えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

成人向けサイトとなっておりますので18歳未満の閲覧はご遠慮願います。また、当サイトは創作話も多く投稿しております。ご理解の上閲覧お願いいたします。

パンツ・ノーパン・パンチラ

セクシーなパンツを履いた女上司とセックスをした

投稿日:

・憧れの女上司

僕は同じ会社に勤めている5つ年上の上司に惚れてしまった。

最初は異性としてではなく上司として尊敬していたんだけれど、だんだんと女性として好きになったんだ。

まだ告白していないから片思いだった。

上司は感じの良い人でさばさばした性格に惹かれたんだ。

素敵な上司なんだけれどまだ独身だった。

凄く大人の雰囲気がする人だったから自分のような未熟な若造がお付き合いしても大丈夫なのかなと思っていた。

もちろんセックスしたいとか同棲して欲しいとか思っていたけれど絶対ムリだなと諦めていた。

内面を最初に好きになったんだけれど、彼女の容姿も凄く好きになっていったんだ。

仕事中は恋心を忘れて上司として接しようと意識していたけれど、女性的な部分を見てしまうとドキドキしてしまう。

僕が彼女に惹かれてることは伝わっていないと思っていたけれど本当のことはわからなかったからもやもやしていた。

僕だけじゃなく他の社員にとっても素敵な存在だったから彼女はモテそうな気がしていた。

誰か付き合っている人がいるのではないかと心配になっていた。

上司が誰かに抱かれていると思うと嫉妬の気持ちが強くなってイライラしてしまう。

僕はセクシーなパンツを履いた上司とセックスしたら凄く気持ちが良いだろうなと妄想をしていた。

いつもきちんとしたスーツを着ている女上司が、セックスの時はいやらしい下着姿になっていたらギャップでかなり興奮すると思った。

エロいパンツを履いた上司のためなら、頑張って何発も本番をできる自信があった。

仕事で疲れている彼女にマッサージしてあげたいとよく思っていた。

ぐったりしてる彼女を励まして優しい言葉をかけたら口説き落とせるかもしれないと考えたりした。

 

・上司の誕生日に贈ったエロいパンツ

上司の誕生日に何か贈ってあげたいと思ったから僕の好きないやらしいパンツを贈ろうと考えた。

変態と思われるかもしれないから大丈夫かなぁって思ったんだけれど、彼女なら笑って受け取ってくれると思った。

彼女の誕生日を祝うために同僚たちと飲み会を開いた。

そしてみんながプレゼントを渡す時間になった。

喜んでくれたら嬉しいなぁと思いながら僕はセクシーなパンツを上司に渡した。

 

・エッチなパンツを履いた上司を思いっきり抱いた

誕生日会が終わって帰ることになったんだけれど、上司からいっしょにタクシーに乗ろうと言われた。

全然違う方向なんだけれど二人っきりになれるチャンスだったから快諾した。

上司が仕事の話をしたいから自宅に来てほしいとタクシーの中で言ってきた。

何か仕事で重大な失敗をしたかなと心配になった。

彼女の部屋に着いたら彼女はお酒を出してくれた。

そして、僕がプレゼントしたパンツを見た彼女は照れていた。

嫌われなくて良かったとほっとした。

僕は思い切って上司が好きなことを伝えた。

すると上司は自分も部下以上の存在と前から思っていたと言ってくれた。

僕は彼女も好意を持っていてくれたことにびっくりした。

彼女はドキドキしすぎたからトイレに行って落ち着こうとした。

トイレから帰ってきたら彼女はラフな服装になっていて僕に寄りかかってきた。

僕は彼女に優しくキスをして抱き寄せた。

キスをしながら彼女の服を脱がせたら僕が贈ったパンツを彼女は履いていた。

彼女の優しさに嬉しくなった僕は彼女を凄く満足させてあげたいと感じた。

だから、僕が持っているテクニックを全て使って激しいセックスをしたんだ。

特に僕はバックでやるのが得意でかなり頑張った。

彼女は激しくて気持ちが良かったから、これからもセックスしようと言ってくれた。

-パンツ・ノーパン・パンチラ
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

私はおしりフェチ?それともパンツマニア?

最高のお尻 私は今年30歳になった会社員男性だ。 30になるまで色んな女の子付き合って、色んなセックスを楽しんできた。 そこでわかったことは自分がおしりフェチだということだ。 もちろん顔が可愛いことに …

no image

JKや20代のパンツに顔を突っ込んだ時の匂い

・顔を突っ込みパンツにすりすり 自慢じゃないが、俺は女性の股間に顔を突っ込んで、パンツにすりすりするのが大好きだ。 自慢というよりただの変態だな。 だが、変態ではあるが、顔を突っ込んだパンツはみんなそ …

no image

下着が好きな私。男の数だけパンツの種類がある

【私について】 私は、10代の頃から下着が好きでカタログ通販(昔はネット通販はなかったので)で、可愛らしい物や大人っぽい物を選んで自分のテンションを上げていました。 20代からは、ネットオークションな …

no image

雲のようなパンツとえちえちな彼女の手

『午後の優しい時間の中で』 あるまったりした午後の昼下がりのことです。 中学生時代の俺と幼馴染のKは川の土手で一緒にゆっくりとした時間を過ごしていました。 Kは話したいことをあれこれ気ままに話し、俺は …

no image

彼が好きなセクシーパンツを履くと、濡れる私

『彼氏に買われたTバック』 私は、20代前半の女性でエッチな事が好きなOLです。 現在、彼氏は、いませんが10代の頃の彼氏に開発されます。 当時、私は、エッチな事に関心が少なく真面目でした。 高校も進 …

    お問い合わせ等なにかありましたらこちらからお願いします。
    サイト管理者様で相互リンクしていただける方お待ちしています。