えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

成人向けサイトとなっておりますので18歳未満の閲覧はご遠慮願います。また、当サイトは妄想話、創作話も多く投稿しております。ご理解の上閲覧お願いいたします。

えっちな遊び

ありがちだけど、王道で楽しいエッチな遊び

投稿日:2023年7月31日 更新日:

私と彼が以前にしていた遊び。

それがローターを使ったエッチな遊びでした。

そんなエッチ遊びをお教えしますね。

 

・もともとエッチに抵抗感があった私

私はもともとそれほどエッチな女性ではなく、始めはすごく抵抗感がありました。

誰でもそうかな?

始めはエッチの楽しさがよくわからなかったし、気持ちよさもあまりわからなかった…。

だから、あまり彼に対して積極的になれなかったのです。

しかし、彼と出会って私は生まれ変わりました。

それはエッチの楽しさということ。

これまでは抵抗感があったエッチですが、彼と回数を重ねるごとに楽しくなり、そしてすごく興味が出てきたのです。

 

・彼から勧められたローターがお気に入り

そんな彼とエッチを重ねる事数回。

彼から使ってみようよと勧められたものがありました。

それがローター。

これまでもその存在は知っていたけれど、実際に使用したことはなかったので、ちょっと抵抗がありました。

でも彼とだったら怖いものなし!

そんな気持ちで一度使用してみると大ハマりしてしまったのです。

彼が動かすと、どんどん刺激してくる感じ。

そして彼には悪いけれど、彼が刺激してくる場所とは違う場所をローターが刺激してくれるので、本当に気持ちがいいんです。

もちろん彼には内緒です。

また挿入して遊ぶだけではなくて、ソフトタッチの時に刺激したり、乳首を刺激することだってできますね。

だから私はとてもお気に入りになりました。

 

・彼とのローターの使い方

彼と一緒にドライブに行くと、時々途中で疲れてしまうので、どこかホテルに寄ろうという話になることがありました。

そんな時、彼が言うのです。

「じゃあ、ローターを入れておいで」って。

そして、私は言われるがままにドライブインによって、私はローターを股間に入れます。

車でホテルに向かう途中になると、そのローターにスイッチを入れるんです。

そして私はとても感じながらホテルに向かいます。

彼はそんな私をいやらしい目で見るんです。

それからホテルに着いたとき、彼がそのローターを引き抜くのが定番です。

そのころにはもう私の股間はぐっしょりと濡れているのです。

それが彼にはたまらないみたい。

彼の指を入れてかき回したり、彼の指を出し入れしたり。

時には、もう彼のペニスを直接挿入することだってあります。

 

・ローターを入れて彼の受け入れ準備万端に

ホテルに行くということが分かって、ローターを入れるというのは、私にとってとてもじらされることであり、かなりの修行になります。

早く!もうだめ!ということを何回か繰り返してしまうことも。

そしてホテルに着いたとき、もう私はぐっしょりだったりすることも。

それが彼にはたまらないみたい。

感じていることが分かるし、彼を受け入れるには十分に濡れている。

だから彼は即挿入したりするんですね。

もちろんそれから彼とじっくりお楽しみすることがほとんどだけど、お互いに疲れ切って寝てしまうということもあります。

私たちのホテルに行くときの準備段階は、まずローターの挿入。

彼はもちろん運転係だし、私にその間手を出すことはないけれど、その横で車の中で誰にも知られず、エッチな準備をしているなんて、最高のエッチな遊びだと思いませんか?

 

-えっちな遊び
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

マンネリ彼女とおバカなシチュエーションでSEX

・マンネリ化を防ぐための工夫 カップルにとって、避けては通れないのが、マンネリ化です。 燃え上がるようなあの感情も、付き合いが長くなるにつれて薄れていきますし、なんなら、他の異性に目が移ってしまいがち …

巨乳の彼女とエステごっこでパイズリを満喫

・マンネリ化を打破するためエステごっこにチャレンジ 4年付き合った23歳の彼女はスレンダーな体型と巨乳が魅力です。 しかし、流石にセックスがマンネリ化してドキドキすることがなくなりました。 そこで、A …

友人カップルとしたエッチな遊びでまさかの浮気?

・友人カップル 私の24歳の誕生日に、彼と友人カップルがお祝いしてくれました。 場所は彼の部屋で、ケーキと簡単な料理。 そして、大好きなシャンパン。 ささやかですが、楽しい時間でした。 「なんか、双子 …

在宅勤務でえっちな遊びを次々におぼえていった

・在宅勤務でのたのしみ コロナ禍で在宅勤務となったが、幸運なことにコロナが明けても在宅勤務を継続できることとなった。 これで、通勤時の満員電車からも解放されるし、何よりも煩わしい人間関係を気にせずに済 …

中学時代にしていた女子バスケ部員へのえっちな遊び

・一人こっそりやっていたえっちな遊び 私は中学生のとき、部活と体育の時間にあるえっちな遊びをしていました。 それはバスケットボールを男女一緒にやるときに自分のチンチンを女子のお尻にくっつける遊びでした …




    サイト管理者様で相互リンク、RSSしていただける方お待ちしています。