えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

成人向けサイトとなっておりますので18歳未満の閲覧はご遠慮願います。また、当サイトは妄想話、創作話も多く投稿しております。ご理解の上閲覧お願いいたします。

えっちな体験談

斎藤さんでパンツを見せたエロイプをした体験談

投稿日:2019年11月25日 更新日:

「斎藤さんでエロイプしました」

私は「斎藤さん」というアプリでエロイプしたことが一回だけあります。

まず、私は「斎藤さん」というアプリを使ったことがなかったのでどういうものなのか好奇心がありました。

そこで思い切ってアプリをインストールして電話をしました。

すると、30代の男性につながりました。

私は自分の顔がかわいくないというコンプレックスがあったので、グリーンのワンピースを着て脚だけを外カメラでうつしていました。

そして男性に「その脚にかかっている布は何?」と聞かれたので「ワンピースだよ」と答えました。

すると、男性は「じゃあそのスカートをゆっくりあげて」と言いました。

「スカートをあげるくらいなら」と思って私は少しずつゆっくりスカートをあげていきました。

そして太ももも少し見えるところで止めました。

すると、男性は「もっとあげて」と言いました。

なので私はさらにスカートをあげていきました。

太ももが完全に見えるくらいになると、その男性は「もっと。太もものつけねが見えるまであげて」と言ってきました。

なので、私は少し恥ずかしかったけれどスカートを太もものつけねまであげました。

すると男性は、小さな声で「あ」と言いました。

「一回果てたのかな」と私は思いました。

 

それからまた男性は、新しく指示をしてきました。

「それじゃあ少しずつ脚をひらいて」と言われました。

私はそれは少し恥ずかしかったけれど、「こんなかわいくない私でも性的対象として見てもらえている」ということが少しだけうれしくて、その言葉にしたがいました。

そして、少しずつ脚を開いたところで「もうだめ。これ以上はだめだよ」と言いました。

すると、男性は「いや、もっといける、もっといけるよ」と言ってきました。

それ以上脚をひろげるのは恥ずかし過ぎたけれど、私は頑張ってもう少し脚をひろげました。

すると男性は、「それじゃあ脚をひらいたところで少しスカートあげて」と言ってきました。

「なんだかどんどんエスカレートしてる。大丈夫かな。恥ずかしいな」と私は思いました。

でも、初めて男性といやらしいことをしているというおもしろさがあり、やめることができませんでした。

そこで私は脚をひらいた状態でスカートをあげていきました。

ふくらはぎが完全に見え、太ももも見えてしまい、私の水色の下着がはっきりと見えました。

すると男性は、「君のクリトリスはどこにあるのかな?」といやらしい声できいてきました。

私は自分のクリトリスの位置が分からなかったので「分かりません」と言いました。

すると男性は、「だいたいでいいよ。だいたいでいいからクリトリスを下着の上から指でさわって」と言いました。

私は、もう恥ずかしいのにたえられなくなってきていたので「それはできません」と言いました。

すると、男性は「できるよ。指でさわって」と言いました。

だから私は「それはできないよ」「恥ずかしすぎる」「許して」と言いました。

でも男性は「お願いだから指でさわって」と言いました。

だから私はもう一度「ごめんなさい。許して。それはできない」と言いました。

すると、男性はもうそれ以上要求はしないで許してくれました。

その体験は私にとってはおもしろい体験だったけれど、斎藤さんというアプリはアンストしました。

斎藤さんでエロイプする時には顔を見せず、外カメラですることをおすすめします。

そうすれば録画されたり拡散されても困りませんから。

 

「出会い系サイトで来たセクハラメール」

私は、寂しくなったり「最近毎日が楽しくないな」と思った時には出会い系サイトに登録します。

出会い系サイトは、安全なとこを選べばサクラも少ないしだまされることもない。

だから出会い系サイトに登録して、日記を書いたり人のプロフィールページに「いいね」を付けたりして楽しみます。

私は、エロイプしたり出会い系サイトをやったりはするけれど、じつは処女です。

いつもは出会い系サイトのプロフィールに処女なんて書かないけど、今回は何となく書いてみようかなと思ってつきあったことある人数のところに「0人」と書きました。

すると、時々セクハラめいたメールが届くようになりました。

「君 処女なの?あそこを指でひろげて大写しにした写真を送って」などのメールが届くようになりました。

私は、そういうメールはスルーしました。

そういうメールをしてくる男性はたいていアイコンを設定していなくてどんな人か分からなかったのでスルーしました。

 

「ツイッターでエロ写メを送った」

私はツイッターをしているのですが、まれに自分の加工した顔写真をのせます。

そうしていると、時々写メ要求をされることがあるのです。

あるアイコンがかわいいアニメの男の子から「写真をdmして」と言われたので、私は少しエロイ写真の方がいいかなと思って、お気に入りのブラジャーを付けた上半身の写真を送りました。

ブラジャーだけを付けたセミヌードです。

すると、その男の子から「色白い。ありがとう」という返事が来て少しうれしかったです。

-えっちな体験談
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

真面目そうな彼氏。実はエッチの時はドSで俺様

「私の彼氏の話」 これからお話するのは、私が今付き合っている彼氏の実話です。 彼氏は私より11歳年下の30代前半で、見た感じはいかにもおとなしそうで真面目な青年という感じです。 しかし、これはあくまで …

学生時代クラブのトイレで年上女とHをやりまくる

自分の学生時代とは、女の尻を追っかける毎日でした。 高校生の頃はよくストナンをやりながら、毎晩違う女とセックスをやる毎日を繰り返し、学校なんてほとんど行くこともありませんでした。   〇初め …

彼女にオナホで初めて責められた結果、気持ちよすぎた

・アダルトグッズ 大学時代の彼女がバイトしていたお店では、アダルト系のグッズも販売していました。 ただ、アダルト専門店という事ではなく、衣類とか、雑貨とか、あとはちょっとした家電とか、そういうのをメイ …

ゆるふわ巨乳ギャルに生中出し体験談

大学でとあるサークルに入った僕は、新入生歓迎コンパの時に、1つ上の女性の先輩から出会い系アプリを紹介された。 「友達が作ったんだけど、登録者が伸びないんだって。協力してよ」 押し切られる形で、渋々イン …

ちょっとヘンタイな彼、パンスト姿でエッチ

・年上の彼はちょっとヘンタイ 私の彼は一回り以上年上。 年齢よりも若く見えてカッコいい。 優しくて、包容力もある。 でも、ちょっぴりヘンタイ。 性欲が、すんごく強くてちょっと困ってます。 久しぶりのお …




    サイト管理者様で相互リンク、RSSしていただける方お待ちしています。