えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

成人向けサイトとなっておりますので18歳未満の閲覧はご遠慮願います。また、当サイトは妄想話、創作話も多く投稿しております。ご理解の上閲覧お願いいたします。

初めてのオナニー

初オナニーは、まさかの見せ合いっこでくそエロかった件

投稿日:2024年1月11日 更新日:

『オナニーを知った日』

俺は今滋賀県に住む30代の男だ。

俺はかつて初オナでとんでもない経験をしたのでちょっと言わせてもらうね。

俺の初オナは小6のころ。

もうすぐ卒業って感じのころで、みんな卒業式の準備とかで授業よりもイベントに夢中な毎日って感じだった。

そのころ、俺の周りのやつらはみんなませてきていて、だいぶ大人ぶった態度になってきていた。

子供ながらに覚えたエロイことにもみんな夢中で、毎日男子が集まってはエロい話だった。

俺はちょっと遅咲きで、その話の流れでオナニーってこういうもんなんだってのを教えられたような感じだったんだ。

オナニーを知ったはいいが、射精とオナニーはまだしていなかった。

夢精はすでにしてたんだけどね。

そんな中、女子も結構そういうエロい話に一緒に入ってきたりして、結構顔を真っ赤にしながらも盛り上がって一緒に話をしていたのを覚えてる。

で、ここからが強烈な話になるわけなんだが・・。

 

『みんなでオナニーしない?』

ちょうど卒業式の準備期間みたいな感じで、みんなクラスに飾り付けしたりとかなんか授業というより自由時間みたいな感じのノリで毎日結構楽しい時期でみんな浮かれたような感覚の毎日を過ごしていた。

当然、時間を持て余してくると遊び出すわけ。

で、俺は仲のいい男子のやつらと最近エロ話を一緒にしていたような女子何人かと、また図工室みたいなところに集まってエロイ話をしていた。

そしたら話の流れでだんだんとんでもないことになってきた。

誰かがこんなこと言い出したのだ。

「なぁアソコ見たくない?男子と女子で見せ合おうや」

まじかよ。

俺はうれしいような緊張するような。

そして、え~とかやだ~とかなんだかんだ言ってるうちに、まずは男子からちんちんを見せることになった。

せ~の、見たいな感じでズボンとパンツをずり下げる感じだった。

それを見た女子はもちろんキャーキャー言いながらおおはしゃぎしていた。

男子の中でアホというかヤンチャというかみたいなやつがいて、そいつが「ちんちんさわってや」なんて言うもんだから、またおおはしゃぎ。

デコピンみたいな感じで1人ずつちんちんをさわってもらったりして楽しんでいると次は念願の女子のターンがきた。

女子は散々男子のを見たり触ったりしたわりに自分たちはなかなか見せようとはしなくて、もどかしい気分にさせられたのを今でも覚えている。

そんな中、1人いるアホというかヤンチャみたいなやつが、1人の女子のスカートをまくり上げて無理矢理パンツをおろしたのだ。

「いや~!!」もちろん女子はびっくりして大騒ぎ。

けど一度脱いでしまうと慣れるのか、徐々に開放的になっていき、1人また1人とパンツをずらしてマンコを見せてくれた。

今更確認だが、これは小学校時代の話である。

そしてエロイ話でよく出ていたオナニーを男子と女子で向かい合わせになって見せ合いっこしようってなった。

よくよく考えるととんでもなくエロすぎることをしていた。

ちなみに俺はまだオナニーをしたことがなかったので、少し緊張していた。

 

『みんなでオナニーして精液暴発』

そして男子はちんちんを上下にしこしこ、俺は見様見真似で同じようにしてみると、すごく気持ちがよかった。

女子はマンコを指で触ったりしていて、俺たちはそこを必死で目を見開いてみながらしこしこしていた。

あまりの卑猥な光景に俺のちんちんは今まで経験したことのないようなサイズとよくわからない感覚に陥っていた。

そしてすぐにその時はやってきたのだ。

「うわぁ~なんかやばい!あっ!」

そう思った直後、ちんちんの先端から物凄い勢いで精液が飛び散った。

すぐ目の前にいた女子に降りかかり、服や髪の毛にまでぶちまけてしまったのだ。

「いやぁ~~!!」という女子の悲鳴とともに、我に返った俺はこれはやばいことが起きているんだと実感した。

けど運よく女子は怒ることはなく、しばらくすると笑い話になってきた。

その後、そこにいた女子が結局別れたけど、俺の中学校の彼女になった。

-初めてのオナニー
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

自転車のサドルで快感を覚えた小学生

「初めての自慰は小学生」 私が初めて自慰というものを知ったのは、身体的には10歳以下で知識的には中学生でした。 初めて身体が自慰を実感したのはあり得ないタイミングでした。 その日はいつものように同級生 …

中1の初射精はお母さんにバレていた話

『始まりは突然だった』 これは俺が中学1年生の時の話。 俺は4人家族で、両親と妹と共に生活していた。 家は一軒家で、割と綺麗な住宅街の並びに建っていた。 両親も妹も家に居ないとある休日に、俺は自分のベ …

幼い自分の罪悪感の中に芽生えた性的な興奮

『中学1年生の頃の話でした』 当時の私はあまり性に興味を持っていなかったのです。 その当時は子供を作るということも、どういったことをするのかさえはっきりはわかってませんでした。 自慰について知ったのは …

同級生のセックスを見ながら初オナニー

受験の末、なんとかエスカレート式の中学へ入学できました。 小学校から勉強漬けで、ほとんど性に対する関心や、当然彼女なんかにも興味の無かったのが当時の自分。 そんな自分が中学校へ入学した秋口、小学校時代 …

教育実習生の着替えをのぞき見しながらの初オナニー

・叔父のマンガで事前学習 私が小学4年生の頃の話です。 当時私は母と母方の祖父母、叔父と一緒に住んでいました。 叔父の部屋には多数のマンガが置かれていて、私でも理解出来る作品を読ませて貰っていました。 …



    サイト管理者様で相互リンク、RSSしていただける方お待ちしています。