気持ちいいオナニーのやり方

男性なら一度は試したい!ローションオナニーのやり方

投稿日:2017年10月14日 更新日:

ローションオナニーのやり方について

皆さんはローションオナニーを試してみたことはあるでしょうか?

ローションオナニーというのは文字通りローションを使ったオナニーです。

オナホールと併用した方が気持ち良さは倍増ですが、ローションと手さえあれば十分気持ちよくなれるので、今回はそのやり方をご紹介します。

 

まずは下半身丸出しで仰向けになりましょう。

オナニーをしている最中、ローションが渇いてきてしまうのでローションは手の届く所に置いておいた方が良いです。

準備が出来たら、ローションを手の平に垂らしチンコをこねくり回すようにしてヌルヌルにしていきます。

これだけですぐに勃起をしてしまいます。

姿勢は足を伸ばすのではなくM字開脚にした方が、ドSな女性に責められているような気がしてくるのでオススメです。

 

チンコをこねくり回すようにと言いましたが、もちろん普段のオナニーみたいに皮を上下に動かしても良いです。

ですが、せっかくローションを使っているのでこねくり回す方が断然気持ちいいです。

特に亀頭をこねくり回しましょう。

皮を上下に動かさなくてもそれだけで射精をすることが十分可能です。

ローションが渇いてきたら次第に痛くなってくるので、補充をしっかりと心掛けましょう。

 

ローションを使ってアナルも刺激してみよう。

先程のやり方でも十分気持ちいいですが、せっかくなのでヌルヌルを利用してアナルも刺激した方が更なる快感を味わう事が出来ます。

片手は既にチンコを責めるのに使ってしまっているので、もう片方の手を使っていきます。

まずは指先に対してローションを垂らします。

もう両手がローションだらけでベトベトになりますね。

ですが快感の為なら気にならないはずです。

そして、指先でアナルをマッサージするように塗り付けていきます。

初めての人はゆっくりで構わないので、まずは指を1本挿入してみましょう。

ローションのおかげですんなり入っていくはずです。

仰向けの状態だとアナルに指を入れるのは難しいですが、少しチングリ返しのような恰好をするとスムーズに入っていきます。

片手はチンコ、片手はアナルを責めているだけで気持ち良さがもう半端なく押し寄せてきます。

そしてアナルに指を挿入したまま絶頂を迎えてみましょう。

アナルオナニーに慣れてみよう。

アナルに指が1本入るようになってきたら、今度は2本同時に入るか試してみましょう。

自分でアナルを拡張してみるのです。

もちろん無理をして行う必要は全くありません。

ゆっくりで構いませんので、まずは指による拡張をしてみて下さい。

 

指が2本入るようになったら抜き差しだけではなく、腸壁をなぞるように刺激してみましょう。

男性はアナルの奥のお腹側の方に前立腺というものがあります。

それを指で刺激をし続けることが出来れば今までとは一風変わった快感を得ることが出来るようになります。

 

次にオススメの姿勢ですが、仰向けで行う事を説明してきましたが、四つん這いでお尻を天井に向けるようなやり方もオススメです。

要はバックの姿勢ですね。

実はこの姿勢の方が、アナルを責めやすいのです。

仰向けに比べてアナルにスルスルと指が入っていきますし、見えない女性に犯されているような感覚に襲われます。

ドMな男性はアナルに指を入れているだけで射精をしてしまうかもしれません。

 

そしてもっとオススメなのが玩具です。

アナル用のスティックやバイブが売ってあるので、それを試して見る事です。

指だけだと飽きてきてしまったという人や、もっと拡張してみたいと思ってきた人には玩具は有効な手段です。

種類もかなり豊富にあるので、初めての人はまずは値段が安い物から試していくと良いでしょう。

 

ローションオナニー・アナルオナニーの際の注意点

ローションを使ったオナニーのやり方について説明してきましたが、注意することがあります。

それはローションを使うとベトベトになってしまう事です。

ベッドの上でオナニーをする時は、下に敷いてあるシーツや毛布に付かないように気をつけて下さい。

チンコを責めているだけでも、ローションは下に向かって垂れていきますので、バスタオルなどをお尻の下に敷くことをオススメします。

 

次にアナルオナニーの際の注意点です。

アナルの中は雑菌だらけですので、アナルに触った指でチンコを触らないようにしましょう。

手をそれぞれ、チンコ用とアナル用で分けることで変な病気に感染するというリスクが減ってきます。

そしてオナニーをした後は必ず石鹸を付けて手を綺麗に洗いましょう。

洗う時はシャワーを浴びてしまった方が、下半身のヌルヌルも一緒に取れるので楽です。

 

他にも、アナルスティックやバイブを使用した時も注意が必要です。

次回オナニーをする際にも使う事が出来るので、こちらも綺麗にすることが大事になってきます。

エタノール入りのティッシュがあれば除菌もしてくれるので大変便利です。

オナニーは一人で気兼ねなく出来る所が良いです。

誰も見ていないので恥ずかしがらずにオナニーライフをエンジョイしましょう。

-気持ちいいオナニーのやり方
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

Dカップ、処女JKの目の前でしたオナニーが過去最高に気持ちいい

■グラマラス・ボディのJKの手コキ 僕は、マサコの頬に爪の裏側で線を描いた。 彼女は、全身をビックとさせ、背中を強張らせたが、すぐにいつものように、僕の肩に顔を寄せて寄り添い、 「どう、今日の肉野菜炒 …

no image

オナ禁オナホのオナニーは凄まじい威力。結局一番気持ちいい

やはり1番気持ちよくなれるのはオナ禁解放時。 他にはオナホール。 そして、重要なのがひ孫の代まで受け継ぎたいほどの自分のツボにハマるオカズでしょう。   初めてのオナニー 僕がオナニーを始め …

no image

匂いフェチでアナル好きの女のオナニーライフ

私は、自慰行為は、平日はほとんど毎日しています。 まあ自分は、フリーランスなので日常の私生活的にあまり付き合い的なことがないというか週末になるとアルバイトがあるいくらいです。 朝起きてまず自分は、リビ …

no image

下着女装でのアナニーとチクニーは違う快感があって最高

経験で変わっていく感じるツボ 僕の好きなオナネタってこれまで結構変わってきてるんですが、初めての自慰ネタって確かエロ本だったです。 高校生の頃友達から回ってきたエロ本を持ち帰りせっせと励んでいたのが懐 …

no image

10代の頃からオナニーを始めた女、気持ちいいオナニーのやり方

私が自慰行為と言うものに目覚めたのは、それこそ10代の終わり頃からでした。 当時の自慰行為という物は、男性経験がなかったこともあり、女性器の中に指を挿入したり、ものを挿入したりする事はなくて、女性器の …