えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

当サイトはオリジナル体験談、創作体験談が混在しています。把握したうえで閲覧お願いします。

高校生(JK)初体験・初えっち

高校生の彼女(処女)と半ば強引に初セックスをして後悔

投稿日:2018年8月23日 更新日:

・初めての彼女

高校生の時に人生で初めて彼女ができました。

相手は部活のマネージャーで、世話好きのとてもかわいい女の子。

実際、学年ではトップ10に入るくらいの人気でして・・。

そんなかわいいマネージャーをごくごく平凡な見た目をした私が見事ゲットしたのでした。

 

ただし、付き合うまでには相当な道のりがありました。

その中で最も高いハードルだったのは、「彼女のことを同じ部活の先輩(3年生)が狙っていた」ということです。

その先輩は、部活のみならず、校内でかなり目立つ人で、はっきり言うと、相当なイケメンだったのです。

部活はもちろんのこと、バンド活動もしており、モテる要素がふんだんに備わっているんですよね。

そんな先輩に狙われていた彼女。

でも、彼女は、その先輩のことを恋愛対象としては見ることができずに、悩んでいました。

で、そのあたりのことを私が相談されまして・・。

相談をきっかけにして徐々に関係が親密になっていき、気が付けば恋人になっていたのでした。

私たちが付き合っていることは、当然その先輩の耳にも入りましたが、先輩は総体が終われば引退し、受験勉強に励まなければなりません。

恋愛などしている余裕などないはずです。

そのあたりのことも相まって、妙なトラブルに発展することもなく、私たちの交際は順調に進んでいったのでした。

 

・発情しっぱなしの私

とまあ、このような流れのもと、恋人同士になった私たちですが、付き合い始めて半年が経った頃、ついに大人の階段を踏むこととなりました。

大人の階段・・。

率直に言うと初エッチをする運びとなったのです。

ただし、シチュエーションは、誰もが思い描くような甘いものではありませんでした。

というのも、半ば強引に彼女を押し倒すこととなったからです。

その時の私は、性的にものすごい昂っていまして、ちょっとしたことですぐに反応してしまいます。

例えばですよ、普通に歩いていて、局部がトランクスにこすれただけでも、感じてしまうのです。

また、行きかうキレイな女性を見ただけでも、ドキドキとして、これまた反応してしまいます。

興奮している、というよりかは、発情している、といった方が適切かもしれませね。

とにかく、そんなような毎日を送っていたある日、自宅に彼女を招くこととなり・・。

そこで押し倒すことになったのでした。

 

・処女だった彼女

あの時は、本当頭がボーっとしていて、本能の赴くままに動いていた世に思います。

気が付けば、彼女を抱いていて、腰を振っていたっけなあ。

でもね、ここで大問題が発生します。

実は、彼女は一度も男性経験がなく、行為の最中に出血してしまったのです。

鮮血が布団に飛び散ちる様子を目にし、はっと我に返った私。

彼女は、何とも言えない悲しそうな表情をしていますし、これ以上続行することはできなくなりました。

というか、私自身、完全に萎えていましたからね。

半ば強引に押し倒したことも相まって、ものすごい罪悪感が押し寄せてきたのを今でも覚えています。

結局、非常に気まずい状態のまま、その日は散会となったのでした。

 

・準備万端の彼女

さて、あれから3日後、気まずい状態が続いていましたが、ありがたいことに彼女の方から、満面の笑みで話しかけてきてくれました。

ひどいことをしたので、別れを告げられることも覚悟していただけに、彼女の対応は本当にうれしかったですね。

で、その日は部活が無かったので、学校が終わった後に、デートをすることになったのですが・・。

その日は、とても自然な流れの中でエッチをすることになったのでした。

彼女も、そういう流れになることを想定していたのか、準備万端といったご様子。

前回はパンツを脱がす際、ものすごい抵抗を受けましたが、今回は非常にスムーズに脱がすことができました。

思い返してみると、あの時は、その、なんというか、下の手入れが全くできていなかったんですよね。

突然だったので、シャワーも浴びておらず局部からは、何とも言えない不思議なニオイが立ち込めていました。

また、アンダーヘアーも伸び放題で、この時初めて女の子にもケツ毛が生えていることを認識しました。

しかも結構な量で、ボーボーだったんですよね。

それが、今回はきれいに処理されていたのです。

 

・最愛の人とのセックスは格別です

何より、今回は出血することが無かったため、とてもスムーズに事が運びました。

彼女と合体していると、本当に気持ちがよくて、ますます好きになってしまいましたよ。

好きだという気持ちがピークに達すると、快感もピークに達し、とても充実した射精ができました。

今までは、自慰行為でしか射精したことがありませんでしたが、やはり好きな人の中で果てるのは、格別ですね。

射精後にとても幸せな気持ちになれます。

一方で、自慰行為の場合には、なんとも言えない自己嫌悪に襲われたりなんかして。

また、こんなことをしている場合ではない、みたいな焦りの感情もわいてくるんですよね。

いずれにしましても、最愛の人と初エッチができ、本当に幸せでした。

-高校生(JK)初体験・初えっち
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

高校時代に丁度いいブスと初めてのセックスしちゃって

誰にでもひとりは思い当たるオナペット女子が居るのではないでしょうか。 そういう女子って本命じゃなくて、ちょっとクオリティが落ちちゃうような、いわゆる丁度いいブス。(失礼) でもこういう丁度いいブスが、 …

no image

【高校生】初めての彼氏と初体験。別れてしまったが今でも大切な存在

現在28歳になる女です。 高校生の時、私は同級生の男友達に誘われて野球部のマネージャーをしていました。 中学生の時から高校では野球部のマネージャーをしようと心に決めていたので、高校に入学してすぐに野球 …

no image

一味違う高校生の初セックス。行為後気づいたらおばあちゃんが…

1 私の人物像 私は高校生の3年生まで初エッチどころか、彼女すら出来た事がありませんでした。 私の時代の周りの友達は感覚でお話しますが、イケメングループはだいたい中学生時代で彼女ができ、普通レベル以上 …

no image

高校生時代に水泳部のキャプテンと初めてのHをしました

■水泳部の部室の前を通ると… 夏休みの部活での話です。 当時高校2年生だった僕は、朝から夕方まで水泳部の練習に励んでいました。 いつも通り練習が終わり、男性部員と2人で部室に戻ろうとした時のことでした …

no image

高校生の私はにテンガを求めて薬局へ、するとお姉さんが

はいっ!オナニー一筋の20代のフリーターです。 カネなし職なし、女なしの日々の中で唯一のオアシスがオナニーです。 アダルトDVDを基本にエロ動画やエロ画像、エロい妄想などを駆使して毎日やりくりしており …

お問い合わせ

個人で運営しているブログです。

お問い合わせ等ありましたらメールアドレスまでお願いします。

tokky.adult@gmail.com