えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

成人向けサイトとなっておりますので18歳未満の閲覧はご遠慮願います。また、当サイトは妄想話、創作話も多く投稿しております。ご理解の上閲覧お願いいたします。

巨根・キツマン

マッチングアプリで見つけた巨乳っ娘がキツマンな件

投稿日:

『初対面』

僕がその娘とは、いわゆるヤリ目的のマッチングアプリで知り合った。

僕はマッチングで会うのは初めてで、彼女が来るまでは本当にこんなことがあり得るのか半信半疑だったが、アプリで見覚えのある顔を見つけて安心し別の緊張が……。

アプリでは多少知っていた彼女と実際に会ってみると、アプリの盛っている写真よりもまあ普通な顔で、結構背が低く、巨乳と十分に言える大きさの胸で全体的にみるとやっぱり可愛い感じ。

初対面の僕は下半身の疼きを押さえる必要が。

あんまりがっつきすぎてチャンスを逃したくないからね。

食事やらなんやらを適当に済ませ、なんだかんだいい雰囲気になったところで、ラブホに行く流れにでき内心ワクワクが止まらない。

 

『ラブホに着き』

お互いシャワーも済ませ、面と向かってみると下着姿の彼女。

彼女の胸をまさぐり、下のほうにも指を伸ばし、下着の隙間から割れ目へと指を這わせる。

「ん…あ…♡」

彼女の甘い声がする。

ああ、もっと嬌声をあげてほしい……

僕は彼女の割れ目の中へとさらに指を伸ばし、彼女を刺激する。

「あ、あ…♡」

先ほどよりも、彼女の息が荒くなる。

僕はさらに膣内を弄る。

そして気づいた締め付けが結構キツイのだ。

 

『いたす』

僕は彼女の手を取りベッドに座り込むと、自分のものを彼女の口に持っていった。

最初、彼女は戸惑っていたが、僕の動きに合わせて咥え始めた。

僕は彼女の上着を脱がせ、ブラジャーを外し、大きな乳房を揉みしだいた。

彼女は吐息を荒げ、時々喘ぎ声を上げながら僕のペニスを咥え続けた。

彼女の体を求めて、下着を引き下ろし、彼女の性器周辺を舐め回した。

彼女は喘ぎ声を出しながら、僕の頭を撫でたり、髪を撫でたりしてきょろきょろし始めた。

僕は彼女の体を起こして後ろ向きに座らせ、自分のペニスを彼女の股間に滑り込ませた。

「ねえ…♡もう、欲しいの…♡」

そんな言葉に僕は抑えられなかった。

彼女は僕の動きに合わせて体を反らせ、時々喘ぎ声をあげながら僕のペニスを受け入れていた。

大きさには多少の自信があったが、それにしても狭い。

「ん…これ好き♡ もっと奥まで頂戴…♡」

彼女のおねだりに僕は締まりの良さに、身悶えながらも彼女のさらに奥深くまでねじ込んだ。

ああ、ここが天国か…。

彼女の小さな体、豊かな乳房、そしてなんと締まりのよい膣のことか…。

彼女の下の口は僕の動きに合わせて咥え続け、僕は彼女の奥深くに何度も突き進んだ。

「あ…♡ごめん…♡私、ちょっと限界…♡」

彼女の喘ぎ声が高まる。

僕は彼女の首筋にキスをしながら、彼女の体を横たえさせた。

彼女は僕のペニスを受け止めるように立ち、再び咥えてきた。

僕は彼女の体を支えながら、更に力を込めた。

「あ…♡あ…♡あ…♡」

僕は彼女の体を前に倒し、彼女の足を自分の腰の方に引き寄せピストンを打ち込んだ。

そこからは早かった。

僕は彼女の膣内のゴムにすべてを出し切り、彼女を抱きしめた。

 

『いたした後』

なんやかんや、最後まで出来てマッチングアプリすげーとか一瞬思ったが、時計を見て思っていたよりも時間が経っていないことに気づいた。

確かに彼女の膣中がキツく想定よりも早く逝ってしまったのだった…

とはいえ、彼女もいけたっぽく横たわり、こっちをニマニマ見てくる。

今日最初に会った時よりも可愛く見えてきた。

時間もまだあることだし、2回戦目を申しこもうとするかな!

-巨根・キツマン
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

低身長キツマン彼女は本当に最高だぞ

・小柄な女性 これまでいろんなタイプの女性と付き合ってきました。 みんなそれぞれに違った魅力があって、とてもいい恋愛体験ができました。 そんな中ちょっと記憶に残っている女性がいまして、今までの自分のタ …

巨根すぎる彼氏とキツマンの私

『巨根すぎる彼氏とキツマンの私』 巨根すぎる彼氏とキツマンの私は、付き合ってもう5年が経とうとしている。 回数はそれなりに会っているので、月に4.5回程。 そこまで倦怠期とか別れるとかもなく、平和で楽 …

人生で初めての3Pで、相方の巨根を目撃する

・人生で初めて3P 人生で初めて3Pを経験した時の、何とも言えない感情は今でも忘れられません。 男2人に女1人という内訳で、全員納得の上で、とてもポジティブな気持ちで実践することになったのですが・・。 …

27歳Fカップのキツマンおまんこに生挿入した体験談

【序章】予期せぬ出会い 私の名前はここでは重要ではない。 なぜならば、今私が纏める物語は、私個人のことではなく、一人の特別な女性との、心から美しい体験についての話だからだ。 その女性の名前は三奈。 彼 …

コンパで会った巨根の彼とのHが最高だった体験談

私が巨根の男性に出会った時の体験談です。 あれは私が19歳の時です。 当時友達とコンパをしていたのすが、その時に意気投合をした男性がいました。 彼は22歳社会人になったばかりの男性でした。 顔はそこそ …




    サイト管理者様で相互リンク、RSSしていただける方お待ちしています。