えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

成人向けサイトとなっておりますので18歳未満の閲覧はご遠慮願います。また、当サイトは妄想話、創作話も多く投稿しております。ご理解の上閲覧お願いいたします。

中学生(JC)初体験・初えっち

中学生で迎えた絶頂はラブホテルの中でクリを舐められて

投稿日:2018年6月19日 更新日:

始めてのラブホ体験

初エッチの経験が中学生って言うと、私の時代はかなり早い方でした。

そのおかげでたいした予備知識もなく、今では思い出すと笑ってしまいます。

 

あって良かったサービスタイム

半年お付き合いしてるボーイフレンドと初ホテルでは、部屋に入るだけでも緊張してたので、照れ隠しに部屋の中からトイレやお風呂をチェックしてまわりました。

もちろん、アメニティやテレビのエッチなビデオもチェックし、冷蔵庫の端っこに大人のオモチャにびっくりしながらもマジマジと見てしまいました。

やっとソファーに座って話をしてましたが、サービスタイムだからのんびりしてました。

いきなりベッドに押し倒される事もなかったです。

 

怖いながらも興味があるセックス

いつまでも話だけでは部屋がもったいないと思ってしまい、処女のくせに「そろそろシャワーを浴びてくるね」と1人でシャワー室に飛び込みました。

でも、シャワーを浴びてからが問題でまた服を着た方が良いのか、下着は脱がせてもらった方が良いのか、はたまたバスタオルなのかで迷ってしまいました。

そしたら、しびれを切らしたらしいボーイフレンドが磨り硝子越しに「一緒に入って位いか」と話しかけてきたのです。

慌ててお風呂に飛び込み良いよと後ろ向きに答えた私でしたが、ボーイフレンドは軽く流したあとにお風呂にゆっくり入ってきたのです。

「長湯したら茹だっちゃうよ」と言うボーイフレンドに思った事を正直に話すと、「じゃ、裸で」と後ろからお姫様抱っこをされてしまい、一気に全部見られてしまいました。

恥ずかしくても逃げる事が出来ません。

 

びしょびしょのまま大きなベッドに寝かされて、濡れてる場所を舐めとられていきました。

始めての感覚に身体が痛いほど強張っているのが自分でもわかるほどです。

そしたら、何を思ったのかボーイフレンドが小さな冷蔵庫からサイダーを取り出しました。

私は大人のオモチャ持ってきたらどうしようと、なかば怯えていたのです。

ボーイフレンドはサイダーを私に口移しで飲ませると「怖い?」と聞いてきました。

好きな人とセックスするのに怖いわけはなく、ただただ緊張していただけなんです。

そうしたらボーイフレンドは「緊張がほぐれるよ」と私の身体にサイダーをかけました。

可笑しくて確かにリラックス出来た私は、さっきより無遠慮に動き回るボーイフレンドの舌や指を少しずつ受け入れていったのです。

 

始めての絶頂

どんどん敏感な部分に近づき執拗に舌を這わせられると、自分でもびっくりするようないやらしい声が出てしまいます。

それが恥ずかしくて我慢していたら、いきなり腰が浮き下腹部がビクビクしてしまったんです。

慌てて飛び起き正座しながらボーイフレンド今変になったと告げると「気持ちよい良かったんでしょ、初イキ。連チャンだともっとよくなる」とまた私の腿の付け根に舌を這わせ始めたんです。

でも今度は敏感な所にはちょっと息を吹きかける程度で、近づいては離れるを繰り返されムズムズした所をいきなり吸われて大絶頂してしまいました。

そのままボーイフレンド物が入ってきましたが、痛いって感覚はほとんどなく下がなんか引っかかってるって位です。

正直、愛撫されてた時が気持ちよすぎてボーイフレンドと重なってた時はちょっと重いって感じでした。

 

処女の証

処女膜が破れる時ってなんとなくビリッてなるとかと思ったけどならないし、シーツに血がつく事もなかったのですが、終わってボーイフレンドが拭いてくれた時にかすかについた程度でした。

 

セックスの後

ボーイフレンドはシャワーの時に洗ってくれましたが、何だかまだ何かハマってる感覚があって、着替えて座っていても治らないんです。

ボーイフレンドは「大丈夫?痛いの?」と聞いてくれましたが、痛いわけじゃなくまだハマってるみたいだし、敏感な場所がムズムズするって言ったんです。

 

男好きする身体

「まだ物足りないのかな」そう言いながらパンツを脱がそうとするので、いや大丈夫と言ったんだけど「大分濡れるから男好きする身体なんだよ」と脱がされてしまいました。

濡れるとか男好きする身体とか、また分からない言葉にドキドキしていたらまた敏感な所を執拗に攻められてイってしまいました。

皮だかビニール素材のソファーがすごいヌルヌルしてて、ボーイフレンドがよだれを垂らしたかと思ったら「全部Mちゃんが出したんだよ」と言われ驚きました。

そして渡されたパンツをはくと、それもまた冷たいんです。

 

ラブホを出てから

ボーイフレンドはコンビニで新しいパンツを買ってくれて、ゲームセンターのトイレで履き替えたのも今になっては可愛い思い出です。

ラブホを出る時に部屋の支払いをしましたが、そこでも特に年齢について聞かれる事もなく、すんなり出られました。

ボーイフレンドとはその後も2年ほど付き合っていましたが、月2回くらいでラブホに行き大人のオモチャも使ったりしてました。

-中学生(JC)初体験・初えっち
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

中学生の時、家庭教師と初エッチして初イキもしちゃった話

・中3の時、家庭教師が来ることになった 私が中学3年生の時のことです。 高校受験を控えてるのに成績がイマイチだった私を心配して、親が家庭教師をつけました。 週1回、特に苦手だった英語と数学を習うことに …

インドア中学生、初エッチは憧れの先輩の家で

「大好きだった先輩との出会い」 中高一貫校に通っていた私は、それまでは恋愛っ気ひとつないようなインドア系の女子でした。 中学には受験して入ったので友達もおらず、入学してすぐの頃はあまり学校生活が楽しく …

初めて見る生の中学生の裸は刺激的で妖艶だった

・彼女からのアプローチ 中学生の時に、初体験をしました。 相手は、一つ年上の中学3年生で、当時付き合っていた彼女になります。 彼女と付き合い始めたきっかけは、彼女からのアプローチで、それまでは全く(彼 …

おっぱいの大きな中学校の同級生と初めての…

■中学校1年生の時に… 中学校1年生の夏休みの事でした。 小学校時代からのクラスメイトで仲の良い女性がいました。 クラスのムードメーカー的な存在でいつも元気で活発な女性でした。 特段美人と言うわけでは …

幼馴染の大学生のお姉ちゃんとえっちした

『受験勉強を見てもらうようになった』 隣に住む5歳年上の絵美里お姉ちゃんは僕の幼なじみで、母が言うには僕が赤ちゃんの頃から絵美里お姉ちゃんは僕を弟のように面倒を見てくれていたようです。 小学生の頃はお …




    サイト管理者様で相互リンク、RSSしていただける方お待ちしています。