えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

成人向けサイトとなっておりますので18歳未満の閲覧はご遠慮願います。また、当サイトは妄想話、創作話も多く投稿しております。ご理解の上閲覧お願いいたします。

パンツ・ノーパン・パンチラ

魅惑のお尻の綺麗な曲線を醸し出すTバックパンツ

投稿日:2023年5月25日 更新日:

『パンツの奥深さ』

私の性癖はお尻フェチマニアです。

女性のお尻に顔を埋めている時は最高の興奮状態になります。

そのお尻を様々な魅惑の芸術品のように映し出すものがパンツであると思っています。

パンツは非常に奥深い商品でもあります。

特に女性のパンツは種類も様々でエッチ類で見ていくと、Tバックパンツや紐パンツなどがあり、色も黒から赤、青と多種多様を極めております。

 

『エッチする時のパンツの興奮度』

現在、付き合っている彼女とエッチする時には、必ずTバックパンツを履いてもらうようにリクエストしています。

Tバックの線で割れた彼女のお尻は右も左も綺麗な丸みを醸し出しており、その真ん中にあるパンツのT曲線もオマンコを含めて隠せそうで隠せない状態が最高です。

オマンコの毛がT曲線からはみ出している感じもTバックパンツならではのメリットです。

実際に自分の舌でTバックパンツをなぞるように舐めると彼女から「あーん」という可愛い喘ぎ声が聴こえてきて、私のチンポもギンギンになります。

そしてクンニする時も、あえてTバックパンツは脱がさずに着衣したまま始めることにしています。

 

『パンツとともにエッチを』

Tバックパンツが邪魔と思われる方もいるかもしれませんが、私は全然気になりません。

むしろ、クンニするのにマストだと思っています。

それは、クンニしながら彼女のオマンコから我慢汁が溢れてきますが、Tバックパンツを着衣していることにより彼女が恥ずかしい気持ちも感じて、普段以上にクンニによるエクスタシーを感じると言っているからです。

通常のエッチではパンツも当然に脱ぐと思うのですが、そのエッチのエクスタシー感をさらに高めるためにも、パンツは脱がさず着けてもらったままですることで、何かパンツの上から体を犯されているような不思議な感覚になると彼女も言っています。

クンニ後も私のチンポをフェラチオしてもらう時もTバックパンツは履いてもらっているので、彼女のお尻を見ると綺麗なTバックパンツとお尻の美しさに興奮して、フェラチオしてもらっている気持ち良さも通常時より全然違います。

ギンギンになったチンポを彼女のオマンコに挿入します。

Tバックパンツを少しズラしながら挿入すると正常位でピストン運動を開始します。

この時もTバックパンツを見て興奮します。

体位も正常位から騎乗位、さらにはバックと次々に変えつつ、Tバックパンツも一緒にエッチを進めていきます。

いつも最後のフィニッシュは正常位と決めていますので、もう我慢できなくなったチンポと我慢比べしながらラストスパートで正常位を加速させます。

 

『フィニッシュをパンツに』

エッチのラストは射精です。

コンドームを付けていますが、射精する瞬間はコンドームを取り除き彼女が履いているTバックパンツに必ず射精するのが私と彼女のルーティンです。

Tバックパンツにかかった白いドロドロの私の精子が一体となっているのを見ると、「また、このTバックパンツに射精したい」と強く想います。

 

『パンツは永遠に』

彼女とのデートでもランジェリーショップに足を運び、興奮するTバックパンツを一緒に購入しています。

本当に驚くほどエッチなパンツがお店に置いてあるので、いつも1時間くらいは二人でどれを買うか迷ってしまいます。

私も色々なパンツを見ながら彼女とのエッチをイメージしつつ、どのパンツに射精してみたいかを真剣に考えてしまいます。

購入して我慢できず、即ラブホテルに直行して彼女に履いてもらってエッチをしたことも多々あります。

このようにパンツは私の人生の永遠テーマであります。

-パンツ・ノーパン・パンチラ
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

恋心を抱く少女のパンツに興奮しました。

俺に恋心を抱く小学生の女の子がいる。 初めは適当にあしらっていたが、その子のパンツを見た日から、俺の気持ちが高ぶりだした。   〇俺に恋心を抱く少女との出会い 俺は大学2年生の20歳。 地方 …

初めて彼氏にOバックパンツを履かされた時

・Oバックパンツ? 交際している彼氏が、クリスマスプレゼントに下着をくれました。 どんな下着だろうとワクワクしながら開けると、見た事もないパンツが入っていました。 「これって、何かの冗談?」 「冗談な …

エッチな女のパンツとオナニーのこだわり

「1.私のパンツ選びの情熱」 私のパンツに対する熱い思いを聞いてください。 まず、私はパンツはすごくこだわる方ではないけれど女性らしく生きたい私としては多少のこだわりがあります。 着心地がいいこともそ …

セフレに隠れてパンツでシコシコしちゃいました。

『とにかくセフレのパンツがエロ過ぎ』 私はいつものようにセフレとあってはセックスを楽しんでいたのですが、実はセックスもいいけどその彼女が付けているパンツに興味があったのです。 毎回、色んな下着で現れる …

後輩マネージャーの黒パンティーを愛液まみれに

『後輩のパンティー』 大学生の時にラグビー部に所属していました。 毎年秋に大会があり、関西の方に泊まり込みで遠征に行くのが恒例でした。 これは僕が副キャプテンだった時の話です。 遠征に参加するのはプレ …




    サイト管理者様で相互リンク、RSSしていただける方お待ちしています。