えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

成人向けサイトとなっておりますので18歳未満の閲覧はご遠慮願います。また、当サイトは創作話も多く投稿しております。ご理解の上閲覧お願いいたします。

気持ちいいオナニーのやり方

本物のおまんこより気持ちいい!こんにゃくオナニーのやり方

投稿日:2018年1月16日 更新日:

私の今までの自慰行為で1番よかった好意はこんにゃくを使った行為です。

これは本物以上と言っても過言ではありません。

 

ご紹介しますと、まずはスーパーなどに行ってこんにゃくを選ぶ作業から始まります。

ペニスを差し込む行為をしますからなるべく大きなこんにゃくを選ぶのがベストです。

そしてなるべく柔らかいものを選択すると良いでしょう。

値段的にはとても安価ですので、値段にはあまり左右されなくていいと思います。

1回でいい人は1個2回以上行為をしたい人は2個以上用意すると良いと思います。

使用するまでは冷蔵庫で保存しておきましょう。

 

さて先ずは下準備が大事になります。

いかに、こんにゃくを、おマンコに似せるかが大事なことになります。

こんにゃくの温かさは人肌の温度にしますが、これは好みがあります。

冷たい、熱いはその人の好みの問題になります。

熱いのがよければ少しお湯で温めた方がよいと思います。

 

そして一番大事な作業ですがカッターを用意します。

こんにゃくのちょうど中心に切れ込みを入れます。

締りの良い方がいい人は切込みを小さく、締りがあまりない方がいい方は切れ込みを少し大きくした方が良いと思います。

これがおマンコの挿入した時の感触になりますからとても大事なことになります。

 

さて、私のやり方は布団に入って真っ裸になります。

エロビデオで雰囲気をだしながら部屋を極力暗くします。

そしたら私の場合は勃起して硬くなります。

そして用意したローションで先ずはペニスに満遍なくローションをなじませます。

これだけでもとても快感で気持ちがいいです。

特に亀頭には舌先でフェラチオされているように優しくローションを馴染ませるわけです。

その時私は大量のがまん汁が、既に出てペニスが快感で前立腺あたりまでとても気持ちよくなります。

 

その後軽く右手で上下にペニスを刺激します。

その時は愛撫されているように想像力を働かせます。

これだけでもいってもいいくらいの気持ちよさです。

特に亀頭の尿道口をローションで丹念に撫でます。

射精したくなる時もありますがそこは我慢です。

 

そして、布団の中で抱き枕を抱き締めながら絡みのシーンをします。

シーツにペニスを擦りつけたり、激しくペニスを右手で刺激したりと本番のように激しくいやらしく、一人でしていますので好きな人を思い浮かべながら男の喘ぎ声も出します。

このシーンはとても、いやらしく気持ちがいいです。

心地よい快感と言っても良いのではないでしょうか。

そして自分の心ゆくまで絡みシーンを行います。

心の中ではだんだんと、おマンコに挿入したくなる思いが強くなってきます。

その時に、丹念に作成した、こんにゃくの出番です。

まずこんにゃくをていねいに手で持ちます。

いやらしい事を想像しながら切込みを入れたところに舌を持っていきます。

いわゆるクンニ行為です。

舌先で大陰唇や小陰唇、クリトリスを想像しながら舌を自由にこんにゃくおマンコに持っていきこんにゃくを刺激します。

こんにゃくは唾液でベトベトになるくらい激しく、時に優しく本番の女性のおマンコを愛撫しているようにします。

私の場合はこんにゃくの割れ目にたっぷりとぺぺローションをたらします。

いわゆる女性のおマンコがベトベトに濡れたり滴り落ちたりしています。

心ゆくまで愛撫をクンニを楽しんだりこんにゃくの割れ目を顔面に押し付けたりしています。

もう、ペニスはギンギンに勃起していつでも挿入はOK状態になっています。

 

更にこんにゃくの割れ目にたっぷりとぺぺローションを塗りたくります。

そして身体中にこんにゃくを滑らせるわけです。

おマンコで身体中を刺激しているのと同じです。

そしてもう1度、ぺぺローションをこんにゃくの割れ目とこんにゃく全体に垂らしてベトベトになじませます。

ここで、ローションを節約しようなどは考えない方が良いです。

 

そしてこんにゃくの割れ目を亀頭に持っていきます。

優しく私の場合は割れ目をペニスの亀頭の上で回転させます。

ペニス全体が脈を打ちます。

そして亀頭の先をゆっくりと割れ目に持っていきます。

そしてゆっくり挿入です。

割れ目はぺぺローションでたっぷり濡れています。

こうなればもはや本物のおマンコよりものがいいのが分かります。

 

そしてゆっくりとゆっくりとペニスを割れ目に滑り込ませます。

膣に入った感覚です。

もう気持ちよくてたまりません。

根元までペニスを滑り込ませます。

そうしたらゆっくりと私は両手を使ってこんにゃくを上下に運動させます。

気持ちよくてたまりません。

まるでゆっくりとピストン運動をしているのと同じです。

そうしたら後は本能に任せます。

私は気持ちいいと大きな喘ぎ声をだしながらこんにゃくを上下に運動させます。

たまりません。

本当のおマンコより気持ちよくて、ピストン運動を続けます。

そうするとだんだん盛り上がってきて射精したくなります。

後は自由です。

思いっきり、こんにゃくを上下運動させるわけです。

そして発射いきよいよく精子が発射されます。

これが一連の流れです。

-気持ちいいオナニーのやり方
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

処女でも気持ち良くなれる乳首と性器の取扱説明書

SEXにはSEXでしか得られない快楽が、自慰行為には自慰行為でしか得られない快楽があります。 私は中学1年生の時、まだ男性とは経験がなく処女でしたが、自慰行為の気持ち良さを知ってしまい、それからは毎日 …

no image

50代の私が最高に気持ちいいオナニーを追求してみた。

自慰行為とは、男性の本能である。 いや女性もするので人間の本能であると言い換えることもできる。 男性にとって自慰行為とはSEXの代わりになるものと言える。 本来ならばSEXしたほうがいいに決まっている …

no image

下着女装でのアナニーとチクニーは違う快感があって最高

経験で変わっていく感じるツボ 僕の好きなオナネタってこれまで結構変わってきてるんですが、初めての自慰ネタって確かエロ本だったです。 高校生の頃友達から回ってきたエロ本を持ち帰りせっせと励んでいたのが懐 …

no image

10代の頃からオナニーを始めた女、気持ちいいオナニーのやり方

私が自慰行為と言うものに目覚めたのは、それこそ10代の終わり頃からでした。 当時の自慰行為という物は、男性経験がなかったこともあり、女性器の中に指を挿入したり、ものを挿入したりする事はなくて、女性器の …

no image

陰嚢をコックリングで固定しての気持ち良い自慰行為

●私が思いついた自慰行為方法(皮被り自慰でも可能) これは、あくまでも私個人が体験した出来事に過ぎません。 自慰行為をするに当たって、一段階上の快感を得るために、私が心掛けている事を紹介したいと思いま …

    お問い合わせ等なにかありましたらこちらからお願いします。
    サイト管理者様で相互リンクしていただける方お待ちしています。