えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

記事は外注によって様々な方に依頼しています。外注のため体験談が実体験か確認はできないのでおそらく創作も含まれています。把握したうえで閲覧お願いします。

スワッピング・乱交

スワッピング体験談レポート。嫉妬と高揚感で気持ちいいセックス

投稿日:2018年6月12日 更新日:

私はスワッピングの体験をした事があります。

その時の事を思い出しながら、私が体験したスワッピングの体験談を簡単にですがレポしたいと思います。

 

○当然の誘い。

現在、私は既婚者ですが、私がスワッピングをした時はまだ独身でした。

当時、お付き合いをしていた彼とは結婚は考えていませんでしたが、同棲をする予定でお付き合いを続けていました。

当時の彼は自営業をしている男性で、経済的には同じ30代の男性よりかはあったと人だと思います。

収入がある分、遊びも豪快なところがあって、クラブ通いをしたり、私には内緒にしていた様ですが風俗にも通っていたと思います。

しかし表ざった浮気をしている気配が無かったですし、彼といると刺激も多く、色々な場所にも連れて行ってくれるので、彼女でいる事は心地よかったのです。

 

付き合って5ヶ月が経過した頃、彼からいきなり、3Pプレイとか複数プレイの経験はある?と聞かれたのです。

あまりにもダイレクトに聞かれたので、びっくりしましたが、本当にそのような経験は無かったので、ないと答えました。

心の中では3Pには興味を持った事は実はありましたが、その時はその事も黙っていました。

いきなりどうしたの?と、びっくりして聞き返すと、最初は別に・・・とニヤニヤしながら笑っていました。

その時は二人でお酒を飲んでいたので、更に何でそんな事を聞くのか?掘り下げて聞いてみると、彼から、スワッピングをしたくない?と言われたのです。

心の中で少しそんな予感をしていましたが、あまりも唐突でしたので、私が返答に困っていると、以前に私に会わせてくれた、仕事関係で繋がりのある先輩の40代夫婦と4人でスワッピングをしないか?と言うのです。

確かに素敵なご夫婦なのですが、それとこれとは別と言う感じがありまして、その時は軽く拒否すると、そうだよね~と言ってくれて、話しが終わりました。

 

○スワッピングが現実になる日。

彼からスワッピングの提案をされた事などすっかり忘れていて、時が経ちました。

そんな中、彼が毎年、夏は先輩夫婦の所有するリゾートマンションに泊って、花火大会を見て、お酒を飲む会をしていると言うので、その夏は初めて私も参加させてもらうことになりました。

その日はあいにくの雨で、花火は中止になってしまったので、早々と近くの温泉へ行って、部屋飲みをしながらゆっくりしようと言う流になりました。

地元の人ぞ知るという隠れ家的な温泉で、観光客も少なくて、露天風呂で先輩の奥さんと二人で色々話をしました。

その時に、奥さんからやけに身体をタッチされたりしたので、もしかして?の空気感はありましたが、凄く素敵な奥様なので悪い気は正直しませんでした。

 

温泉を後にして、すっかりくつろぎムードでワインから開けると、お酒もどんどん進みました。

すると、先輩のAさんが、いいものを見せてあげると言って、リビングの巨大画面に映されたものは、ご夫婦が先日、バリ島へ旅行へ行った際に、お友達夫婦とスワッピングをしている映像だったのです。

その瞬間私は覚悟を決めたと言うのか、恥ずかしい話ですが、自分自身が濡れている事が分かりました。

 

○先輩のAさんに優しくされ無我夢中に。

そこからは正直記憶が曖昧なのですが、先輩のAさんが優しくキスをしてきたのですが、彼氏の方を見ると、頷いていたので、「ああ、いいんだ・・」と思うと、身体の力が抜けて身を任せた私がいたように思えます。

彼と奥さんはリビングのソファベットで、私とAさんはリビングに隣接している和室のお布団の上で無我夢中に愛し合いました。

Aさんはとにかく、沢山の言葉をかけてくれる人で、普段は彼から、キレイだよとか、可愛いねとは行為中には言われた事がないので、凄く高揚感を覚えました。

また、ふと視線の先には彼が奥さんと懸命に愛撫している姿が見えて、嫉妬と気持ち良さで言いようがない気持ちになりました。

 

第一ラウンドが終わると、今後は奥さんが私にキスをしてきて、暫く奥さんに愛撫されると、最終的はAさんが私の中に入ってきました。

多分Aさんには彼氏が入っていたと思いますが、夢中だったので、彼氏の行動は2回目は目に入りませんでした。

 

○スワッピングを終えて。

何となく予感はしていたものの、本当に彼氏とAさん夫妻とスワッピングする事になるなんて、翌朝はお酒も抜けて、何となく気まずさを感じましたが、3人は全然普段と変わらない様子でした。

その様子を見る限りでは、多分、私の前の彼女とも同じ行為をしていたんだなと感じました。

 

その後、Aさんご夫婦とは1回スワッピングをしましたが、私と彼の関係が段々と怪しくなり、最終的には別れてしまったので、Aさん夫婦ともそれまでのご縁となりました。

今後の人生で多分もう?スワッピングをする事はないかも知れませんが、あの時の事は今でも忘れません。

また誰にも口外していませんが、相当刺激を受けたことは間違えありません。

-スワッピング・乱交
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

混浴温泉で射精した後に友人夫婦とスワッピング体験談

■温泉旅行で… 僕と彼女と友人夫婦で温泉旅行に行くことになりました。 この4人は高校、大学の同級生で学生時代から仲が良く、社会人になってからもたびたび会う仲でした。 この日は、会社の都合をみんなで合わ …

no image

友人の一生のお願いはスワッピングへの招待そして参加。

私には大学時代からの友人で気心が知れた友がいます。 友人とは独身時代から旅行へ行ったり、互いの家に泊ったりする間柄です。 結婚後はお互いのファミリーを連れてバーベーキュウをしたり、年に1度は1泊の旅行 …

no image

20代より30代の時のスワッピングのほうが数倍快感を得られる

私がスワッピングをはじめてしたのは20代の時でした。 ファーストスワッピングはとっても刺激的で、こんな本当にあるんだと分り、言葉では簡単には言う事ができないくらい、複雑な性的興奮を覚えました。 20代 …

no image

マンネリ打開の為に、親友カップルとスワッピングした話

・登場人物 ユカ(25歳)身長高め、モデル体型のDカップ。自分の彼女 ミユ(22歳)低身長、むっちり体型のGカップ。ユカの妹。 コージ(26歳)自分の親友かつミユの彼氏。付き合ったキッカケは自分達の紹 …

no image

初めて他人棒を挿入される妻。スワッピングで女開花の主婦

結婚23年目:夫からの申し出 夫婦も長く連れ添うと空気にような存在は当然、相手に性の欲求すらしなくなっていく現実。 色んな生活のシーンで夫の後姿見ては妙にため息が出、出会った時のようなときめきなど毛頭 …