えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

当サイトはオリジナル体験談、創作体験談が混在しています。把握したうえで閲覧お願いします。

巨乳

巨乳熟女マッサージ師と濃厚すぎる一夜

投稿日:

■巨乳熟女との出会い

30代後半になった頃から、どうも体が疲れやすくなり、それからは頻繁に非エロなマッサージ店に通うようになりました。

近年、全国にも増えてきている30分や60分で数千円で宣伝している某チェーン店です。

ここを気に入ったのは、マッサージ技術もありますが、低価格で清潔感もあり、何と言ってもマッサージするセラピストを指名できるからです。

当然、男性にマッサージしてもらう気はなく、毎回女性を指名していました。

何度も通うと、ある程度の女性が分かってくるので、スケベ心で毎回若い子や顔がタイプの子を指名していました。

実際は、マッサージ目的なので本当はこれらの要素は関係ないのですが、根がスケベなのです。

 

ある日、ネットで事前に予約をしないで、直接にお店に行ったら、気に入っている女性セラピストは皆、指名で予約一杯や休みでした。

仕方がないので、帰る選択もあったのですが、折角来たのでマッサージをお願いしたいのも本心です。

それで、女性なら誰でも良いと、お願いしたのが、その巨乳セラピストでした。

顔は平均程度かそれ以下、年齢は40代半ば、見た感じは経験豊富なセラピストですが性的な魅力はなく、ちょっと残念に感じたのです。

しかし、セラピスト専用衣装の裏からもかなりの巨乳であるのは察して、あと10年若ければ、かなり良かったのにと思ったほどです。

実際に施術が始まると、年齢からくる経験なのかかなりマッサージが上手く、ちょっとした気配りも見事でした。

何より、時折力を入れる時に、ハーやフッと声を小さくだすのがとても色っぽく、私はこの熟女は実はかなり可愛くないかと思い始めたのです。

更に決定的となったのは、腕や足をマッサージする際に、意図的なのかミスなのか、それとも本当に純粋なマッサージとしてなのか分かりませんが、巨乳にぶつかるのです。

これは、かなり嬉しいサプライズで、だんだんと彼女に魅かれる自分がいました。

それから、彼女を何度か指名し、世間話以外にもきちんと会話をしてみたい、出来ればどこかデートに誘いたいと悶々としていたら、偶然にもその店の近くにある商業施設で偶然、会う事に成功したのです。

 

■あまりにも美巨乳で思わず本気で喜ぶ

それからは良い方向でどんどん進み、連絡先を交換して何度か電話やメッセージのやり取り、そして休日が一緒になった時に、初デートで関係を結びました。

最初は胸の大きさばかり目がいったのですが、これは脱いでから気が付いたのですが、あまりにも美白である事に驚きました。

本当に美巨乳という言葉がふさわしい見事な胸で、さらに乳首も小さくて変なぶつぶつなどもありません。

失礼に言うなら、彼女の顔や年齢には不釣り合いな見事な巨乳なのです。

大きさは95ぐらいでしょうか? 40代半ばの年齢なのに(実年齢は知りません)、まったく垂れていなく柔らかさも申し分なしです。

普通は洋服の上からは巨乳み見えても、垂れているのが巨乳の現実ですよね。

逆に垂れていない場合は、豊胸だと疑うものです。

さらに嬉しいのが、感度がこれまた素晴らしく、少し触っただけでも感じるのです。

最初は嘘だと思ったら、どうやら暫くセックス経験がないので、それで感じてしまうそうです。

仕事柄、普段はお客をマッサージばかりしているのに、自分の体は誰も触ってくれないので、それがストレスでもあり余計に感度アップに繋がったそうです。

そんな事を説明されると、こっちはさらに燃えますよね。

後ろからキスしながら、胸と乳首を責めるだけで、本気で何度もイッテしまって、それを見て興奮してこっちもさらに攻める。

そんな事を繰り返しました。

 

■感度抜群の巨乳熟女はテクニックも抜群

私が攻めてばかりだったので、彼女もテクニックを発揮しなければと思ったのでしょう。

こっちとしては、彼女には何度もマッサージをされているので、内心では平気だと思っていました。

それは、巨乳な人はあまり舌テクニックや体位が今一つというのが、私の過去の経験上からあったからです。

それと、彼女は暫くセックスをしていないので、いくらマッサージをしていても平均的だろうと高を括っていたのです。

それが大きな間違いというのは、数分で気が付きました。

巨乳熟女の彼女は、マッサージよりもセックステクニックの方が超一流だったのです。

指や手でのテクニックも素晴らしいが、そこに舌テクニックは本当に凄くて、驚きました。

舌が長くて、それを起用に動かせられるのです。

だから、普通ならフェラも咥えて後は、手を動かして誤魔化し気味にする女性もいますが、それとは正反対です。

咥える前に、長い舌で亀頭をくるんでくるのです。

そこに、指先で玉やお尻も愛撫を強弱変えて、何度も執拗にしてきます。

本当に恐ろしいぐらい完璧なテクニックを持ち合わせる、巨乳熟女だったのです。

 

■巨乳には声をかけ誘うべき!

確かに顔や全体の印象としては、多くの男性から好意をもたれるとは言い難いです。

良く見ると、巨乳かな? 程度という感じです。

でも、巨乳に感じるぐらいの女性は、脱いだら確実に巨乳なのです。

そして、それを触りたいと少しでも思ったら、これは声を掛けるべきだという事を今回の件で痛感しました。

見た目が芸能人のような綺麗な子を狙うのは自由ですが、それで他の子をスルーするのはあまりにも勿体ない。

目の前の巨乳を口説きセックスするのが、正しい道なのです。

-巨乳
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

美人で美白でもち肌の巨乳。だけど乳首は真っ黒

・思いを寄せていた女性 大学1年生の時から常に思いを寄せていた女性(同じサークル)がいます。 大学3年生時に猛アプローチの末、遂に彼女のハートを射止めることに成功しました! ちなみにですが、彼女は学内 …

no image

巨乳女性のパイズリ体験談と気持ちいいやり方やコツ

●はじめに 巨乳女性のパイズリプレイについて、主に体験談をもとに話していきます。 パイズリというのは、男性からすると果たして気持ちいのか?という話や、パイズリプレイのやり方やコツも話します。 &nbs …

no image

出会い系で釣った巨乳の女性は処女でした

出会い系でいい思いをしてます 僕は出会い系で暇つぶしするのが好きで最近PCMAXにハマってます。 PCMAXを始めて以来既に5人と関係を持てました。 自分なりの必勝法がありそれに基づいて夕食後にのんび …

no image

巨乳な女友達と酔った勢いで生ハメ連続中出し

・登場人物 麻里子(22歳) 大学に入った時から仲良くなり、結構一緒に遊んだりしている。 顔は地味目だけど、巨乳でEカップ以上はありそう。 女と言うより、兄妹という感覚で付き合うとかは考えたことが無い …

no image

初心だった巨乳の熟女を淫乱な熟女へと調教

■ポッチャリタイプの巨乳へのアプローチ 地方の田舎町に勤務していた頃に、夕食に通いつめていた個人経営の居酒屋がありました。 軽くビールは飲みますが、食事がメインの目的です。 それを知っていた居酒屋のご …