えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

成人向けサイトとなっておりますので18歳未満の閲覧はご遠慮願います。また、当サイトは妄想話、創作話も多く投稿しております。ご理解の上閲覧お願いいたします。

大学生(JD)初体験・初えっち

大学生になっても処女。とりのこされた私は遊び人と

投稿日:2021年10月18日 更新日:

・高校卒業まで彼氏がいなかった私。

私の学校はずっと共学だったのに高校卒業までは彼氏が1人もいませんでした。

友人たちは皆彼氏を作り、そろって初体験を済ませている状態でした。

そんな中彼氏もおらず、もちろん初体験もまだという私は友人たちが集まった時に恋バナをしても経験がなくて全く付いていけない状態でした。

見た目も決して悪くなく、人当たりもいいと周囲から言われた私に彼氏ができなかった原因は友人も私にもわかりませんでしたが、私は当時成績がトップで勉強ばかりしているイメージがあって男子学生からは友人になれても彼女にはしたくないという考えを持っている人が多かったようです。

そのような状態で高校を卒業し、大学も無事第一志望の共学のところに進学が決まって大学生になったら絶対に彼氏を作って初体験を少しでも早く済ませてしまおうと思ったのです。

 

・大学に入っても彼氏がなかなかできなかった私。

しかし共学の都会の大学に進学し、どちらかというと男子学生の多かった環境にいてもなかなか彼氏ができなかったのです。

最初は男子学生の多いサークルに入ったり、あるいは同じ学部学科の男子学生に積極的に話しかけても、相手は友達として見てくれるが恋愛対象として見ていないような状態で誰からもアプローチされることはありませんでした。

一方で同じサークルで気になった男子学生がいたのですが、同じサークルの別の女子学生とカップルになっていたり、あるいは同じサークルの別の男子学生と夜道2人で帰宅しても別に私を女性として見ていなかったという状況をふまえると、大学でも彼氏を作るのは難しいのではと思うようになりました。

そのため当時流行し始めていた出会い系を利用して誰かと出会い、彼氏になってくれそうな相手を探すことにしました。

 

・出会い系でも彼氏はできませんでした。

彼氏を作ろうと思って、出会い系を利用して何人かの男性に出会ったものの、1回きりでそれ以降連絡を絶つ人ばかりでした。

それと同時に最後まで私と同様処女で彼氏ができたことがなかった友達についに彼氏ができ、初体験を済ませたという報告がありました。

自分の知り合いの女子の中では完全に処女は私1人だけになり、焦ってしまった私は出会い系では別に遊び相手でも恋愛経験みたいなものができればいいやという気持ちになって、それまで自分から気になった相手にメッセージを送っていたのが、逆にメッセージを受けた相手であれば少しは相手にしてくれるだろうという気になってメッセージをもらった気になる相手に返信するようになりました。

・あからさまに遊びとわかっていても会うことにしました。

メッセージをくれた相手の中に、自分の大学がある街の近くに住んでいる社会人だという男性がいました。

メッセージからはいかにも遊び相手を探している雰囲気が見え見えでしたが、少しでも私のことを気にかけてくれていると思ったので返信をして数日間メッセージのやり取りをしていました。

男性はすぐにでも私に会ってセックスをしたいという雰囲気が見え見えでした。

話の途中で処女だということがわかると、余計に会いたいとヒートアップしていました。

男性が遊び目当てというのに危険を感じていたものの、この機会を逃すと次初体験を済ませられるかどうかわからないと感じたことから、その男性と実際に会うことにしました。

 

・男性と会ったその日に初体験しました。

男性は社会人と言っても少し派手な雰囲気で、どのような業界で働いているかは全く想像もつかない人でした。

しかし遊び目的と言っても私が処女と言っているためか、紳士な対応をしてくれました。

ホテルもラブホテルではなくシティホテルのダブルの部屋を選んでくれました。

初体験は友達からさまざまな情報を得て、なかなか思うようにいかなかったという経験談をする子がほとんどでした。

しかし私の場合、相手の男性はかなり経験が豊富で服の脱がせ方からキスの仕方、愛撫の仕方から性行為に至るまでかなり自然な流れでできたと思っています。

男性は私が痛がってその場が醒めないようにと、ローションまで用意していました。

なので痛みもなく、初体験にありがちな出血まですることはありませんでした。

そのような状態に男性も私も調子に乗ってしまったのか、その日のうちに3回も性行為を繰り返していました。

最初は私もやり方がわからず、いわゆるマグロ状態になっていたのですが、2回目からは男性の陰部を自分で触ってみたり口に入れたりと積極的な性行為をするようになりました。

3回目には男性は少しアブノーマルな趣味があるのか、私の手を軽くバスローブのひもで縛って自由にできない状態で性行為をしました。

そのような状態にさえ何となく興奮してしまった私は実はそちらの方について素質があるのではと思ったりもしました。

 

・遊びなのでそれっきりの相手となりましたが後悔していません。

こうして一晩中その男性とシティホテルの一室で性行為に耽りましたが、翌日待ち合わせた駅で降ろされるとそれっきり連絡がなくなりました。

遊びの相手とはわかっていましたが、速攻で関係を断つのだと思うと少し寂しくなりました。

しかし私自身もう処女ではなく、コンプレックスを抱えることなく生きていけると思うと気が晴れました。

なので遊びの相手と初体験しても後悔は一切ありませんでした。

-大学生(JD)初体験・初えっち
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

学生のときの、自分の部屋での彼氏との初体験の話

『彼氏』 目立たない性格だった私は、高校までずっと恋愛はするものの、実際に付き合ったりすることはないまま過ごしてきた。 なので、大学生になり一人暮らしを始めることになって、一番最初に立てた目標は、「彼 …

大学生で彼女と初エッチ成功!【場所はラブホでした】

オッパイを触っても嫌らがない。これはオーケーの合図? それは僕が大学生の時でした。 その時、僕は同じサークルの中で付き合っていた女の子がいたのです。 彼女とはもう半年も付き合っているので、そろそろエッ …

初めて出来た大学生の彼女との初体験は凄く興奮した

・可愛い彼女と大学で知り合った 僕が人生で初めて彼女ができたのが大学生の時だったんだけれど、凄く可愛い彼女と初体験をしたことをよく覚えているんだ。 大学一年の頃に友人と飲み会をした時に知り合った彼女が …

美しい叔母との初体験とその後のSEX三昧の数年間

■美しい叔母の家に下宿しました 東京の大学生です。 関西から叔父夫婦の家に下宿しています。 体育大の3回生です。 子供のいない叔父夫婦は、子供の頃から私を可愛がってくれていて、私も良く懐いていました。 …

部活の憧れの低身長な先輩と二年越しに出会った話

「きっかけ」 僕は関西の大学に通う一般理系四回生。 四年間、武道系の部活に所属していた。 がっつり体育会系という訳ではなく、純粋な興味から始められる真面目ではありつつ、初心者から始められる、そんな雰囲 …




    サイト管理者様で相互リンク、RSSしていただける方お待ちしています。