えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

成人向けサイトとなっておりますので18歳未満の閲覧はご遠慮願います。また、当サイトは妄想話、創作話も多く投稿しております。ご理解の上閲覧お願いいたします。

初めてのオナニー

小学6年生コソコソドキドキ初めての自慰

投稿日:2023年5月15日 更新日:

『エロマンガとの出会い』

自分が初めてオナニーをしたのは、小学校6年生のころです。

学校の帰り道に雑誌が落ちていました。

ゴミ捨て場の近くに捨ててあったものが、少し外にはみ出していたのです。

何の気なしに拾ってパラパラと読んでみると、小学生には刺激の強いヤングジャンプでした。

一目でお気に入りになりました。

まわりをキョロキョロとうかがってみると、だれもいませんでした。

ゴミ捨て場に捨ててあるものだから、怒られることもないだろうと思いました。

そこまで、汚れてもいなかったので、そのまま服に隠して家まで持って帰りました。

そんなに家も遠くなかったので、誰に見つかることもなく、無事に帰りつくことができました。

家でじっくり最初のページから読み直しました。

小学生ながら、一番興奮したのは、永井豪先生がノリにノって描いていた「花平バズーカ」でした。

地獄に落ちた主人公が、地獄のきれいな女性とセックスする回で、スタイル抜群の女性の蜜壺の部分が、怪しげな花弁で描かれていて、ストーリーと相まって、とても興奮したことを覚えています。

 

『股間の違和感』

永井豪先生の当時の芸術的なおっぱいのライン・腰からヒップの曲線美。

すべてが私の心をわしづかみにしました。

特に、主人公が挿入している時のズンズンという効果音の表現やそれに呼応して感じている時の女性のアへ顔の表現力は天才だと思いました。

(いい年齢になって読み返しても、小学生当時の興奮がよみがえるほどです。幼少期に植え付けられた性癖というか、興奮のツボは、変わらないものなのだなと思います。)

そのとき、興奮のあまり、股間のイチモツが大きくなっていることに気づきました。

家にはだれもいなかったので、学習机の上で雑誌を広げていましたが、机の下の方で、大きく勃起した男根がつっかえているような状態でした。

勃起したイチモツを良ーく観察してみると、皮が少しかぶっているけど、亀頭の部分も少し見えているような状態でした。

それなりにカリの部分もできあがりつつある男根だったと記憶しています。

 

『初オナニーの衝撃』

皮の部分を触ってみると、興奮状態がさらに増加されるような、感触を得ました。

あまり強く握ってしまうと危ないような気がして、やさしくにぎるようにしていました。

さらにチンチンをしごき始めると、気持ち良さが、下半身からジワジワ登ってきました。

皮から、亀頭が出たり、引っ込んだりする動きが奇妙な感じもしていました。

マンガで興奮している所に手でしごく効果も重なり、そんなに時間がかからないうちに射精してしまいました。

初イキは、何かが爆発したかのような気持ち良さでした。

心臓もバクバクでした。

鼻水のような白い液体が止まらなかったら、死んでしまうのではないかとも思いました。

白い液体をスペルマというのも、後で知りました。

自分の勉強部屋の学習机周辺を白いスペルマで汚してしまいました。

家族が帰ってくる前に慌てて掃除をしたのは、いうまでもありません。

イカ臭いようなにおいを消すために、窓を開け放ち、部屋の空気をあわてて入れ替えました。

悪いことをしたような、それでいて少し成長したような複雑な心境でした。

それからというもの、この雑誌は自分の宝物として、大事に学習机の中で保管されることになりました。

大事なズリネタコレクションとして、しばらく活用していたことは当然といえるでしょう。

 

-初めてのオナニー
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

中3の私にまんこを見せろと言ってきた彼氏

・初めての彼 私が中学3年生の時に、初めての彼ができました。 相手は近所に住んでいる高校1年生の男子で、子供の頃からよく遊んでいたんです。 付き合ってと言われて、男女のこともよくわからないまま交際がス …

あの春、僕が、この麗しの右手と親友になった夜

・『序章』 あの日、ぼくはまだ知らなかった。 毎晩、床に入ると、とたんに下半身にこみあげてくる、このむず痒くなるような衝動が何であるかを…。 きっかけは些細なことだったのだと思うが、今となってはよく覚 …

中3のお姉さんの甘い香り。熱くなる股間

「憧れ」 中学一年生の頃、私は近所のテニススクールに通っていました。 テニス自体は、小さい頃からやっていたのですが、その頃にはもう飽きていました。 それでも、テニススクールに通いつづけていた一番の理由 …

中学生のころ、初めての自慰行為は初エッチより気持ちが良かった

・朝一から悶々として・・ 男性に生まれてきた以上、ある一定の年齢に達すれば、自然と射精という生理現象に行きつきます。 私の場合、それは中学1年生の時に訪れました。 その日は、朝から妙に悶々としていまし …

【ショタ】小学生の僕は友達とおちんちんを兜合わせ

ぼくが射精、自慰行為、という言葉を知ったのは、中学2年生ころのことでした。 そのころになると好きな人のことを考えたりエロ本(当時はネットがなかったので)をみながら、陰茎をさわり、しばらくすると陰茎を中 …




    サイト管理者様で相互リンク、RSSしていただける方お待ちしています。