気持ちいいオナニーのやり方

女の子のオナニーは間接的に服の上からが気持ちいいし興奮する

投稿日:

オナニーは服の上からの「間接的」なものが一番

オナニーには色々なやり方があり、また「生」で直接指をクリトリスに押し付けたり膣の中に入れたりなどの方法があります。

そういったやり方も生ならではの感触と気持ち良さがあります。

また、パートナーとセックスをする際には生でやることが一番気持ち良いものですが、一人で楽しむ場合は意外と服の上からというのが興奮します。

恐らく私の場合は「服を着たままやってはいけないことをやっている」という気持ちから興奮が高まり、気持ち良くなるまでの時間が一層短くなるのだと思います。

 

オナニーに一番お勧めなアイテムはタイトなストッキング

私の場合、オナニーをするのに一番気に入っている服装はストッキングです。

それもできるだけタイトで滑りが良いものです。

自分のサイズより一つ小さいものを選ぶのが好きです。

私はSサイズのストッキングをオナニー用に常備してあります。

ちなみにいつも通りストッキングの下には普通のパンツを履いた状態です。

上に何を着ているかはあまり関係ありません。

そしてストッキングの上にスカートやズボンを履いたりはしません。

邪魔ですからね。

 

ストッキングを履いて寝た状態で楽にオナニー

滑りの良い小さめのタイトなストッキングを履いた状態で床やベッドの上に仰向けに寝転ぶのですが、ストッキングの股の部分がしっかりと大事な部分に密着していることを確認するのがポイントです。

脚だけの圧迫ではなく股間への圧迫が最も大事になってきます。

この圧迫感が気持ち良いオナニーにとって大事な要素となります。

圧迫感とは何かと性的に興奮させてくれるものですから。

 

しっかりとタイトにフィットしているストッキング姿で仰向けに寝転んだら、まずは綿棒を一本利き手に持ち、ゆっくりと大事な部分の周りや上をゆっくりとなぞって行きます。

このじらすような嫌らしい行為で地味に気持ちが高まって行くものです。

そしてある程度気持ちが高まって興奮してきたら、今度は指でクリトリスを直接ストッキングの上から刺激して行きます。

お勧めは中指で、中指をクリトリスの上を上下させ、その摩擦で段々気持ち良い状態に持って行くのです。

これをしている際には両脚はピンと伸ばした状態で、クロスさせていると気持ち良さへの高まりを保ちやすいです。

最も気持ち良くなった状態に持って行くことができたら両脚を楽にして脚を開いたまましばらく休みます。

そして手全体で大事な部分を揉み解します。

 

家具を使ってのストッキングオナニー

このストッキングの滑りと圧迫感を利用したオナニーにはもう一つお勧めのやり方があるのですが、直接自分の指でクリトリスの上を触ることに抵抗がある人にはお勧めです。

それは椅子やソファなどの家具を使うことです。

椅子よりはソファのアームレストの部分が一番身体に負担がかからなくてお勧めです。

 

ストッキングをしっかり履いた状態で、ソファのアームレストの部分にソファの内側から寄りかかりながら右足を床に真っすぐ固定した状態で左脚を曲げた状態で床の上に上げた状態にしたまま実行します。

これで両腕の力を使ってソファのアームレストの上で下半身を上下させるのですが、このときにはしっかりと股間がアームレストの部分に常に触れていることが必要となります。

ちょっとした力仕事のような感じですが、慣れると指を使ってオナニーするよりは楽に感じるようになります。

身体を上下させているうちに、何度かストッキングの滑りでアームレストから身体が落ちてしまうような感覚になって焦るときもあるでしょう。

でもこの焦りがまた性的興奮を促すものです。

パートナーとセックスしているときにも似たような焦りと興奮があったりするのと同じです。

やがて一番気持ち良くなった状態に持って行くことができたら、アームレストの上に身体を曲げてしばらく休むことがお勧めです。

これを初めてやった後には筋肉痛になります。私も久しぶりにこれをやった後には9割方筋肉痛になります。

恐らく指でオナニーをするよりも全身運動になるでしょう。

 

下着姿だけだと、指でオナニーするにしても家具でオナニーするにしても肌に負担がかかります。

下着の上にストッキングを履くことにより、肌への負担を軽減すると同時に圧迫感を身体に与えることにより一層興奮する状態に持って行きやすい環境作りができてしまいます。

また、滑りが良いストッキングでオナニーをよりスムーズにできるようにもなります。

ストッキングとは女性が一人で楽しむ際にも実に便利なアイテムであります。

ストッキングを履いている場合は滑りを良くするためのローションを使用する必要もなく、またストッキングの選擇もそこまで急ぐことはないので安心です。

オナニー用のストッキングは常に一足用意しておくと気軽に楽しめます。

何度かオナニーした後には脚の部分も汗だらけになるかもしれないので、そういうときにはオナニーで気持ち良くなった自分の体臭をストッキングを通してかぐことでもまた興奮できます。

-気持ちいいオナニーのやり方
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

陰嚢をコックリングで固定しての気持ち良い自慰行為

●私が思いついた自慰行為方法(皮被り自慰でも可能) これは、あくまでも私個人が体験した出来事に過ぎません。 自慰行為をするに当たって、一段階上の快感を得るために、私が心掛けている事を紹介したいと思いま …

no image

10代の頃からオナニーを始めた女、気持ちいいオナニーのやり方

私が自慰行為と言うものに目覚めたのは、それこそ10代の終わり頃からでした。 当時の自慰行為という物は、男性経験がなかったこともあり、女性器の中に指を挿入したり、ものを挿入したりする事はなくて、女性器の …

no image

男女共通、気持ちいいオナニー方法を何種類か紹介します

【電マを使う】 今までの自慰行為で一番気持ち良かったのは電気マッサージ器を使ったことです。 電マはコンセント式と携帯用の乾電池式と二種類ありますが、コンセント式の方が威力があります。   電 …

no image

体操着はかなり興奮。男の気持ちいいオナニーのやり方について

オナニーには個性がある 人間には個性があるように、エッチもフェチ(性的嗜好)があり、気持ちいいオナニーも人によって変わってくると思います。 例えば、ネタはデカイ乳首が好きだったり、女の子が着るメイドや …

no image

人妻の私がしているのは見せつける自慰行為!

私は42歳の人妻です。 私は自慰行為が大好きなんです。 子どもの頃からオナニーに目覚めてしまい、小学生の時にクリトリスオナニーでイクことを知ってしまいました。 それからは、毎日毎日クリトリスオナニーに …