でした。 最初は彼の性癖が変わっていると言う事は分からずに、交際をしましたが、付き合いが深まっていくうちに、彼の変わった性癖を …

no image

電車で痴漢プレイから野外セックス。最初は嫌だったけど

私が自分の人生の中で特殊なプレイをした体験談を紹介したいと思います。   ●どんなプレイなの? 私が行なったのは、痴漢プレイです。 どういったプレイなのかというと、当時付き合っていた彼ともの …

no image

会社の部下にメス化され、アナルで毎回トコロテン

私は現在40代男性の会社員で管理職に就いています。 既婚者ではありますが思わぬところで自分の部下に手を出してしまい、気が付けば、彼女から毎回アナルを責められるプレイに酔いしれていました。   …

no image

一風変わった介護プレイで風俗店のエッチな客になった日

介護されたいという願望は元々なかったけど 私は昔から甘えん坊な性格で、お母さんやお姉さん、お兄さんみたいな人に甘えたいという願望は常にある人なのです。 そして職業で言うと保育士、看護師、お医者さんなど …