えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

成人向けサイトとなっておりますので18歳未満の閲覧はご遠慮願います。また、当サイトは妄想話、創作話も多く投稿しております。ご理解の上閲覧お願いいたします。

パンツ・ノーパン・パンチラ

男はどうしてパンツに興奮するのだろうか?

投稿日:2023年5月31日 更新日:

パンツの興奮ポイントというのはどこでしょう?

性癖次第で色々な声があると思いますが、おそらく一番多いのは「見えた瞬間のラッキーな気分」なのです。

「は?」と思った女性の皆さん、ええ、男は馬鹿な生き物です。

いくつかの項目に分けて考えてみましょう。

 

・反射で目が吸い寄せられる

何かしらの状況で、パンツが見えた瞬間というのは何も考えていません。

熱いお湯に触れて思わず手が引っ込むような「反射」の反応であり、勝手に目がいってしまうのです。

街中で巨乳を見つけた時もこうなりますね。

例えば強風が吹いて、不可抗力でスカートがめくれたとしましょう。

勿論ガン見は禁物で、あくまで見えてしまったという状況ではあります。

当事者の女性とは勿論目が合ってはいけません。

こういう予想してないラッキースケベは、何故かとても性欲を煽ります。

一瞬なのにとても鮮明に頭の中に残り、その記憶は中々忘れません。

これはもう男に刻まれた本能なのでしょう。

パンツの興奮ポイントとしては、これが一番大きいと答える人が多いと思います。

予想していない状況からいきなり来るパンツが最高であり、見えて当たり前の状況では興奮度が下がります。

 

・パンツの据え膳は価値が低い

例えばパートナーと致す前、当然パンツは見えているわけです。

何なら自分で脱がすわけですが、こういう状況は慣れれば慣れるほどただの下準備になります。

勿論ある程度興奮はしているのですが、どちらかといえば流れ作業。

長年暮らした夫婦に至っては、いつものことなので色すら覚えていないかもしれません。

この場合の興奮度が低いのは、パンツの中身を知っているからです。

隠れていて知らない状態であれば、たとえ同じパンツでも興奮度は段違いになります。

まだ全貌を知らない状態が、勝手にパンツの価値を高めて興奮を煽ってくれるのです。

 

・隠しているから価値がある

AVで考えると、パンツ系で一番需要が高いのは盗撮ものでしょう。

冷静に考えれば大体顔すら映っていない上に、見知らぬ誰かのただの布切れです。

なのに日常的な状況から不意に見えるものほど、パンツの価値は高まります。

特にエロ下着である必要はありません。

日常的に履いている安いものでも最高であり、逆にエグい代物は作為を感じて萎える人もいるでしょう。

何故日々電車等で盗撮事件が起こっていて、それで人生を台無しにしている人がいるのでしょう?

言うまでもなくリスクは極大で、得られるものはただの映りの悪い布写真・動画です。

多くはシチュエーションに酔っているというのもありますが、パンツ周りは常に禁断のエロが求められる傾向にあります。

 

・見せられると萎えて、隠されると燃える

パンツは状況次第なので、見えているのが当たり前の状況では何も嬉しくありません。

仮に女子高の教室で足を開いている生徒の画像・動画が見れるとしても、それほど嬉しくはないのです。

むしろ萎えている状況から見えるので、汚い布だなとしか感じないかもしれません。

なのに自転車通学の女子高生が立ち漕ぎをする瞬間など、その瞬間を見逃すことはありません。

何なら後ろ向きなので顔すら見えない状態です。

さらに言えばバレずに楽しめる距離は遠距離なのでハッキリとは見えません。

しかし多くの人は、これを価値があるものとして考えるでしょう。

 

・まとめ

男はパンツそのものに興奮しているのではありません。

知らないその奥を想像したり、雰囲気と違う色や素材のギャップにやられていて、中々見ることができない価値があるからこそ反射で追いかけてしまうのです。

レスに悩む奥様方は、一度恥じらいを意識してみましょう。

とてつもない値段の勝負下着を買うより、恥ずかしがって隠した方がよっぽど効果はありますよ。

-パンツ・ノーパン・パンチラ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

女子高生のおぱんつが眼前に迫ってくる!

『夏の海水浴場での思い出』 「ねえ、この水着どう? 高かったのよこれ」 「うん、とってもよく似合ってるよ」 「ふふ。あと100回は褒めてね」 真夏のまぶしい太陽。 キラキラと光る海。 風に乗って運ばれ …

恋心を抱く少女のパンツに興奮しました。

俺に恋心を抱く小学生の女の子がいる。 初めは適当にあしらっていたが、その子のパンツを見た日から、俺の気持ちが高ぶりだした。   〇俺に恋心を抱く少女との出会い 俺は大学2年生の20歳。 地方 …

中学生のマン毛がめちゃめちゃ剛毛だった話

・貴重な期間 中学生になると、突然、性的なことにやたらと興味を持つようになりますよね。 なので、ちょっとしたことで、ドキッとするし、もっと言えば勃起したりもします。 そもそも、中学や高校っていうのは、 …

クラスで一番可愛い子のパンツが見てみたい

『勘違いから生まれた欲望』 俺は高校生の頃、色恋沙汰が全く無く女子に飢えていた。 普段から男子とばかり遊んでいた俺は、男友達と共にクラスの可愛い女子や、部活動での可愛い女子の後輩についてよく話していた …

甥っ子のパンツのシミの秘密に私は我慢できず…

・謎のシミ 「一体、何かしら?」 甥のパンツを洗濯しようとして私は首をひねりました。 先日離婚したばかりの私は実家に戻って来ています。 いわゆる「出戻り」です。 共働きの兄夫婦の代わりに家事は私がして …


    サイト管理者様で相互リンク、RSSしていただける方お待ちしています。