えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

記事は外注によって様々な方に依頼しています。外注のため体験談が実体験か確認はできないのでおそらく創作も含まれています。把握したうえで閲覧お願いします。

えっちな体験談

旦那さんとのエッチはラブホテルでの体験になります

投稿日:2017年10月17日 更新日:

◆旦那さんとのラブホテル

私には、一か月前に結婚をした旦那さんがいます。

入籍はしたのですが、まだ、新築の家を建築中で、一緒には住んでいません。

なので、週末二人であっていろいろと買い物にいったりしています。

 

さらに、私は実家暮らしで、旦那さんは一人暮らしをしているのですが、部屋に入ったことがありません。

部屋が汚いので、見られるのが恥ずかしいと言われ、付き合っている時から部屋に入ったことがなく、入籍をした今も、部屋には入れてもらっていません。

おそらく、部屋に入るのは、引越しの作業を手伝うと時になると思います。

 

なので、旦那さんとのエッチは、ラブホテルに行ってすることになっています。

付き合っているときは、旦那さんとはラブホテルに行ったりせず、一度旅行に行った時にキスをしたぐらいで、エッチをしませんでした。

私は、エッチがそこまで好きではないので、それでもいいと思っていましたし、旦那さんもそんなにエッチには興味がないと思っていました。

ですが、旦那さんは、私のとの結婚が決まると、二週間に一度ほどのペースでラブホテルに行きたいといい、今では頻繁にラブホテルに行くようになりました。

 

◆きっちりとした性格の旦那さんのエッチ

私の旦那さんは、普段から几帳面な性格です。

わからないことがあれば、それが分かるまでじっくりと観察するという感じです。

それが、エッチの時にも現れるのです。

 

旦那さんは、初めて私とエッチをするためにラブホテルに入った時から、自分が気持ちよくなるという前に、私の体のチェックに入りました。

私の入れる穴の角度が、どの角度が入りやすいかを、私の穴をまじまじと見られて、観察されたり、また、私に「どこが気持ちいいの?」と聞いてきたりします。

私は、それほど恋愛経験があるわけではないのですが、前に付き合っていた彼氏からもそんなことを聞かれたことがありません。

前に付き合っていた彼氏は、自分が気持ちよくなるためにエッチをしているという感じだったので、今の旦那さんは、どうすれば私も気持ちよくなるか、また、自分がどうすれば、うまくエッチができるかというのを、しっかりと考えようとします。

私としては、じっくりと観察されたりするのがとても恥ずかしいので、私のことは考えずに、自分の好きなようにしてくれてもいいのになと思うことがあります。

◆なかなかうまくいかないエッチ

いろいろと観察をしながらのエッチなのですが、実際にやってみるとうまくいかないことが出始めました。

というのも、旦那さんのモノが大きいという問題です。

旦那さんは、私の前に付き合ってい彼氏よりも、モノが大きいです。

そのため、前の彼氏の時にはエッチができていたのですが、今の旦那さんでは普通にエッチをしていても、私のところには入らないのです。

旦那さん曰く、よっぽど硬くならないと、狭くて入らないとのことです。

こればかりは、私もなんともすることができず、旦那さんが気持ちよくなり、固くなるように私が努力しないといけないなと思います。

 

また、もうひとつの問題が、どうやら、私の穴が小さいということです。

前の彼氏の時にはそんなことを言われたことがないので、普通の人よりも小さいのかわかりませんが、彼氏が指で私の穴をほぐしている時に、旦那さんの指が2本はいるとギリギリになります。

ですが、それでは旦那さんのモノが入りません。

さらに、私は、エッチにあまり慣れていないので、指を入れられると、足に力を入れて、足を閉じようとしてしまいます。

それも原因で、旦那さんがなかなか入れられないということでした。

 

◆初めてのフェラ

いつも、ラブホテルには行くのですが、結局、旦那さんが私の中に入れて、気持ちよく終わるということが出来ていません。

旦那さんも、ラブホテルに行くたびに、「今日も入れられなかった・・・」と言っています。

そこで、私が、「いつも、入れられないまま帰って大丈夫なの?」と聞くと、家で、一人で出しているとのことです。

なので、私もなんとかしないといけないと思い、入れる以外になにか方法が無いかを聞いてみました。

すると、「フェラしてもらおうかな」ということになりました。

 

そこで、私もそれほど経験がない、フェラをしてみることにしました。

どうしたら正解かはわかりませんが、舐めてみることにしました。

すると旦那さんも、フェラの経験はないみたいで、「温かい・・・」と言っていました。

私も、いろいろと思いつく限りのことをしてみたのですが、結局はそれでも、旦那さんがイクことがありませんでした。

これから、結婚をして一緒に暮らすことを考えると、どのくらいの頻度でエッチがされるのかわかりませんが、旦那さんが気持ちよくなってくれるように、私も勉強していかないといけないなと思っています。

ネットで、動画を見たりして、いろいろな方法を研究していこうかなと思っています。

今度こそ、旦那さんがイってくれるといいなと思います。

-えっちな体験談
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

満員電車での痴漢プレイは最高に興奮。彼とのエッチな生活

彼との出会いについて。 わたしは、24歳の時にある会社で営業として働いていました。 毎日仕事に一生懸命働いている私でしたが、恋は全然出来ておらず、寂しい私生活を送っていました。 そんな時に、友達にコン …

no image

お店の中でお客さんがいるなかバイトの女の子とセックス

これは僕が飲食店の店長として働いていたときの話です。 なかなかスリルのあるえっちな体験でした。   ・バイトに可愛い子が入ってきた その飲食店で一般社員は店長としての僕と、調理担当の人が二人 …

no image

従妹のパンツを見てムラムラしたからオナニーをしていたら…

従妹の由美子 私は現在20歳の男性で神奈川県在住の大学生です。 名前は春樹と言います。 私には、二つ年下の由美子という従妹が居ます。 一人っ子の由美子とは家が隣で、幼いころよく一緒に遊んでいましたが、 …

no image

一人暮らしは女の子を連れ込める。大学生と何度もエッチ

就職してから、自宅で生活していたので、出会いがあっても、なかなか部屋で2人きりになるチャンスを作るのは簡単なことではありませんよね。 それで働き始めてから4年目に、職場の近くでワンルームマンションを借 …

no image

エッチの時に男が引く原因とは。会社の同僚と飲みに行ってエッチ

・よく話をしていた同期の女の子と飲み会。 40歳の会社員です。 玩具を作っているメーカーに勤めています。 私は営業をしているのですが、現場や顧客の意見をマーケティングにフィードバックするのも仕事のうち …