えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

成人向けサイトとなっておりますので18歳未満の閲覧はご遠慮願います。また、当サイトは妄想話、創作話も多く投稿しております。ご理解の上閲覧お願いいたします。

中学生(JC)初体験・初えっち

後輩の中1女子おぱんつ丸見えで最高な思い出

投稿日:2021年5月11日 更新日:

小学校時代から同じ町内ということで後輩女子と遊ぶことがよくありました。

彼女はヒナコと言って僕たち年上の男子でもお構いなしで後をついてきて遊びに参加してくるような、とても活発なタイプの女の子でした。

少し意識していた女子クラスメイトの妹ってところもあってか、僕たちも結構可愛がっていて「ヒナコ、ヒナコ」と呼んでました。

お姉さんには及ばずとも、素直な可愛い後輩です。

 

「大勢で遊んでたのに」

ヒナコと遊ぶのは大抵、大勢で集まって。

しかし時々、二人で遊ぶようなことも、なぜなら彼女が僕の家の前で待ってるから。

無視するわけにもいかず、自宅に招いて遊びますが、何とも言えない気持ちに。

その内ヒナコは家の親にも気に入られて、僕がいなくても親に招かれて家の中で待ってるのです。

遊びは僕の部屋でゲームしたり漫画を読むなど当時のインドアな遊び、あとは外に出て山の中を探検したり、ボール遊びってのもあったなぁ(ヒナコはスポーツもできるんです)。

 

「思わず目が離せなくなったヒナコの姿」

日々は流れ、僕は中学3年になりヒナコは中学1年に。

関係は疎遠になるどころか、より親密度が増してきた節があり、ある日もヒナコは僕の家に遊びに来てて部屋で漫画を読んでます。

小慣れたものでベッドに座って自宅並みにくつろいでます。

僕はゲームで遊んでたのですが、不意にヒナコに目を向けた時です。

スカートなのに体育座りのような座り方なので中が見えてるのです。

当時の中学生には必須アイテムだったブルマを着用してるとは言っても、いつになく股のふくらみ具合と言い太ももの感じと言い少しスカートの影が掛かってる感じが神秘的でエロティック。

僕はチラ見がやめられなくなってました。

ヒナコは全くそんなことに気づかず、読み耽ってる状態。

そんなことに乗じてチラ見はガン見へと変化、そして股間にも勃起という症状が現れて完全にムラムラしてました。

僕もゲームから漫画へシフトチェンジ、ベッドを机代わりにしてヒナコの正面を陣取ります。

丁度ヒナコの股間が見えてしまう位置。

「ヒナコに気づかれた」

夢中で周りが見えなくなってた僕、当然視線に気づくヒナコ。

「アッ、何見てるの」「ここ見てたでしょ」活発なヒナコは声が大きすぎる。

僕「見てねえよ」ヒナコ「ウソっ、だってさっきからずーっとだもん」「ワタシ気づいてたんだからね」。

僕も年下の手前、後には引けずに「じゃあお前、もしかして俺に見せてたんじゃないのかよ」ヒナコは顔を赤らめながら「そんなことないもん」と唇をかみしめプルプル、元気な割に泣き虫なヒナコです。

僕はやっべと思って「ごめんごめん、見てました、ゴメン」ヒナコはちょっと機嫌を直してくれた表情になり「○○くんがエッチだからいけないんだからね」。

僕「だからぁ」ヒナコ「もう帰る」とそのまま部屋を出ようと扉に手をかけた瞬間、こっちを振り返り「もし反省してるなら、抱きしめて慰めて」。

ヒナコの悪乗りか誘惑か、立場的に弱い僕はヒナコの「ねっ、オバサンに言っちゃうよ」と脅しと強引さに負けて、軽めのハグで「ゴメン」。

ヒナコは逆にギュッと抱き着いてきて「ヒナコの体エッチだった?」と囁いてきます。

ヒナコ「〇〇くんなら、もう一度見せてあげてもいいよ」中1に翻弄されっぱなしの中3男子。

ここで「何言ってんだよ」と突っぱねるなんてことは出来ずに「いいのかよ」ヒナコ「あぁ、やっぱりエッチ」。

 

「楽しい遊び」

ヒナコはスカートをめくって「ハイ」すごく変な気分でドキドキ興奮してます。

ブルマをこんな近くでまじまじと見るなんて、人生初ですから興味が溢れてずーっと見てても見足りないくらい。

前ばっかりもあれなので「お尻も見せてくれよ」ヒナコは「もう」なんて言いながらお尻を向けてくれます。

ピチピチのヒップにブルマがパツンッと張り付く様の強力さに触ってしまう僕。

「キャッ、触ってるぅ」ヒナコはそういうも拒まず、触らせてくれます。

そして本能がここを触ればいいってのを知ってるのでしょう。

ヒナコのお股に自然と指が向かってしまいます。

ヒナコは無言になり、ただ僕の指先を受け入れてくれるだけ。

どのくらい時間が経過したでしょうか、ヒナコは「なんか変な感じだよぉ」力なき声で訴えます。

僕「どうした」ヒナコ「わかんないけど」「もっと触ってほしい」僕「こうか、これでいいのか」と指先にもう一段回力を込めてグイグイ。

ヒナコは「そう、アッ、うんッ」その場に項垂れてしまうのでした。

 

「そして冷めやらぬヒナコ」

しばらく項垂れたままのヒナコ、ようやく我を取り戻すと「もう」と可愛くプンプン。

「〇〇くん、エッチ」「ヒナコ、もう一回抱きしめてほしい」「今度は洋服を脱いでだよ」。

困惑するも、ヒナコの独壇場。

ヒナコは颯爽と裸になり、僕の服も脱がそうとしてくる。

僕「自分で脱げるよ」とシャツのボタンをはずしてると「エイッ」ヒナコは僕のズボンを勝手に下ろしてきます。

ヒナコ「ワァ、オチンチンだ、しかも上向いてる」「ねえこれ知ってる、このオチンチンてヒナコのココに入れるんだよ」と指を広げて見せてきます。

僕もそれは何となく知ってましたが改めてそう言うことかと確信するチェリーです。

エッチするってつもりじゃなかったけど、抱き合ってるうちにヌルッとは言っちゃったのでしょうがないよね。

ヒナコ処女なのに全く痛がることなくよがってました。

僕はヒナコが離してくれないのと外出しの技術も知識もなかったので、そのまま精子はヒナコの中に。

何事もなかったので良き初エッチとしておきましょう。

-中学生(JC)初体験・初えっち
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

中学校のトイレでオッパイを揉みながらえっち

中学生の時、塾で知り合う 僕の初エッチは、中学3年生の時で相手は他校の生徒でした。 「吉田」と言う女性で、塾で知り合う事になります。 3年生の夏まで野球部に属していた僕は、最後の大会が終わると塾に通い …

家族に隠れて従兄と部屋でエッチな体験談

【意識し合う私と彼】 中学三年になるころ、従兄は受験のための予備校に通うべく私の実家に居候をすることになった。 従兄は温厚で朗らかで体格や顔も、私にとってドストライク。 でも、従兄妹ということで我慢を …

部室の覗きが発覚し女子不良グループと強制エッチ

■ソフトボール部の部室で… 僕の中学校はいわゆる荒れた学校として有名で、女性ではソフトボール部が不良のたまり場となっていました。 ソフトボール部の部室では不良っぽい女性同士でオナニーの見せ合いやバイブ …

童貞中学生が家庭教師の大学生と中出しエッチできた体験談

「自己紹介」 自惚れるワケではございませんが、実は私、中々のイケメンなんです。 そんなことから学生時代は結構女の子たちにチヤホヤされてきました。 ただオッサンになってからはルックスだけでは女の子は全く …

陸上部の後輩中学生のえろいパンツが丸見えで興奮した勢いでセックス

■陸上部で… 中学時代は陸上部に所属していました。 長距離選手として、それなりに頑張ってきました。 3年生になり、女性にも人並みに興味があったものの、交際をしたことはありませんでした。   …




    サイト管理者様で相互リンク、RSSしていただける方お待ちしています。